ブログパーツ

ポートベローの蚤の市に行ってみたよ

今日はポートベローの蚤の市に行ってきたよ。ノッテッィングヒルのポートベロー通りに、土曜だけアンティークとか野菜とか食べ物とかの屋台がたくさん出るのです。

だいずのウチ出てすぐのとこにあるバス停から、バスで1本で行けちゃうの。20分ぐらいかなぁ。掘り出し物を探すなら6時のオープンに合わせたほうがいいんだろうけど、朝寒そうだし。冬だから人出少ないかもしれないし。まずは下見のつもりで10時ぐらいに出かけたのですが、、、甘かった。ものすごく混んでた。
ポートベロー

食器(陶器、銀製品)、置き物、かばん、天然石、ジュエリーなどなどいろんな屋台が出てるけど、混んでるからジックリ見れないし、ぱっと見た感じ惹かれるものも今日は特になし。食べ物屋さんも事前に調べて行ったんだけど、どこも混んでて入る気にならなかったよー。ハミングバードベーカリーもあきらめました。食べたくなったら平日に来よう。(今サイト見たら、オンラインでも買えるらしい。。並ばなくて良かった)

道沿いの店舗にも、アンティークのお店がたくさん入ってて。このCentral Galleryはアンティークジュエリーを売るブースがたくさん。このデザインはあの年代のものとか分かるようになったら、見ててもっと楽しくなるんだろうかー。ここはまた来たい。
ギャラリー


2時間ぐらいウロウロして体も冷えてきたので屋台のパエリア食べて温まったよ(1人前£6.5)
パエリア

野菜も屋台が出てて。新鮮そうで、そのうえスーパーよりもちょっとお安かったのでためしに少し買って、さて帰ろうとバス停に向かって歩いてたら、なんだか素敵なデリを発見。デイルズフォード(オーガニック食材のお店、青山にお店あるみたいね)とか、Granger & Co(billsみたいなとこ、、、と思ったら、サイト見たらbillsそのものだった)とか、セレクトショップとかおしゃれなお店がいっぱいのWestbourne Grove通りから1本入ったとこ。
ケーキの店
OTTOLENGHI

ここもそこそこ混んでたけどすぐ買えたよー。
ケーキ

(左)オレンジピールが入ったシフォンっぽい食感のスポンジの上に、結構酸味が強いクリームとココナッツが乗ってるのと、(右)リュバーブのタルト?の上にメレンゲぽいクリームがどーんと乗ってて焼かれてて。表面はサクサクなんだけど下の方はクリーミーなの。ナッツも入ってた。タルトに入ってる果肉が相当酸っぱい。2つで£9.5でした。

甘いけど、相当酸っぱいものと組み合わせてるから、なんか爽やかで。口の中で味がはじける感じ。日本のケーキってもっと繊細で。それとは対極的な(おおざっぱな?)感じなんだけど、だいずは結構好き。
このお店、有名なんだねぇ。Yotam Ottolenghiさんの料理本、買っちゃおうかなぁ。

ロンドンの食、すごく楽しいかも。
高いけどね。
関連記事
スポンサーサイト
ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する