ブログパーツ

ダイエットまだまだ苦戦中

さくらさんの運動量を増やすために入手した最新兵器が、なかなか気に入ってもらえたようで。

ねえ、あれ、やりましょうよ(って心に直接語りかけてくるやつ)
waiting 4

まーだー???
waiting 2 

待ちくたびれてきたよぉー
 waiting 1

ねぇ!
waiting 3

ねぇったらー!(迫
waiting 5 
って毎晩オネダリが激しくて。

なにかっていうとネコのおもちゃの定番、レーザーポインター。獣医さんがあれいいよ、っていうから買ってみたらものすごい食いつきだったの。
(↓だいずの気持ち悪い猫なで声は聞き流してください)


でも、光だけじゃなくて、光源のほうも見てくるのがちょっと怖くて。


もちろん目や体には当てないようにしてるけれど。目を傷つけちゃったりしたら怖いから。もっと光が弱いの探せばよかったかなー、とか、やっぱ使わないほうがいいかもなーなんて思っているうちに、さくらさんの熱も冷めてきました。

強い光をたくさん見させるのは良くなさそうよね。買う前によく調べればよかった。他のおもちゃよりも食いつきが格段に良かっただけにちょっと残念。このぐらい夢中になってもらえるおもちゃ、無いかなぁ。。。
関連記事
スポンサーサイト
ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。

Lola's Cupcakes、いつのまに日本上陸してたのー?

一昨日の夜、日本のドラマ観てたらLola's Cupcakesが出てきてびっくり。これロンドンにたくさんお店出してるカップケーキやさんなんだけれど、日本進出してたんだねぇ。知らなかった!


調べてみたら日本上陸は2015年10月。なのでだいずがロンドンに引っ越した後なのねー。そりゃ知らないはずだ。

こっちでは屋台みたいに小さなお店をよく見かけるんだけれど。身近なところでは職場の最寄駅、改札出たところにもあるのよ。こっちのエキナカは基本、東京みたいに発達していないので。改札出たとこにケーキ屋さんがあるなんてなかなか珍しいんではないかしら。
lola 1 

常に体重が緊急事態なだいずにとってこんなクリームいっぱいのケーキは目の毒過ぎて。視界に入ってきても気づかないふりして通り過ぎてたんだけれど。日本に進出したとなれば一度は食べてみないわけにはいくまいと、仕方なしに今日は立ち寄ってみましたよ。うむ、仕方なしにね。
lola 2 

色とりどりのクリームがかわいい。フレーバーは日本とほぼ変わらないかな?
lola 3 

試しに1こだけ、、、って思ってたのに絞りきれなくて2こお買い上げ~!
lola 4 
左がキャラメル・マカデミアナッツ、右がバノフィー。

こちらのケーキにしては意外と甘すぎず。クリームもクドくない。
lola 5 
味も単調ではないし、意外とイケます。
lola 6 
ただねー、見た目はかわいいけど1コ3ポンド超え。。。Waitroseならタルトがホールで買えてしまうっていうかわいくないお値段。まあでも、ちょっと素材にこだわったドーナツが1個3~4ポンドするので。ロンドンでは妥当といえば妥当。

ただ、日本ではどうなのかなー。日本の価格も1こ450~560円ってサイトに出てて。イギリスでの価格とほぼ同じなんだけれど。日本ならこのお値段でもっと手の込んだ生ケーキが買えちゃうからねー。ああ、だいずはこの値段出すならハーブスのバナナクリームパイが食べたいなぁ!

