ブログパーツ

移民の街で働いています

このブログの左側の「アクセスが多い記事」トップ10に、ときどき「ロンドンは移民の街なんだね」が入っているのがとても意外で。もしもご興味ある方が多いなら続編を書いてみようかなと思いまして。

今の事業所で働くスタッフの構成は前の記事から1年経った今もほとんど変わらないかな。業績が良くなってきたからか、結構がんばってくれる社員さんが新しく入ってくれて頼もしい限り。ネパール出身でドバイでしばらく働いた後イギリスに来た彼は、渋滞で交通機関に遅れが出ることが多いロンドンなのに一度も遅刻したことがないし、考え方が日本人ととっても近いなーと思う。タイ出身で高校からフランスに来た彼はすっごいエレガントなんだけど、お茶目で笑顔がかわいい。

最近はアルバイトさんや社員さんの採用にも関わっているんだけれど。アルバイトさんは連絡無しのドタキャンが非常に多いね。そして、あとあとになって「あの日は妹が怪我をして病院に運ばれたので」とか「故郷の母が病気になったので急遽帰国することになったんです」なーんて言って、あらためてチャンスをくださいって人が多くてビックリする。なにかというと家族が病気になったり怪我をする。それが本当だとしても、連絡無しにキャンセルしておいて悪びれることなくまた連絡してくる、そのポジティブさ?は見習いたいと思う。

あと、今年の夏、こんな↓街なかに新しい事業所を開くことになりました。昨年末ぐらいから物件のリースや、内装工事や、もろもろの手配で、社外の人とのやり取りが増えたので。
新事業所1
そちらを中心に書いてみます。

今回借りた物件は、その物件を使う権利(リース)を前の借り主から買いました。これから20年使わせていただく権利。大家さんは、そのまた大家さんであるハワード・ドゥ・ウォールデン・エステート・リミテッドから175年間この物件を使う権利を買っているらしい。

ハワード・ドゥ・ウォールデンというのはここらへん一帯の土地を所有する貴族の名家で。この記事によると↓なんと(推定)資産4840億円なんだってさー。ひぃぃぃ。

(この記事で3番目に出てくる貴族)

これからは、だいずたちもこの富豪貴族に多額の年貢(家賃)を上納するために(直接払うわけじゃないけどね)、これまで以上にヒイコラ働くことになりますですよ。。。これ、まさにイギリスらしい話だなーと思う。前から居る人や外国から来たオカネモチが不動産を持っていて。そこに流れてきた多くの移民が借家やシェアハウスに住んでヒイコラ働き家賃を払います。貧富の差絶大!

このリース売買契約で、大家さんの代理として出てきた女性は。まとってる空気や着てる服がキャサリン妃みたいで。週末は馬を連れて郊外で乗馬でもしてそうな人。物件を探しているときも大家側から出てくるのは大体こういう雰囲気でだいずの周りにはいないタイプ。出身を聞く機会はなかったけれど、こういう不動産関係のオシゴトに携わっているのはいいとこのお嬢さんに違いない。

前の借り主は、たしかロシア系。この物件の工事を始める直前に、共同経営者に資金を持ち逃げされたんだとか。国外に逃げられちゃったらもう捕まえられないのかな。ホントにあるのね、こういうドラマや映画みたいな話。

物件の売買契約は必ず弁護士を通すことになっていて。今回お願いした弁護士さんはロシア出身。まだこちらに来て日が浅そうな若い女性。ちょっとロシア語訛りがあって、だいずは法律で使うような単語に馴染みがないのもあり聞き取るのが大変だったー。時間外や休暇中もメールの返事をくれたりして頑張ってくれました。

