ブログパーツ

お誕生日はチャーリーに会いに行ってきたよ

今日はだいずの誕生日でした。もう何回目か忘れちゃいたいぐらいだけれど、やっぱ誕生日はウキウキするもんだね。オットがこの日にお休み取れることになったので。イギリスに来て初めての観劇に行ってきたよ。

観たのは「チャーリーとチョコレート工場」のミュージカル。もともと映画(ジョニーデップのほうだけね。古いのも観てみたいんだけどまだなのだ)がすごく好きだったのと。英語があんま分からなくてもこれだったらストーリーだいたい分かってるし。きっと楽しめるだろうと、前々から思ってたのです。
Charlie 1

2日前に急に思い立って、劇場のサイトでチケット購入。直前だったからか、たしか15%ぐらい割引されてたよ。買ったチケットは、郵送か、劇場内のBOX OFFICEでの受け取りが選べるんだけど。2日前だったから、BOX OFFICEでの受け取りのみで。直前だと慌ただしいし何かあったら面倒だなーと思って、前日の昼間に受け取ってきたよ。

実際、開演直前は、チケット受け取りの行列ができてたから。やっぱり事前に取りにいって正解だったと思う。平日の昼の公演だったけれどほぼ満席だったんじゃないかな。チビッコがいっぱい観にきてた。

で、予想通り、すっごく楽しめました。大満足。
セットとか、見せ方がすごく上手で。あの不思議な世界が舞台上に広がっていて。ほんとステキだった。
そして、チャーリーがとってもかわいかった。歌声もとても澄んでいて、なんだか心が洗われるような気分だったよ。子供ってすごいなー。あと、チャーリーのおじいちゃんも、ほかの子役たちもとてもキュートで。ほんとよかったー。もう1回観にいきたいなぁ。
公式サイトの「SIGHTS & SOUNDS」ってページにある動画見てもらったら雰囲気伝わるかしら。

ストーリーはだいたい追えたんだけど、やっぱりセリフの端々の、ちょっと面白いこと言って観客が笑うみたいなところが、何言ってるかだいたい分かんなかったので。もうちょっと英語がんばろうかなーという気にもなってきた。2~3年後には、そういう笑いどころで笑えるようになりたいわー。


こういう、ちゃんとした?劇場らしい劇場に来るのも初めてだったので。建物自体も楽しめました。
ここは、現役としてはロンドンでいちばん古い劇場なんだって。1663年に建てられたんだとか(地球の歩き方より)
外観はさっぱりしてるんだけど。
Charlie 2

なかはゴージャス!
↓舞台正面の地階がSTALL、両脇にBOX。
Charlie 3

2FがROYAL CIRCLE、3FがGRAND CIRCLE、4FがBALCONY。
これ、舞台ギリギリのとこで撮ってるの。全体の狭さ伝わるかなぁ。
charlie 5
だいずたちの席はSTALLの中央あたりに。結構いいお値段しちゃったけど、誕生日だし奮発しちゃったー。

そして、帰りは劇場近くのPayton & Byrneでケーキを買って。
(ロンドンに何店舗かあるベーカリーで、地球の歩き方でも紹介されてるんだけど。あんま好みではなかったです。残念)
payton & byrne

おウチに帰ったら、なんと庭にあった工事の足場がぜんぶ撤去されてたよー。やったーやったー。
いよいよ工事が終わるのかな。
scaffolding gone finally
偶然とはいえ、お誕生日にやってもらえるとは、うれしさ2倍だわ。

夜は、オット作のチャーハンを食べて。
さくらがケーキの袋に入ってブースカやってる姿(オシリ)に癒されて。
sakura in a bag

そんな誕生日でしたー。ありがとう。
関連記事
スポンサーサイト
ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。

コメント

おめでとう!

お誕生日だったんだね~!おめでとう!
お互いおめでとうな日だったんだ♪

桜満開のお誕生日っていいね~世の中のすべてから祝ってもらってる気持ちになりそう♪
さくらちゃんのお腹がいつも気になってるのだけど、もうよくなったのかなー。ひとりで工事の音がうるさい家にいるのは私でもつらいものね。工事終ってよかったね!

ケーキの写真が危険です。ちょうどお腹が空く時間なのだ。おいしそうー

2016/03/31 (Thu) 14:16 | くじら #n.R1x1CA | URL | 編集
Re: おめでとう!

ありがとー!そっか、お互い同じ日がおめでとうの日だったんだねー。
子供の頃は、春休み中のお誕生日だったし、1年終わってクラス替えでまたお友達の顔ぶれが変わったりするから
みんなに忘れ去られるお誕生日だったんだけれど。大人になってからは、春のウキウキ気分のなかで誕生日を迎えられるし。
同学年の4月や5月生まれの子からは1年若くてうらやましがられるし。結構3月生まれは楽しいかもしれないね。

工事は、この家を借りるときには分かってたことなんだけど、住んでみるまでこんなにうるさいとは思ってなかったから。
ほんとに終わってよかったよー。さくらのこと、気にかけてくれてありがとう。
まだすぐには治らないけれど、だんだん良くなってくと思うよ。

ケーキは、創業者のお母さんのレシピで、アイルランドのものなんだって。
スポンジっぽく見える部分も、食べてみたら結構固くて。すこしずつちびちび、コーヒー飲みながら食べたらよさそうな感じ。
もっとフワフワの、軽いやつをイメージしてたので、それとはちょっと違ったのだけれど。でもまあ美味しいよ。

2016/03/31 (Thu) 18:08 | だいず@ロンドン #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する