イギリス発の食べ物ブランドといえばBenugoとかプレタマンジェとか。過去に日本上陸してたけど根付かなかったねぇ。プレタマンジェは見かけたことなかったけど、Benugoは高そうだなーって思って通り過ぎてるうちにいなくなっちゃった。軽食にオカネ使うならラーメンだよなぁ。サンドイッチはコンビニで売ってるのも200~300円でそれなりに良くできてるし。あーコンビニのたまごサンドが猛烈に食べたい。。。

逆に、日本からイギリスに上陸してる食べ物ブランドも少ないんだよねー。やっぱり遠いから物流費がかかるし。イギリスは人件費が高いので、こっちで生産してもうまくいかなかったりするのかな。東京にいたときから知ってたブランドだと一風堂ぐらいかもしれない、こっちで見かけたのは。あとココイチさんがイギリス進出するって聞いたけど、そろそろオープンかなぁ。頑張ってほしい。

あと最近(といっても、もう半年ぐらいは経つかも?)WaitroseでOYAKATAラーメンっての見かけてね。
oyakata 

しょうゆ味とみそ味、両方試してみたけれど。2ポンドでおつりがくる価格設定なのも良いけれど。まあ、さっぱりしてて「これじゃない」感満載なのよね。もちろん、こっちのスーパーで売ってるポットヌードルなんかよりは断然おいしいよ。でも、ときどき猛烈にカップヌードルやきつねどん兵衛が恋しくなる、その気分を満たせるものではなかったよ。。。日本食材店で売ってる、日本から運んできてるのは1個3ポンド以上するのでバカらしくて。カップヌードルもぜひともイギリス上陸してほしいなぁ。

カップヌードルっていろんな国で売ってるし、イギリスに来ててもおかしくないように思うのに。なんでだろー。

遠く離れた国どうし、文化も考え方も違うから。自分の国ならばすごく簡単なことがうまくいかなかったりするのはだいずも日々経験中ですし。進出ってなかなか難しいのかしらね。

関連記事
ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。

MADE LONDONで出会ったインド

先週の日曜はMADE LONDON BLOOMSBURY に行ってきたよ。

madelondon 1

ジュエリー、洋服、帽子、バッグ、食器などなど、いろんなジャンルの作家さんが出展してて。どれもステキでした。出展者89人のうち日本人らしきお名前は4人。(ちなみに上の写真の左端・上から2番目のわっぱみたいなのを出されていた方はこの4人には含まれない)

そもそもは、その4人のうちのおひとり、maiko dawsonさんの靴やバッグをtwitterやインスタでお見かけしてて、すっごくかわいいなーと思っていて。実物を見に行きたかったのです。

そして、実物もやっぱりかわいかった!

だいずの足は24.5cm、さらに幅広で甲高なので。だいずが履いたとたんに、靴がパンパンになって、かわいさが薄れちゃうの、だいたい。でも、基本はオーダーメイドをされているってことだったので。せっかくだから、だいずの足に合わせて作ってもらうことにしちゃった!

白い紙のうえに片足ずつ乗せて、足の形をトレースして。横幅がイチバン広い場所と甲がイチバン高い場所の周囲の長さを測ってもらって。あとは形と、使う皮の色を選んでオーダー完了!

Maikoさん、これからいろいろ予定が立て込んでいるそうで。完成は7月上旬になっちゃうんだけれど。自分の足に合わせて靴を作ってもらうの初めてだしー。超ワクワクするよー。楽しみだなあああ。(できあがったらお披露目するね)

ってウキウキ浮き足立ちながら他のブースも見て回ってたらさー。
出会ってしまいました。

これー!
madelondon 2 

うまく写真撮れてないけど。着るとフワーッと裾が広がってかわいいんだよぉー!
DOLLYっていうブランドで、お店はLewesっていうロンドンから車で2時間以上かかる街にあるのね。北インドの手染め綿布を使ってるんだって。
(なんか近頃インドづいてるなー)

これはヤバい。こういう布、大好きだわー。バッチリだいずの好みにハマりすぎてて。試着してるとき、ほんと興奮して全身汗だくになってしまった。

このワンピース↓も同じお店。
madelondon 3 

もうどれもかわいくて目移りしちゃってたんだけれど。ひとしきり汗かいて悩んで、この2点に絞り込みましたよ。

新しい服を買うと、もう少し痩せたほうがキレイに着られるだろうなーってダイエット気分が高まってくるよね。なんだかやる気が出てきたよ。いよいよ痩せようぞ。
関連記事
ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。

