ブログパーツ

相棒にはヒゲがない

さくらさんがまだ小さいときに買った猫型爪とぎ、かわいいなーって買ったものの、さくらさんがぜんぜん爪とぎに使ってくれないので、もう買って7年近く経ってるのにまだまだご健在。
buddy1

爪とぎとしては使わないけれど。

よく見てみて。
↓これ、2014年に撮った写真。
buddy6 
向かって左側のおヒゲはまだフッサーとしてるけれど。(最初のころは両ヒゲともフッサリだったわよ)

↓左はイギリスに来てすぐの頃(2015年初頭)に撮ったもの。右は今月撮ったもの。
buddy7 
いよいよ、完全におヒゲなくなっちゃった!

そして、しっぽもいまやボッサボサなのは、鈴が付いてて。こうやって↓チョチョイって揺らして遊んでるから。
buddy5 
おヒゲも同じような感じで遊んでるうちになくなっちゃったに違いない。

さらに、最近ふと思ったんだけれど。よくこの猫型爪とぎの脇で寝てるのは偶然じゃなくて、添い寝してるんつもりなんじゃないかっていう気がしてきたよ。
buddy4 

結構なんどもこういうシーン見かけるのよね。
buddy2 
あ、おっぱい見えてるし!↑

何を考えているんだろう?
buddy3 

やっぱ小さい頃から一緒だから、兄弟のように思ってるのかな。。。
見て!この細いさくら↓たぶん生後8ヵ月ぐらい。爪とぎ猫も買った頃はこんなに色あざやかだったんだなー。
buddy8 

というわけで、この子はさくらさんと共に海を越えて来た相棒であり(実際には後から船で来たんだけどね)、爪とぎ以上の役割を果たしている猫ちゃんなのです。でも名前はまだありません。さくらさんの相棒なことが分かったことだし、そろそろ名前つけてあげようかな。
関連記事
スポンサーサイト
ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。

日本人には理解できない日本っぽい食べ物

スーパーで見かけたこんなスープ。JAPANSE KATSU CHICKEN!? 日本のチキンカツ味??
日本ぽい味1
しかもこれ、期間限定。さらにGLORIOUS!って。。。辞書を引いてみたけど、もしや「見事な」って言ってます???え?え??

パッケージも東京タワー、新幹線、五重塔?、舞妓さん????というなんだかてんこ盛りなデザイン。味の説明として、「野菜と米入り、クリーミーな、カレー味のチキンスープ」と書いてあるよ。

こちらは、日本料理やさんだけじゃなくて中華や韓国料理やさんでも、チキンカツカレーを良く見かけるの。日本のカレー自体、イギリスから日本に伝わったカレーをアレンジしたものらしいから。こっちの人には馴染みやすい味なのかもね。

しかし、、、しかし、、、それをスープにしちゃうの?たしかに「カレーは飲み物」である、それは認めてもいい。とは言うものの、、、しかもチキンカツが入ってるとは。?マークが脳内を飛び交っちゃう。これはもう実際に食べてみるしかないと、怖いもの見たさで買ってみましたよ。

中身はこんな感じ。
日本ぽい味2 
んー。
ほのかにカレーの香りがするドロドロの液体のなかに、細かく切った野菜と鶏肉と米粒が入ってる。カツの衣はどこにいっちゃったんだろう。。。よく見ると白いツブツブが入ってるんだけど、これなのかな?

これに限らず、イギリスで出てくるスープって、だいたいこんな感じと思う。単に流動食というか、食べ物が液状になっているだけで。お出汁とかウマミを感じないんだわ。ノリみたいなドロドロに味がついてるだけ、みたいな。

なので、こちらにあるスープのなかで言えば平均的なお味、という結論です。決して、日本にあるスープカレーのようなものではありません。これが日本の味と思われたらさびしいものがあるけれど。こちらにいるほとんどの人が日本には行ったことないのでね。こんなもんなんでしょう。


逆に。最近日本からのお土産でいただいたバームクーヘンがね。
日本の味 
洋酒が効いてて、ふんわりしてて、甘さがちょうどよくて。
久々に日本のお菓子を食べて、その味わいの繊細さに感激してしまいました。わー日本のお菓子ってこんなに美味しかったんだっけって。もう日本を離れて2年半になるんだもんなー。

日本の食べ物は美味しくて、こだわって作ってるのが伝わってくるし。デパ地下のお菓子も、コンビニのお菓子も、それぞれホントすばらしいよね。たまにとても恋しくなっちゃうよ。
関連記事
ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。

