ブログパーツ

デブの素:最近はスコーン

だいずという名前からも分かるように(分かる?)、体にいい食べ物とか飲み物とかを試してみるのすごく好きで。最近で言えば、グリーンスムージー(→わたしたちも痩せなければなりません)とか、コンブチャ(→ケフィアとコンブチャ!菌活はじめたよ)とか。あとは豆乳ヨーグルトはもう食べ始めて3年ぐらいになるんじゃないかな。

それぞれ効果は感じるんだけれど。体にいいものに限らず、食べること自体が好きで。四六時中食べることばっかり考えて生きてるからさ。プラス・マイナス・ゼロどころか、増量の日々なのだよね。どんなに痩せたくても、食べたいものをガマンするのが難しい性格なのだよね。

最近は、この前コッツウォルズでスコーンを食べたときに(→スコーンが美味しいと評判のHUFFKINSに行ってみた)、そもそも普段あんまスコーン食べないから、よく分かんないなぁって思ったのがキッカケで。

スコーン見かけるたびに買って試食する日々を送っておりました。
とはいえ、どこで買えばいいかよく分かんないから。

だいず御用達のスーパー、waitroseのとか↓
scone 1
4個入りで1.60ポンドって安いよね。。でも、値段の割にはちゃんとしてて美味しかったよ。

M&Sのも試してみたし。

で、近所にあるパン屋さん(チェーン)のGail'sのも試してみたんだけど。だいずはここのスコーンが今のところイチバン好きかも。こっちは1個で1ポンド以上するのだけどねー。最近はポンドがずいぶん安くなってるから、気軽に買えるようになったよ。

Gail's(Instagram)も見てみて。美味しそうな写真がいっぱい。

↓プレーン!
scone 2 
この、表面の質感伝わるかしら。ウチでオーブンでしっかり焼いてから食べると表面ゴリゴリ、中はシットリしてて。香りが普通のスコーンとは少し違う気がするから、レシピ自体、普通のスコーンよりは少しアレンジしてるのかもしれないなーって思ったんだけれど、どうなんだろう???

↓こっちはメープル&ピーカン ドロップスコーン。
たぶん型抜きじゃなくてボテッと落としただけの成型ってことじゃないかな。
scone 3 
表面のメープル・グレイズがジャリジャリっとしてて、中はシットリ、さらに大粒のピーカンナッツがゴロゴロ入ってて。いろんな食感や香りの組み合わせが楽しいの。これはクロテッドクリーム無しで大丈夫。
scone 4 

ただでさえ、粉と脂と糖の塊なのに。ボソボソして口の中の水分を奪うから。プレーンのものはとくにクロテッドクリームとジャムを付けて食べたほうが断然美味しいのです。乳脂肪分でいうと、生クリーム<クロテッドクリーム<バターっていう位置づけのシロモノ。これまた強力なデブの素。
scone 5 
脂多いわりには、口の中ですーっと溶けて。なんかクセになるのだよね。乳脂肪分の高い牛乳を弱火で煮詰めたものを一晩おいて表面に固まる脂肪分を集めて作ったものなんだってー。

こんなものを粉と脂と糖の塊に乗せて食べてたら、そりゃ太るよねぇ。でも、気になって気になって、食べてみたくてやめられない。

イギリスに来て、ポテトチップス、ポップコーン、ピザなどなど、スーパーで買える食べ物が結構おいしくて。いろいろ食べ比べてきたけれど。どれもデブの素。イギリスはデブの素だらけです。。

こんなことしてたからか、去年買ったユニクロのヒートテックスキニ―ジーンズが相当キツい今日この頃。先週それ履いて仕事してたら、急にお腹がすごく痛くなって。あれ?もしかして盲腸??なんて思っちゃうぐらい痛くて。。。

でもそれ、盲腸じゃなくてジーンズがキツかっただけですから~~!うわぁぁぁーん。

だって、しばらくウェストのボタンはずして仕事してたら(もちろんひざ掛けで隠してたわよ)治っちゃったもの。このままじゃそのうち着れるものが無くなってしまうという危機感に襲われつつも。

スコーンの次は、スティルトンっていうイギリスのチーズを使ったサンドイッチに取り組みはじめています。この前ソールズベリで買ったチャツネ(→ソールズベリの大聖堂もやっぱり素敵でした)を使うと相当美味しいの。
scone 6 
ビーツとホースラディッシュのチャツネ。これ単体で食べると、ぼんやり甘酸っぱい、つかみどころのない味なんだけれども。少し塩味が強くて水分が少なくてボソボソっとしてるスティルトンと一緒に食べると、チャツネのジューシーさと甘酸っぱさが活きるというか。スティルトンの味が華やかになるというか。うまく言えないけど、すごくいい組み合わせなのです。

チーズも強力なデブの素であることは分かっているの。でもやめられない。

こっちは夏暑くなくて、夏バテというものが無いから。1年を通して安定して太るための条件にも恵まれています。さらに、お刺身や生卵などなどの生ものも食べる機会が少なくて、生ものに弱いだいずのオナカが壊れることが減ったのもまた、太る手助けとなっています。

でもでも、食べ物を美味しく感じられるって健康的でありがたいことよね。
食べることをガマンせずに痩せるという方向でどうにかならないだろうかね。

関連記事
スポンサーサイト
ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する