インドのオカネモチ騒動、これで終結かな

新事業所の上の階の借り主であるインドのオカネモチ問題について。

そもそもですね。インドのオカネモチの言ってきた防音設備を入れるための工事って、建物の構造を変えるような工事なので大家さんの許可が無いとできないことで。それを大家さんはもう許可してるの?というのが疑問だったの。

今年2月にウチがリース契約するときにも上のクラブ計画が心配で。騒音や振動に悩まされるような物件なら契約したくないって大家さんに言ったら「あなたのビジネスに影響を与えることが無いように進めさせるから安心して」的な回答をもらってたし。

ウチの工事を止めなきゃならないようなことを許可したんだったら大家さんに責任を取ってもらおうかと、インドのオカネモチに会った日の翌朝、大家さんにメールを送りました。(大元の貴族ではなく、貴族から権利を借りてウチに使わせてくれている、直接の大家さんね)

「上の階の借り主からこんなことを言われたんですが、これってあなたは許可しちゃってるんでしょうか?本当に私たちが工事を止めなければならないのであれば、止めてる間の家賃や手配済みの施工会社への補償は誰が払ってくれますか?状況を詳しく教えてください」って。

そしたら「明日会って話しましょう」って返事がその日のうちに来ました!

夕焼け 
<ある日のロンドンに夕焼け。飛行機雲もピンクなの。ヒースローに向かってる飛行機かな?方向変えたのね、って分かるほどに曲がってる。これシゴトがえりの風景です。新しい事業所ができたら、だいずもそちらに移るので。この風景ともお別れかな>


どんな提案持ちかけてくるんだろ?と、基本はウチの工事を止めさせる交渉をしにくるんだと構えてたんだけれど。会って話してみたら、大家さんは「そんな計画は上の借り主からはまだ聞いてもいないし、そんな話が来ても決して許可しないから安心して工事を進めてください」ってさ。拍子抜け。

しかも「このビルはそもそも古くて、クラブをオープンするために必要な音響設備を入れるには向かない。設置できるかどうかは借り手が契約前に調べるべきことなのに、彼らはそれを行わなかったからこのような状況に陥っている」んだとか。とはいえ、そんなの大家さんだって貸す前から分かってたくせに、クラブ開きたいって人に貸しちゃうんだから悪意があるよね。。。

ということなので、たぶんこの問題はこれで終結となるんじゃないかしら。そうであってほしい。

バーバリー本社ビル 
<通ってる美容室の近くにバーバリーの本社があるの。すごくオシャレなビルだよね。ウチもいつかこんな本社を持てる日が来るんでしょうかー???1Fだけ天井が高いの、こちらの建物の特徴と思います>

インドのオカネモチは、去年8月にプレミアム80万ポンドも払って上の物件のリース権を購入して。それからずっと家賃払ってるらしいよ、、、まだ工事すら始まってないのに。しかもその間ずっと施工会社やらコンサルタントやら雇い続けてるみたいで。これまでに相当のお金を使っているのにオープンできないっていうね。。。(プレミアムの金額は時価的なもので。その物件が欲しい人が複数いるときに、プレミアムをより多く出せる人が契約できることが多い。リース権を手放すときにもその物件に人気がありさえすればプレミアム付きで売れるので自分が払ったプレミアムを取り戻せる)

あんなに大勢引き連れてるに、誰も契約前にインドのオカネモチにアドバイスしてあげなかったのだろうか。「ムリですよ」ってそのプロジェクトが終わっちゃったら、自分のシゴトが無くなっちゃうからかなー。。。自分勝手なことばっかり言ってたオバサンだけれど、ちょっとかわいそうに思えてくる。

でもね、ウチの設計士さん(前に書いたイラン出身の設計士さん →移民の街で働いています 彼が上の借り主や大家さんとの打ち合わせに同席してくれて、細かいところは詰めてくれてる。)が、上の借り主のことをすごく嫌っていて。

たぶん、彼女にとって、だいずたちは借り主だから彼女と同じ身分(?)なんだけれど。設計士さんはだいずたちに雇われている労働者(?)だから、格下って考えてるのか。彼への物言いはすごく意地悪だったし。彼が言うには、別れ際にみんなで握手をしたとき、彼女は設計士さんだけには彼の口元に手を差し出してきたんだって(私の手にキスしなさいってことかな)。