リスがお庭に来るよ

庭といっても、ただコンクリートのタイルが敷いてあるだけの。雑草がボーボー生えてるだけのスペースだけれど。よくリスが入ってくるのね。最初は驚いたけれど、もう慣れちゃったかなーなんて思ってたら。つい最近、こんなに↓近くまで寄ってきたの。ここまで近づいてきたのは初めてでビックリ。
visitor 3
窓のすぐ向こう側!
ウチの中からでは塀の上を走るリスにはまったく気づかないさくらさんも、さすがに今回ばかりはリスの存在に気づいて、ウゥゥーーーって唸りましたよ。このリス、すぐ近くにヒトがいるのにぜんぜん怖がらないのね。

きっとこの子、このあたりのお宅をこうやって訪問しては食べ物をもらっているんじゃないかなと思って。グラハムクラッカーをあげようと窓を開けたとたんに、塀の上まで逃げてしまったので。自転車のサドルの上に置いてみたの。

そのときは食べずにどこかに行ってしまったけれど、3日ぐらいしたら無くなってた。それからも、自転車のサドルの上にクラッカーを置くようにしてるんだけど、だいたい3日ぐらいで無くなる。持っていくのはリスなのか?それとも鳥ちゃんなのか??

最近はさくらさん、ほぼ毎日お庭パトロールしてるので。

塀の上を走るリスに挨拶したり(唸ってるだけ)
visitor 2 


鳥ちゃんに挨拶したり(ニャニャニャって話しかけてるの)
visitor 4 
塀の右端、格子の上に黒い鳥がいるの、わかるかな?↑

さくらは一生懸命話しかけてるのに
visitor 5 

さくらさんが塀の上までは来れないって分かってるのかな?鳥ちゃんはなんだか塀の上でリラックスしてる様子。
visitor 6 

この鳥だけじゃなくて。もっと小さいのとか、いろんな子が遊びに来るの。なんとなく、鳥ちゃんたちはさくらの様子を見に来てるような気がするんだよね。塀の上に止まって、さくらのことを見てる。

さくらさんは、鳥ちゃんたちと挨拶したくて、毎日お庭に出てるんだろうか。
↓まじめな顔して、鳥ちゃんを待ってるの???
visitor 7 
鳥ちゃんたちがお友達になってくれたら嬉しいね。
関連記事
ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。

大英博物館の近くのオシャレなデリ the life goddess(ギリシャ料理)

この前、オシゴト関連でトッテナムコートロードにある家具屋さんに出かけた帰りに、そのあたりをウロウロしてたらば、ステキなデリを発見!ランチしてきちゃったー。

greek deli 1
ギリシャ料理のデリ。大英博物館の裏側の出入り口(北側)から徒歩5分ぐらいのとこにあるよ。

greek deli 2 
普段、1杯7ポンドぐらいのアジア麺ばかり食べているB級グルメ専門なだいずなのでね。。。たまにこんなオシャレなデリに入ると、どうやってオーダーしたらいいのかアタフタしてしまったよ。

デリっていうから、先に料理を選んでお金払ってから座るのかなーなんて思ったけれど。どうやら、ふつうのレストランと同じように席に座って、席でオーダーしても良し。お店の中央にあるカウンターにお料理が並んでいるので、それ見て指さしてオーダーしても良いらしい。

決してカウンターから料理を自分で持ってく形式ではないのでご注意をw。だいずはカウンターでお皿を受け取ろうとしちゃって。席まで持ってくから大丈夫よ、って店員さんに言われちゃった。はずかし。

実物見て決められるのはいいよね。メニュー名みただけじゃどんなものか分かんないこと多くない?

これと、これ。ってお願いすると、サラダにはドレッシングやハーブをかけたり、メインにはサラダを添えたりしてお皿を整えてから、席まで運んでくれるよ。

サラダは野菜の下にブラウン系の固いパンが入ってて。オリーブオイル(ドレッシング?)が染み込んでて野菜となじませながら食べる感じ。
greek deli 4 

メイン↓、手前のはホウレンソウのリゾット的なもの。ゴハンへの火の入り具合がかなり浅くて、ゴリゴリしてたけれど。トマトとホウレンソウとフェタチーズ、さらにフェンネルが入ってる。フェンネル、こういう使い方も美味しいなーと思った。好みです。
greek deli 5 
奥のはラムと牛のミートボール。すでにサラダ頼んでるのに、さらにサラダが添えられてきて。サラダでおなか一杯になった感じ。

