ブログパーツ

キルト男子とケシの花

先週の金曜、職場に行く途中にキルト(スコットランドの民族衣装)を着た男子が街ナカにいっぱいいて。何の催しだろう?と驚いたんだけれど。
kilt 1

この日、イングランド対スコットランド戦(サッカー)があったのだそうで。
昼間からパブで盛り上がる声やバグパイプの演奏が聞こえてたよ。職場の同僚によると前日夜も相当盛り上がってたそうで。きっと彼らはこの日、お仕事は「病欠」してたに違いない。
kilt 2 

キルトかわいいよねー。だいずも1着欲しいなぁ。
キルト、今更ながらウィキペディア読んでみたらさ。なんと昔はその下はノーパンだったらしいよ。。。やだこわい。

↓右の人、ズボンのポケットがキルトの布になってるのがオシャレーよね。真ん中のオジサン、帽子なのかハチマキなのか、、、なんだか気合入ってる。
kilt 3 
あと、この写真↑にも写ってるけど、10月下旬ぐらいから胸元に赤いケシの花のコサージュを付けてる人をいっぱい見かけるのね。なんだろうなーって調べたら。

11月11日はリメンバランスデーという日で。第1次世界大戦の終結の日を、戦没者を追悼する記念日にしてるんだって。この時期になると、現役・退役軍人への支援金を集める募金をやってて、それに寄付すると貰えるのが、この赤いケシの花のコサージュらしい。

なんで赤いケシかというと。第1次世界大戦で激戦だった、フランス、ベルギー、ドイツの国境に、戦後たくさん、この花が咲いたからみたいです。

ちょっと古いけど。イギリスの人がこのことについて書いてる記事があって。ふむふむなるほどーと思いながら読みました。

それにしても。
イギリスに来て2回目の11月なのに、去年は全く気づかなかったなーと思ってね。去年はちょうど10月に会計事務所を替えて。そのやり取りで相当忙しかったので周りを見る余裕が無かったのかなー。去年のことを振り返って、しばし遠い目をしてしまった。いろいろタイヘンだったなー。あれからもう1年。なかなか物事がうまく進まないようでいて、でも去年の今ごろよりは確実に良くなっていると思えることがとても嬉しかったり。

来年の今ごろはどうしてるかなー。もっともっと前進してるといいな。

関連記事
スポンサーサイト
ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する