それからはもう、設計士さんがモウレツに彼女のことを怒っていて。「彼女はこれでたくさんのお金を失うことになる」、「大家さんも彼女は失礼な人だって言ってたし、だからクラブはムリって分かっててもわざと契約したんだろう」って話してる、その設計士さんの顔がね、すっごい歪んでて。歪みすぎてすっごい顔してるから、思わず笑ってしまわないように気を引き締めるのがタイヘンなぐらい。

トマト 
<イギリスらしい自由な陳列。。。しかし色んなトマトが並んでてかわいいからってウカツに手を出すと痛い目に遭います。1kgで8ポンドもするんだから。騙されてはいけない>


上の借り主、生まれはインドみたいで。でも、もう20年ぐらいイギリスでビジネスしてるからイギリスのルールは(あなた=だいず たちよりも)よく分かってるのよって言ってたけれど。でも彼女の英語は訛ってました、インド訛りと思う。

1度会っただけだから、ここから先はだいずの妄想なんだけれど。きっとカーストの国インドでオカネモチに生まれて、周りにはオカネ目当てで集まってくる人ばっかりで。そういう人に対する接し方しか知らないままにオバサンになっちゃったのかしら。イギリスで暮らしても、ずっとそういう上下関係だけだったのかな。

100万ポンド以上の大金をそんな軽率に使えちゃうほどお金があるウチに生まれて。親にクラブを作ってもらっちゃう息子(25歳らしいです)って。。。どんなことを楽しいと感じるのかな?なにか夢ってあるのかな?達成感ってどんなことで得られてるのかな?

なにも楽しくないんじゃね?たぶんヒマすぎて食べてばかりでブヨブヨに太ってるよ。つまんない人生だよきっと。なんて。そうやってあることないこと勝手に妄想してると、ああ自分は庶民に生まれて良かったとしみじみ思えてくるよ。

もちろんオカネモチにもちゃんとした人たくさんいるんだろうし、きっとオカネモチにはオカネモチなりの夢や苦労や楽しみがあるんだろうけどね。

関連記事
ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。

100%猫!!!

100%猫っていうサイト、知ってる?

だいずは最近知ったんだけれど。ここに自分のウチの猫の血統書番号(およびその他情報)を登録すると、その猫の親戚を探せるっていうサイトなの。


さくらさんのご家族は元気かしら?
やっぱりさくらさんみたいに高貴なオーラをまとった猫さまなのかしら?
ってワクワクしながら登録しましたよー。

neko100 5
↑見てこのたたずまい。手の組み方、足の投げ出し方、そして穏やかなほほえみ、、、うるわしいでしょう?(最近アマゾンで買ったツメ研ぎオブジェ?の上でおくつろぎ中)

情報登録して、検索ボタンを押すと、このサイトに登録された猫さん情報のなかから血統書の番号をもとにご家族を探す仕組みなのかな。しかし、結局さくらさんのご家族は登録されてませんでした。。。いつか巡り会えることを信じて定期的にチェックしようかな。


そして、ワンコの親戚を探せるサイトもありましたよー。
それにしても100%猫ってネーミングが素敵だわー。ワンコのほうはそのまんまな真面目ネーミング。さすが猫。猫万歳。(いや、犬も好きだけどね。猫が好き。というか、さくらが大好き。)


最近の我が家のお買い物はまさに100%さくら。
無用タワーは相変わらず見向きもされないけれど。このツメ研ぎは箱から出してすぐに乗り心地を試してたよ。

↓あ!これイイかも?って顔かなw
neko100 1 

しばらくいろんな使い方を試してたっぽいwwwこれには吹き出しちゃったわー↓
neko100 2 
さすがさくらさん、高貴なのにお茶目なとこもあるのが親近感わくでしょう?