ギリシャ料理は野菜いっぱい使ってヘルシーなイメージあるので。外食ばかりで野菜足りないなーってときにはおススメかも。大英博物館、正面入り口の近くにあるお店は微妙なのが多いし。。。(見た目でそう思うだけで、試したことないけどね)。このお店は定休日無し、朝9時半~夜11時までやってるので、使い勝手かなり良さそう。

オリジナルの食料品(パスタや瓶詰めなど)も置いてて。壁際にずらーっと並べてあるの、気にはなったんだけれど。棚のすぐ前にテーブルがあるので棚に近づけなくて、、、あんまジックリ見れなかったのが残念。
greek deli 3 
このあいだアテネに行ったとき、ギリシャのお料理ヘルシーで美味しかったし、買ってきたオリーブオイルもいい感じで、普段使ってるのとは違うなーって思ったので。ここで売ってるオイルも試してみたいなぁ。
次に行くことがあったら、棚の近くの席にしよう。

関連記事
ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。

お昼寝サイコーです

昨日すっごく暑くて、よく冷えたオレンジジュースをゴクゴクいっぱい飲み過ぎたせいか。昨晩ちょっとオナカ痛くなっちゃったのよね。で、今日は朝起きてからずっとダルくて。さくらさんと1日中ゴロゴロしちゃった。

お昼寝の巨匠、さくら先生によるワンディ・お昼寝レッスンですw
夏バテ1
さあ、一緒にやってみましょうね(ニッコリ
なーんて。

今日はホントよく寝たなぁ。。爆睡してる間に、さくらさんとのお昼寝レッスン風景をオットに激写されてしまったよ。
夏バテ8 

あっ、レッスン見学の方ですか?(ウトウト
夏バテ9 

まずはこうやって伸びするところから始めてみてくださいねー(びよょーん
夏バテ10 
(この間、だいず微動だにせず)

その後も、さくらさんは日が傾いてお庭に影ができたら、お庭で風に吹かれてみたり。
夏バテ3 
(雑草がボーボーしている。。。大家さんに見つかったらまた注意されちゃうなー)

窓際でウットリ、ゆるゆるしてみたり。
夏バテ7 

そんなさくらさんを見ながら、さくらさんのこの角度↓が好き、だとか
(プックリした口元、手足の肉球の間からボーボーはみ出るモフ毛、ふっさふさの腹毛が一度に見られます!)
夏バテ4 

足だけ伸びするのもかわいい、とか
夏バテ5 
さくらさんのかわいいところ(全部!)をいちいち指さし確認しながら、1日まったり過ごしましたよ。

ハイ、今日のレッスンはここまで(ニッコリ
夏バテ6 

久々にさくらさんとお昼寝いっぱいできてシアワセな日曜日。
ああ、しかし、今日も暑かったなー。(といっても最高気温31度。エアコンがないので暑いけど、冷え性のだいずにとっては過ごしやすい、体に優しい環境ではあるんだよね。)
関連記事
ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。

公園は水着だらけ。今年の夏は暑くなりそう

去年と一昨年は、5月にいったん2~3日暑い日があったあとは、しばらく涼しい日が続いて。ロンドンではだいたい毎年そんな感じなんだって聞いたことあるんだけど。

今年は5月のあと、暑さが戻るのが早かった気がする。この夏は暑くなりそうだなぁ。

昨日なんて最高気温29℃。
日向は暑いけど、木陰や建物の中に入ると空気がヒンヤリしていて快適。ただ、バスや地下鉄はエアコンないので。ちょっとしたサウナみたいに暑さがこもってツライ。

リージェンツ・パークに出かけてみたら。公園なのに、ビーチみたいな光景が広がっていたよ。
062017 regents park 9
水着で寝そべる人たちの向うに見える運河には足こぎ式のボートがいっぱい浮かんでる。

バラは見頃をすこし過ぎちゃってたかなぁ。
062017 regents park 7 

去年は7月に見にきて満開だったけど、今年ははやく終わってしまいそうね。やっぱ暑いからかな。
062017 regents park 4 

ここでも、水着で寝そべる人。。
062017 regents park 5 

今まで来た中では今日がイチバン混んでたかもしれない。
062017 regents park 8 
バラとバラの間は人だらけ。

だいずたちは木陰にレジャーシート敷いてランチ!ケバブのテイクアウトだけどね。

木陰は風が気持ち良くて。
062017 regents park 1 

緑が色鮮やかで。
062017 regents park 2 
そんななかでボケーっとゴハン食べたり寝ころんだり。

062017 regents park 3 
寝ころんで空を見上げてると、なんだかすごく気分が落ち着いた。
穏やかな土曜日。
関連記事
ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。

自由な街、ロンドン(交通篇)

電車でお化粧するのはエチケット違反だとか、そうじゃないとか日本で論争になったりしてたみたいだけれど。(話題としてはもう古いかな??)

