ブログパーツ

小さなお仲間の登場か?

この前の土曜日、ウチで庭のおそうじしてたときのこと。
我が家の裏庭で自由気ままに育った草木を見た大家さんから「だいず、庭のお手入れしてね。草はむしって、木は剪定するのよ。」と指導を受けてしまったので、しぶしぶやってたのね。

だいずは木の剪定、さくらさんはいつものようにお庭のパトロールをしてましたらば。
little visitor 1 

どこかから、ニャーゴ、ニャーゴとダミ声な猫の鳴き声が聞こえてきたの。
どこにいるんだろーと思いながら庭仕事してたら、さくらさんが急に

ううぅぅぅぅぅ~!(ぷ)しゃあああああー!!

って。
普段おっとりしてるさくらさんが発するとは思えないような威嚇の声をあげて家の中に入っちゃったから。驚いて周りを見回したら、木の塀の下から1匹の猫さんがこっちを覗いてたの。

・・・と思ったらその猫さん、いきなり塀の上に飛び乗って。(このとき猫のジャンプ力ってすごいんだったわ、って思い出した。洋梨体型のさくらさんには到底できない所業だからスッカリ忘れてたけど)
little visitor 2 

塀の上をウロウロ歩き回ったり
little visitor 4 

何がしたいんだかよく分かんないけど、しばらく塀の上にいたので
little visitor 3 

さくらさんがあんまお好みじゃなくて持て余していたカリカリご飯を塀の上に乗せてみたらすぐ食べて、もっと欲しそうな雰囲気だったから。塀の向こう側に出て行ってゴハンを見せたら、ニャーゴ、ニャーゴて近寄ってきて。だいずの手のひらから直接ガツガツもりもりゴハンを食べ。おなかイッパイになったとたんにどこかに行っちゃった。

人慣れしてるし、毛並みもキレイだったからどこかのお宅の飼い猫さんなのかなー?それにしては飢えてた。小さいけど、ひどいダミ声だから子猫じゃなくておばあちゃん猫かな。

その翌日、日曜もさくらと庭に居たら、今度はこのおばあちゃん猫が塀の下からさくらに向かって猫パンチを繰り出してきたの。で、塀の向こうでゴハンをガツガツ食べて帰っていった。

月曜も来るかなーと思ったけどお仕事で昼間ウチにいなかったから。夜8時ごろウチに帰ってきてから塀の向こう側でカリカリの袋を振って音をたててみたけど来なかった。この日はちゃんとどこかでゴハン食べれたんだろうか。夜は自分のおウチに帰って家族と暖かく過ごしてるといいんだけれど。

もしも野良なんだったらウチの子になってくれてもいいんだけどな。
でも、さくらはシャーシャー言ってたし、このおばあちゃんもさくらに猫パンチしてたし(意外にもさくらは後ろに飛びのいて、かわしてたけど)。

前にバタシーで言われたとおり、やっぱり我が家のプリンセス(さくらのことでーす)には他の猫と一緒に住むのはムリなのかなー。それともそのうち慣れるのかなー。でも外を知ってる猫さんはウチの庭だけじゃ満足できなくて外に出たがるだろうなー、だとしたら猫の出入り口が無いからウチに入れてあげるの大変だよなー、逆にさくらが出てっちゃうのも危ないし。。。なんて色々いろいろ考えてヤキモキしてる。

なるべく昼間ウチにいてあの猫さんにゴハンあげたいからさ。さくらに早く会いたいこと以外にもウチに早く帰りたい理由ができてしまった。困った。

関連記事
スポンサーサイト
ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する