これ、気に入ったわ。。。(恍惚)的な結論に至ったのかしら↓
neko100 3 

で、やっぱりこの使い方↓がイチバンだったらしく。
neko100 4 
最近お気に入りのお昼寝場所になりましたー。やったーやったー!
カーブがちょうどさくらさんのボディラインにフィットして寝やすそうよ。

しかしこれ40ポンドもするんだよ。
ツメ研ぎとしてはかなり高額なんだけれど。頑丈だからそんなすぐにボロボロにならなくて長持ちしそうだし。寝れるし。なんといっても本人に気に入ってもらえたことが大事。(ただいま無用タワーが脳裏をチラつき中。。。涙)

ああ、しかし。
運動させるものが欲しかったのに。結局これじゃ寝てばっかりなの変えられないわー。フクザツ。

関連記事
ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。

インドのオカネモチとパーティー・ウォール

今とりかかっている新事業所のオシゴトについて、この前、上の階の借り主がナイト・クラブを開く予定と書きました。→移民の街で働いています

今月から新事業所の内装工事を開始したところ、上の借り主から連絡が入り。防音設備を設置するには、ウチ(下の階)からの作業が必要だなんて言ってきたの、つい先週。設置の間はウチは工事できないの。応じないと防音設備を入れられないので、これから先あなたたちはずっと上のクラブの大音量と振動に苦しむことになりますよと、なかば脅しのようなことを言われちゃった。

え?なに言ってんの?
それが人にモノを頼む態度かえ?

もう家賃払い始めてるし、工事止めてる間の家賃とか、施工会社への補償とか、ぜんぶ負担してくれるんかえ??という疑問に答えてもらうために、今日はそのインド人オーナーに会いにいってきましたよ。

これまで関係者から聞いたところによると、ものすごいオカネモチで。なんならそのビルを1棟丸ごと買えるんだとか。息子の道楽のためにクラブを建てようとしてて、まだ工事も始めていないのにすでに1億円以上使ってるとか。工事には3億円使うらしいとか。

どのぐらいオカネモチなんだろう?、マハラジャみたいな人が出てくるんだろか?と、ワクワクして出かけましたよ。

でも、まあ、ビックリするほどのカネモチオーラはまとってませんでした。残念。
ハシダスガコさんがしてそうなサングラス、襟元にファーの付いたコート、フツーのワンピース。少しくたびれた黒タイツ。くるぶし丈のブーツ。なんだ、フツーじゃん。

しかし、右手にも左手にも大粒の宝石がギラギラと光る指輪をいくつも身に付けてた。無色透明で、内部からの虹色の反射が異様に強かった大粒のアレは、本物のダイヤモンドだったんだろうか。でもなんか繊細さがなくて、作りものっぽかったな。もっとジーッと観察したかったのに、話し合いに集中してたからあんま見れなかったのが残念。



こっちってパーティ・ウォールっていうのがあって。
たとえば↓こんなセミ・デタッチトのおウチは真ん中の壁で左右の空間を分けていて。右側のおウチと左側のおウチが、真ん中の壁を共有してるの。屋根に煙突が乗っかってるあたり。壁を挟んで左右対称のデザイン。2世帯住宅とかじゃなくて。アカの他人同士が1つの壁を共有してるの。たぶん。
Semi-Detached
こっちは地震がなくて、1度建てたら外側はメンテナンスしながら、内側だけ新しく改装して使い続けるのね。それで、片方のおウチが改装するときに、たとえば、なにかの補強のためにその共有の壁(パーティー・ウォール)に穴を開けて梁を通したいなーってなると、もう片方のおウチに対してパーティ・ウォール・ノーティス(通知)ってのを出してその計画を伝えるの。

で、お互いの利益・不利益を、第3者(パーティ・ウォール専門の調査機関)に客観的に測ってもらって、どうすべきか判断してもらう、っていう手順を取るんだそうです。両者とも、この調査機関が出した結論に従わなきゃならない。

もし上のクラブが床(ウチの天井)に手を加えたいってパーティー・ウォール・ノーティスを出してきたとしたら、いったん工事を止めて。調査機関による調査・調停に2カ月、そのあとクラブの工事をして、、、なんてことになったら予定がずいぶん遅れてしまう。でも、そもそも、これってパーティー・ウォールに該当するのかどうかも、よく分からん。