ロンドンはそういうことははるかに超越してます。最初は、わーみんな自由すぎるでしょ!てビックリしてたけれど。今はもう慣れちゃって。なんとも思わなくなってしまったかも。エチケットって、なんだ?

大きな化粧ポーチから次々といろんな大きさの刷毛を出して顔にパウダーを塗ってた男の人だって、周りからは注目は集めてなかったよ。


地下鉄のほうが、バスよりは皆さんじっとしてて、大きな音を立てたりする人もほとんどいない印象だけれど。たまーにパフォーマーさんが乗ってきて。チラっと演奏したあとでチップをもらいにざっと歩いて、次の駅に着いたら隣りの車両に移ってまた演奏。これ初めて見たときは相当驚いた。



地下鉄は駅の構内で演奏してる人も結構いるけれど。車両に乗り込んでくるってアイデアに脱帽。


バスのほうが自由度ハイパー。
4~5人で結構なボリュームで歌ってたり。マック食べるのなんて普通。箱入りの1枚ごとのピザを食べてる人も見たことある。

このとき↓は画面右側に座ってるデップリした男の人が、肩にラジカセ乗せて音楽に合わせて体をゆらせながら入ってきて。すぐに座るんじゃなくって、他の乗客の前で立ち止まっていっしょにノリノリになるのを誘いかけるように顔を覗き込んだりしてた。何故まわりにまで参加を求める???



そうとう耐性ついたつもりでいたけれど、このときはサスガに「こっち来ないでー」って思ったわ。

バスは携帯でずーっと電話してる人もたくさんいるので。電話の人と音楽の人が鉢合わせして、電話の人が「ちょっと、うるさいわよ」って音楽の人を注意して止めさせてるの見たことある。でも電話の人だって十分うるさいのにね。

バスも地下鉄も、ほんとにいろんな人が乗っているので、人間観察が楽しい。

地下鉄でみかけたこの人。勝手に写真撮っちゃだめだよなーって思いながらも、とはいえ話しかけるのも勇気が無くて。コッソリ撮らせてもらっちゃった。キレイに整った、美しいモヒカン。いまのところだいずの見たなかで最高レベルのモヒカン。
モヒカン 

あとこれ↓はバスでも電車でもないけれど。
馬車1 

観光客向けには見えないし。なにかの宣伝をしているわけでもなさそうだし。
自家用車なのかしら???
馬車2 
しかしなぜ、男の子たちはハダカなのか。。。

これ、東京で言えば原宿的な所だと言われるような。けっこうな街中なので。彼らはナニモノなのか気になって気になって。。。あとを追いかけて行き先を見届けたかった!

とにかく、こんな中で生活していると、人目を気にする必要なんてないんだよなって思えてきて。とても解放された自由な気持ちになってくる。

このままではもう、日本では暮らせないカラダ(ココロ?)になってしまいそう。まあ、もともと周りに合わせることが上手くできなくて、ハミ出がちなだいずではありましたけれども。

自由すぎてキケン。
関連記事
ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。

ロンドンで大火事がありました

日付が今日、6月14日になってすぐぐらいにロンドンの西のエリアですごく大きな火災がありました。今朝、会社に向かうバスで近所の友達が自分の家から煙が見えてるところをインスタに上げていたので、ボヤでもあったのかなーぐらいに思いながら出社し。夕方、設計士さんの事務所に出かける途中で、日本の家族や友達から連絡を受けて事の重大さを知りました。。

気にかけてくださってくれた方、ありがとう。ご心配をおかけしてすみません。だいずは無事です。

日本でも大ニュースになってると聞いて驚いて。火事の原因が冷蔵庫の爆発だと報道されたとお友達に教えてもらって、その原因に更に驚いた。それで、こちらでのニュースやツイッターなども見てみたのだけれど。

