ブログパーツ

ロンドンに来て初めて髪切りに行ってきた

髪切りに行ってきたよ。

こっちは美容師免許がなくて。だれでも美容師さんになれるらしいのね。
サロンで技術の高い美容師さんにお願いするとすごく高いし、美容師さんの自宅とか自分の家に来てもらったりして受けるのは割安。でも自宅だと洗面台も美容室みたいなのがないから。普通のお風呂場で洗ったりするらしいのです。

言葉の問題もあるし、日本人の髪質を分かってる人にやってもらったほうがいいんだろうなぁと思いつつもどこ行くか決めかねてたら。オットの職場のアルバイトさん(ドイツと日本のハーフの女の子)が美容師さんを紹介してくれたの。

フリーの美容師さんなんだけど、ウエストミンスター駅から歩いて15分ぐらいのところにあるサロンの席を1つ借りて、予約がある日だけお店に出て仕事するのだそう。
もともとは日本で美容師をしてて。英語を使って仕事したくてイギリスに語学留学して。で、こっちで働き始めたんだって。
runway

カットとカラーで£50。
このサロンの美容師さんにお願いすると£80ぐらいだし。
日本の美容室でロンドンに店舗だしてるとこだと、東京ならカット&カラーで6000円なのに、こっちだと£95もするんだよね。それと比べると割安で、でもサロンで受けれるから快適という。なかなか良かった。

フリーとはいってもサロンで働いてるほかの美容師さんから「それどうやってやるの?」て聞かれたり、逆に自分が日本ではあまりやらなかったようなことをこっちの美容師さんがやってるの見て、やり方教えてもらったりするから。さびしくはないし、知らなかった技術を教えてもらうこともできる。こっちは、色の入れ方が上手だって言ってて。この美容師さんを紹介してくれた子も赤入れてたんだけどすごくステキだったから。だいずも試しに色入れてみよかなぁー。


髪切ってウキウキ気分で、サロンの近くを散策してたら。近くにTate Britainがあったので寄ってみた。16時近かったからあんまゆっくり見れなかったけど無料だし。ザックリ様子見です。
tate britain

イギリス美術の美術館。ターナーて人の作品がいっぱいあったよ。
↓これはたぶん、Free Daily Guided Tourだね。
tour

だいずがこの日みてて面白いなーと思ったのは肖像画かなぁ。
貴族とかが着てた洋服が、すごくステキなのです。等身大ぐらいの大きさで、そこに本物がいるかのように衣装の装飾とかリアルに描かれてるの。

これは18世紀の作品。舞台の登場人物らしい。ドレスの光沢や靴のふさふさの質感が超リアルだし。色味やデザインもステキじゃない?
ドレスの質感

こっちは17世紀、Arran公爵?の17歳のときの肖像画。赤いタイツにキラキラの靴よ。なにこのおしゃれ男子~!
靴がかわいい

今度来るときはガイドツアーに参加してみよう。
関連記事
スポンサーサイト
ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/02/02 (Tue) 13:15 | # | | 編集
Re: Runway の日本人美容師さんの連絡先

コメントありがとうございます。
連絡先をここに公開するのは控えたいため、非公開コメントでMikayoさんのメールアドレスをいただいて、そちらに連絡先(メール)をお送りする形にさせてもらってよいでしょうか。たしか、1月に一度日本に帰るとおっしゃっていたのですがそろそろ戻ってきているのではないかと思います。

2016/02/02 (Tue) 16:52 | だいず@ロンドン #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/06/27 (Mon) 12:26 | # | | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/08/03 (Thu) 12:59 | # | | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する