こういう文化というか慣習への理解が無いのでね。この先どうなっていくのか今のところ全く見当がつきませんー!はやく解決するといいなぁ。
関連記事
ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。

ダイエット、はやくも挫折

先月獣医さんにダイエットを強く勧められ、今までブレンドして食べてたなかで一番美味しくないカリカリゴハンだけの食生活を始めたさくらさん。

最初の1週間ぐらいはぜんぜん食べなくなっちゃって。もともと3割ぐらい混ぜてたものだし、出したの全部平らげた後で追加であげるときはこの種類だけあげても速攻食べてたのに。最初から全部この種類だと食べないっていうね、なかなかの頑固さだったの。

2~3日して少しずつ食べるようになったと思ったら。ゲーゲー吐くようになっちゃった。だいずたちの見てないときにやってて。朝起きたり、夜シゴトから帰ってくると2か所ぐらいゲーゲーを発見する日が続きました。。

こんな風に↓コードが丸くなってる、この輪の中に吐いてあったり(いや、そこは吐く用の目印ってわけじゃないんだけどね)。カーペットの上には一度も吐かなかったり。さすが大人の女性さくらさん、吐く場所に配慮がありましたけれども。。。
ゲー

吐くこと以外は至って元気だし。これはもう「美味しいゴハン出せ」って抗議行動だったのではないかと思う。そうはいっても普段ぜんぜん吐かない猫なので。こんなに食べなかったら内臓に負担がかかって病気になっちゃうんじゃないか、う●こが出なくてオナカが詰まっちゃうんじゃないかなんて心配になっちゃって、だいずの根気負け。1週間しないうちに普通のゴハンに戻しちゃった。

↓ねぇねぇ、美味しいゴハンくれるんでしょー?って幸せそうな顔でゴハン待ってるさくらさん。だいずの苦悩を知ってるのか知らないのか、分かんないけど。こんな姿で待たれたら、もう美味しいのあげるしかー。
根負け 
ああ、やっぱりさくらさんにはかなわない。


ゴハンで痩せさせるのはむずかしくなっちゃったので。
もうちょっと運動してもらおうと思ってね。

キャットタワー買っちゃいました!
少しは上下運動になるかと思ってね。

届いた箱はこんなに大きくて、さくらさんも興味シンシン。
cat tower 1 

だったのですが。

ですが。

今のところ、組み立てて以来いちども、自分では登ってませんー!
見てるだけぇー!!!
cat tower 6 

そんな簡単には遊んであげないよーあっはっは!的な↓
cat tower 2 

ねえねえ、アレ登ったらきっと楽しいよ?って甘い誘いには断じて乗りませんし!ちょっとだけキャットニップ(西洋またたび)をフリカケてみたけど全く見向きもしない。

え?どうかしました?って顔↓
cat tower 3


猫が登らないキャットタワーなんて、、、無用の長物でしかない。そんな無用タワーの脇で記念撮影☆的なことになっております↓
cat tower 5 

一番上までは行かないまでも、真ん中の箱には入るかなぁって思ったんだけどなぁ。。。
結構フンパツしたのになぁ。。。
無念。
関連記事
ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。

ブルーベルの森に行ってきたよ

ロンドンに引っ越してきて3回目の春にして初めてブルーベルの森を見に行ってきたよ。この春が来るずいぶん前から、今年こそは絶対に行くぞと気合入れてたのです。

Ashridge EstateっていうNational Trustが管理している5000エーカー(25km2)の土地のなかにあるDockey Woodを目指して出かけました。ウチから車で1時間。わりと近い。
ashridge map 

駐車場から小一時間歩くらしいからいい散歩になると考えていたのに。Dockey Woodをナビの目的地にしちゃってたので。Dockey Woodの脇にある駐車場に車留めて、徒歩30秒でこの光景↓が見られちゃった!!