CNNの記事を読んでいて、ああ、、、と思ったのは。この24階建てビルが建てられたのが1974年で。2016年に中身を改装して窓ガラスに2重窓、外壁もきれいにして再開発されたそうなのです。で、去年の年末ぐらいにこのビルに住む方々(管理組合的な集まりなのかな)のブログの昨年末の記事を紹介してました。
(ロンドンGrenfel Towerの住人は火事の数か月前に懸念を示していた)

→Grenfell Action Group 2016年11月20日掲載 KCTMO Playing with fire!
2013年にも火事があって。電気配線が間違ってたことが原因だったようなのです。(単語がところどころ難しくて、じっくりと全部読めてはないんだけれど)

あとこのビル、増築もしているっぽい。そうやって継ぎ足し継ぎ足し改装していくから、電気とか排水管とか、裏側はグチャグチャだったりするんだよね。ウチの新事業所はさらに古い建物なんだけれど。上の階の下水管や電気ケーブルがなぜこんなとこに?ってところを通ってる。それは最初から分かってたわけじゃなく、改装のためにいろいろ調べてみて初めて分かるの。

なので、冷蔵庫が爆発っていうのは、冷蔵庫の問題では無くって電気配線の問題ってことだったのかなーと思いました。

さらに、避難経路も問題があることも指摘されてたみたいだし。燃えやすい建材を使っていたらしいし。深夜に起きた火災はあっという間に火がまわって。逃げ遅れた人がたくさんいるみたいです。。。とてもとても悲しいニュース。

ウチからは車でも電車でも南西に向かって20分ぐらいかかる場所で。この地図↓の右上、CAMDEN TOWNよりさらに北に車で5分ぐらいのとこに我が家があります。火事の起きたビルは左下。
1406 1

今日は地図の④あたりにある設計士さんの事務所で夕方6時から打ち合わせ。①の地下鉄駅から、いつもならバスで10分ぐらいで着くの。でも①と④のちょうど真ん中が火災現場で。ぜんぜんバス来ないし、道も大渋滞。結局ほとんど歩いて向かって、④についたのは7時過ぎでした。。。

大使館からは午前11時ごろこんな↓メールが届いてたのに、これに気づいたのは①からのバスに乗ってる時。。。
1406 2 

バスに乗らずに最初から歩けば30分で行けた距離。バスに乗ってしまったせいで1時間半かかったよ。。。
1406 3 

上の地図の②のあたりを歩いてて、ビルから煙が出てるのが見えて。わ、あの火災はこのあたりだったんだって初めて気づく。。。そして、まだ燃えているとは!すぐそこで消防の方がたが消火、捜索活動をしてくれてるのだから。まだまだキケンなのだから。あのあたりは通行できないの、当たり前だよね。(上の地図によると、②とビルの距離がだいたい500mぐらい)
1406 4 
そりゃ、バスが迂回するのも、道が混むのも当たり前。。。ああ、ほんとうに何も分かってませんでした。。。恥ずかしい。

こちらは地図の③から見えた煙。
1406 5 

立て続けにこんな悲しい出来事が起きてしまいました。

でも、ありがたいことに、だいずはとくに怖い思いをすることもなく、ここまで無事でいます。どんなに気を付けても、出くわす時は出くわすんだろうけれど。そんなときに、やり残したことを後悔したり、判断を誤って逃げ遅れたり、誰かのチカラになれる場面で思うように動けなかったりして後悔することのないように。

二度と家に帰れなくなってしまったら、さくらさんにゴハンをあげる人がいなくなっちゃうので。きっと、たぶん、さびしい思いをさせちゃうので。なにがあっても家にたどりつけるように。

明日からも気合入れて頑張ります。

日本もそのうちオリンピックあるし、地震だっていつ起きてもおかしくないし、ミサイルだっていつ飛んでくるかもしれないし。みなさんも気を付けてね。
関連記事
ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。

ソファの向こうがわ

ヨガマットの上に寝ころがって。
ふとソファーの向こうで寝ころぶさくらを見つけたとき。
まさかこんな角度からもさくらさまが見られるとは、って、ほんわか嬉しくなっちゃう。

見てる2

見てるのはだいずだけじゃなくて。
たまにヨガマットのうえでボケーっとしてると、遠くからアツい視線を感じてキューンとすることもあるの。遠く離れたソファーの向こうがわからだいずを見つめるさくらさん。。。キャー
見てる3 
もしかして。もしかして。さくらさんもだいずのこと好きなの?え?え?って嬉しくなる瞬間。


直接ベタベタ甘えてくるわけではなく。たまーに、ちょっと離れたところから熱烈な視線を送ってくる、それがまたイイの。
見てる4 

そんな視線に気づくたびに、かわいくて、嬉しくて、もうどうしていいか分からない。
見てる5 

ベッタリ甘えるんじゃなくて。こーゆう、離れたところから見つめられるのってほんとドキっとしちゃう。ちょっと見てもらえただけで嬉しくなっちゃう。こうして日々、さくらさまの下僕として育成されているだいずなのです。
関連記事
ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。

ビザ獲得のお祝いにFISH WORKSに行ってきたよ

あれはちょうと1年前に、彼女が採用面接に来てくれたのが始まりでした。

短期の語学留学でロンドンに来ていた彼女。ほんとはワーキングホリデー(2年)で来たかったんだけど。イギリスのワーホリは人数が決まってて抽選なのね。他の国は誰でもOKなのにイギリスだけは抽選制。それにハズれちゃって。どうしてもロンドンに住み続けたくてスポンサーになってくれる企業を探してたの。

そのとき我が社はスポンサーの資格は持っていなかったんだけれど。彼女の経歴ならウチでも頑張ってもらえそうで。常に人材不足な私たちですから、ぜひとも彼女に入社してもらいたくて、スポンサー・ライセンスを取得することにしたの。まあ、日系企業として本部からの駐在員の受け入れもできるよう、いつかは取らなきゃならない資格ではありました。

移民法専門の弁護士さんに相談しながら、いろんな書類を集めてやっとこ申請したのが今年の3月。企業内異動(駐在員)のためのビザ(Tier 2 ICT)は比較的簡単だけれど、彼女のためにはTier 2 Generalってのが必要で。でも審査がけっこうキビシくなってきていて、ウチのような事業ではなかなか取得は難しいんだよって言われ続けてきたんだけれど。いろいろ説得材料を用意して臨みましたところ、なんと取れちゃった!

Home Officeの6月9日付けのスポンサー登録企業リスト(→こちら)に、こっそりオットの勤める会社も掲載されておりますよ!やったー。

ライセンス承認のお手紙がHome Officeから届いたのが4月上旬。それから彼女のためのCoS(許可証)をHome Officeから貰って、ビザ承認の連絡が来たのが今月2日、昨日渡英して。で、今晩、お祝いのお食事をしてきたのですー!

ああ、長い道のりだった。1年も待たせてしまったけれど、結果、ちゃんと取得できてよかったよー。これで却下されてたら目も当てられない。。。てことで、お祝いはピカデリーサーカス近くにあるFISH WORKSへ!ずっと気になっていたけれど普段使いするには少しお高いなぁと思っていたのです。行くなら今しかねぇ、的な。

リージェント・ストリートから一本入ったところにあります。この通りの、この緩やかなカーブに沿って並ぶ建物が優雅でとても好き。
fish works 7 
この通りも歩道が広いのね。そしてどこの道もガードレールが無い。でも、今日はこんな↑柵が置かれてました。。。これ無い方が広々してて景観はステキなんだけれど。また同じ惨劇が起こらないためにもあったほうがいいね。



fish works 6 

お店に入るといきなり、こちらの魚屋さん的、氷の上にお魚並べるディスプレイで出迎えられー、
fish works 5 

プロセッコをシュワシュワさせながらの魚介尽くし!
fish works 3 
手前のが貝類、エビ、カニの盛り合わせ的なもの。
Fruits de Mer, the shellfish classic of mussels, clams, brown crab, crevettes and oysters, served on a bed of crushed ice

そして、初めて食べるドーバー・ソール!
fish works 2 
舌平目なのかな?肉質がプリっとしててウマい。さすが高級魚。

そしてしめくくりのデザートは激甘!半分残してしまったあああ。。。
fish works 4 
Treacle and ginger pudding with butterscotch sauce & vanilla ice cream 
糖蜜と生姜のプディング、バタースカッチソースとバニラアイスクリーム、、、生姜の存在はあまり感じなかったかも。

魚介の盛り合わせは見た目楽しそうだけれど、食べてみると美味しいけどまあ普通。おススメはメインのお魚かもしれない。

新鮮でおいしい魚介類を食べながら、これまでのお話、これからのお話をたくさんおしゃべりできて楽しいひとときでした。彼女は再来週月曜からの入社です。

ここまでたどり着けて、ほんとうに、ほんとうに、よかった。感無量。
関連記事
ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。