どーん!
bluebell ashridge 1 

ブナの木(かな?)の新緑のキミドリ色と、ブルーベルの青紫色の組み合わせがものすごくキレイ。あいにくの曇り空だったけど、それでも十分幻想的。ブルーベルの森には妖精が住むと言われているのだそうだ。たしかに妖精いそう。

bluebell ashridge 2 

キレイだとは聞いてはいたけれど。これはすごい。晴れた日にも来てみたいなー。

これはイギリス在来種なんだけれど、より生命力の強いスペインからの外来種がイギリスに入ってきて、交配も進んで激減しちゃったらしく。今は保護の対象になってるそうです。
bluebell ashridge 3 

<Wikipedia イングリッシュ・ブルーベル より>
英国では「野生生物および田園地帯保護法」によって保護されている種。土地所有者が自分の所有地から球根を掘り起こして売買することは禁止されており、野生の球根を自生地から採取することは犯罪である。この法は1998年に強化され、野生の球根または種子のいかなる商取引も違法となった。


Dockey WoodはAshridge Estateのなかでもたぶんここだけ、塀で囲まれてて。さらに週末10:00~16:00は入場料がかかるらしい。。(知らなかったけどたまたま着いたの9:00過ぎだったのラッキー)
bluebell ashridge 4 

Bluebellの森を堪能したあとにAshridge Estateのビジターセンターに行ってまずはカフェで朝食をいただき。
bluebell ashridge 5 
素朴で美味しかった!

ブルーベルのほかにも、景色のいいお散歩コース(フットパス)はいろいろあるようなんで。センターの人に相談して、1時間ぐらいでまわれるコースをおススメしてもらったよ。
Ashridge walk 9 

結果2時間ぐらいかかったんだけど。ほんとに広い。ずいぶん昔から公爵や伯爵によって所有されてきた土地が昔からそのまま、分割されることなく保護されてる。

歩いても歩いても自然がいっぱい。手入れされた美しい田園。ずーっと奥、突き当りに見える古い建物がAshridge House↓
Ashridge walk 1 
↑この道の左側はゴルフコース、右は森。ここもワンコ連れが多かったー。ワンコには楽しい場所だろうな。リード無しでもちゃんとご主人と一緒に散歩してる。コロ(オットの実家で昔飼ってたワンコ)なんか連れてきちゃったら、ぜんせんシツケてないから喜んで走って行っちゃってそのまま行方不明になっちゃいそうだからダメだね、なんてオットと話しながら歩きました。

丘の上にAshridge House。
Ashridge walk 5 

ほんとに広大。
Ashridge walk 6 

昔の貴族たちも、こんな風にお散歩したり乗馬したりして過ごしてたのかな。ずいぶん前に観たイギリスのドラマ「高慢と偏見」でこんなとこを散歩する場面があった気がする!(きっと違う場所なんだろうけど雰囲気似てるの)ドラマの一場面のなかに迷い込んだような錯覚。
Ashridge walk 7 

この木は何の木?樹齢何年なんだろう。
Ashridge walk 3 

森の中はあまり鬱蒼としてなくて。歩きやすかったなぁ。
Ashridge walk 8 

ということでこの週末はブルーベルと新緑の美しい色・香りを満喫してきましたよ。フットパスのお散歩の楽しさに目覚めてしまったかも。お散歩用のシューズを買ってこの春夏は森デビューしようかなぁ。高慢と偏見のロケ地めぐりもしたいなー!

関連記事
ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。

う●この素

素シリーズ番外編!

最近試してるカラダに良さげなもののなかで、ものすごい効き目を感じるのはグリーンスムージー。
う〇この素

便秘解消能力がスゴイくて。
もともと便秘気味で2~3日に1回だったお通じが、これを1日1杯飲むだけで、なんと1日に2回になっちゃったりするのです。そして飲まないとすぐ便秘に戻る。ほんとビックリよ。便秘な人はぜひ試してみてほしい。

オットにも飲ませてるんだけれど。オットはもともと毎日快便だったからさ。これ飲むと「う●こが出すぎて困る」そうですw 飲めば出る、飲まないと出ない、まさにう●この素だよなぁとシミジミ思いながら飲み干してるよ。

ちなみに、我が家のレシピは
・ケールひとつかみ(1袋1ポンドで、4杯ぐらい作れるかなぁ)
・小ぶりのリンゴ1個(オーガニック、5個入りで2.7ポンドぐらい)
・キウイ1個(6個で85p)
・ネーブル2分の1個(グレープフルーツぐらいの大きさ4個で2.7ポンドぐらい)
・コンブチャ 100mlぐらい

だから1杯あたり1.3ポンドぐらいで快便生活がゲットできるっていうね。こっちではフルーツが安いからこそ続けられるけれど。日本に帰ったら毎日続けられるだろうか。日本で売ってるフルーツってそのまま食べて美味しいし、そこそこ高いし、ジュースにするにはモッタイナイ。


あとね、グリーンスムージーほど大きな効果はないけれど、コンブチャとケフィアヨーグルトも効いてる感じがするのでずっと飲み続けてる。

コンブチャは、飲んでると爪や髪がツヤツヤしてくる感じ。
コンブチャ 

ネットで検索すると、痩せる、疲れにくくなる、便秘が解消される、なんてのがコンブチャの効果として出てくるんだけれど。今まで食べてきた食事の一部をコンブチャに置き換えるようにしないかぎりは痩せないだろうね。便秘はグリーンスムージーの効果が強すぎて、実感できるほどの効果はないかも。(スムージーは飲まなくなったとたんに便秘になるけれど、コンブチャはそこまでの違いが出ない)

疲れにくくなったかどうかは分かんないなー。飲み始める前よりも勤務時間が大幅に増えているからね。でもこれだけ残業してて今ぐらいの疲れ具合なのは、前向き気分でやってるからなのか、コンブチャが助けてくれてるからなのか。まあ両方ともかなぁ。



ケフィアは腸が強くなったような。前よりもオナカを壊しにくくなったような気がするよ。

グレインを2つに分けて。片方は牛乳、もう片方は豆乳でヨーグルトを作ってるのね。そしたら、牛乳ケフィア部隊はみるみる成長して↓
ケフィアグレイン2 
1番大きい子が直径3cmぐらい。

豆乳部隊はぜんぜん成長しなくて小さいままなの。
ケフィアグレイン1 
なんか見た目がかわいくて。豆乳と牛乳、交互に作ってるので。牛乳部隊が働いてる間は、豆乳部隊には牛乳にゆっくり浸かって疲れを取ってもらってるよ。

ということで。
3つともおススメ。特におススメはグリーンスムージー。
それだけじゃ痩せないけどね。

関連記事
ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。

足止めですか

朝、いざオシゴトに出かけようってときになると、だいずの前にコロンって横になって。こんな風に↓だいずの足で挟んでほしいとオネダリしてくるさくらさん。
足止め1 

ダッコされるのも、手で撫でられるのもあんまり好きじゃないのに。だいずの足の甲や親指で耳のとこをスリスリさせるのが好きみたい。

足で挟むとニャンって小さく鳴くのがかわいくてかわいくて。これからオシゴトに出かけなければというのに、白目むいて気絶しそうです。
足止め2 

だいずの足に挟まれてゴキゲンムード最高潮になるとこうやってだいずの足に突っかかりながら
足止め3 

最終的には仰向きになってご満悦げ。
足止め4 
こんなことしてるうちに、あっという間に時間過ぎちゃうから。オシゴト行くの遅くなっちゃう。まさに足止めです。だいずだってずーっとこうして一緒に居たいんだよおぉー!
ああ。おウチでさくらを足で挟みながらデスクワークしたい。オシゴトとさくらの両立、可能でしょう!


この前ワクチン打ってグッタリしてたときも。ノソノソこっちに寄ってきてじーっとだいずの顔を見てると思ったら。いきなりゴロンって横になって足で挟むのオネダリしてきたし。

お引越ししたあと新居に慣れるまでしばらくはだいずたちと一緒のベッドで寝てたし。

獣医さんの診察台のうえでは、いつもだいずの腕とカラダの間に顔突っこんでくるし。

弱ってるときや、不安なときに頼ってもらえるのって、ほんとうにほんとうに嬉しくて。ニヤニヤしちゃうのねー。ああ、かわいい。

関連記事
ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。