イギリスは地震がほとんどないから。ものすごく古いビルも中身だけ改装して使い続けられます。今回の物件も外側は相当古くて。中は今はこんな感じ。
新事業所2 
内装の設計をしてくれるのは、イラン人男性。ぜんぜん訛りがないからイギリス生まれなのかと思ってたんだけど、イギリスに来て12年なんだって。「まかせておけ」とか頼もしいことを言う割には、うまく行かなくなったときに自分の非を認めない。というかヒトのせいにする。人間味あふれすぎ!(これ、こっちでよく見かけるパターン) でもこのプロジェクトのために毎日遅くまで働いてくれるバイタリティ溢れる人。どこで鍛えてるのか結構筋肉質で弾力ありそうなボディ。自宅に筋トレ用のマシンとか置いてそうな、こっちでガツガツ自力で成功をつかんだ人っぽいイメージ。

おどろくのは、隣りや上の階の配線や下水管がなぜかウチの物件内を走っていたり。ウチの下水管が他の物件の中を走っていたり。グッチャグチャなの。たまたま今、隣りも上も工事中なので。借り主同士話し合いをして、費用は負担するからあなたの物件に通っているウチのパイプを違う場所に移動させてくれない?とか、ウチに入ってるあなたの配線がジャマだから天井裏に移動させてもらえないかとか、交換条件を出したりして工事を進めるの。その交渉はイラン人設計士さんがしてくれたので助かりました。

ここのリース権を買った後になって、上の階をインド人のオカネモチが借りてナイトクラブを開くことになったことが発覚したのね。ナイトクラブっていってもいろんなのがあるけど、営業時間が朝8時~翌朝3時とかで。大音響を流してインド映画のようにみんなで歌い踊る場所になるとしたら、ウチの事業所は朝から晩までドスドス揺れちゃうんじゃないかと心配してたんだけれど。

防音設備の設置がうまく行かないとか役所から許可が下りないとかで、今は工事中断しちゃってるらしいよ、結局。あんな家賃の高い場所で工事中断とか恐ろしすぎる。オカネモチだから大丈夫なのかな。。。ヒトゴトながら震えるわー。

事業所に入れる機材の設計をしてくれるエンジニアはイギリス人。このプロジェクトのなかで(大家関係者をのぞいて)唯一のイギリス人はマイペースすぎて、約束通りに見積もりや書類をくれなくて困ります。

施工は日系の会社に頼んでいて、担当者は相当稼いでるにちがいなく愛車は真っ赤なフェラーリ。毎日相当忙しく働いている様子。実際に工事に来てくれる人たちはポーランド人が多いみたい。ヨーロッパのなかでも国によって建物を建てる技術は違うらしい。5月から工事が始まるのだけれど短い工期で完成できるよう現地に泊まり込んで働いてくれるらしい。働き者たち。


っていう。いまはこんな人たちに協力してもらいながらオシゴトしてますよ。

だいずは、こっちの友達に笑われちゃうぐらいの薄給なんだけれど。毎日まいにち、馬車馬みたいに働けど働けど、ぜんぜん仕事が終わらないけれど。自分のお金だけでは到底できないようなことを、会社のお金を使って経験させてもらってる。

分からないことだらけで、分かってる人と比べたらきっと無駄に時間がかかりすぎてるかもしれないけれど、今までやったことがないことを経験させてもらってる。しかも、ロンドンで。社員じゃないからだいずは責任とかプレッシャーとかそういうものはほとんどないし(もちろんオットはあるんだと思うけれど)、社会経験させてもらってるような気分でいるよ。

そうはいっても実際のシゴトは地味で面倒くさくて。やれやれと思うことだらけだけれど、気分だけは前向きです。今のところはね。口ではブーブー文句ばっかり言ってるけどね。

関連記事
スポンサーサイト
ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。

こう見えても熟女です

今年7月で7歳になるさくらさん。猫の7歳はニンゲンでいえば40代半ばぐらいのお年頃、寝てばかりいることが増えるらしい。たしかに寝てばかり。

そうはいっても、まだまだ元気で熟女の魅力いっぱい。なのだけれど。
試練1

もともと、あんまり運動するの好きじゃないし。最近はだいずたちがオシゴトから帰ってくるのが遅くて十分遊べていなかったからか。
試練2 
↑流し目?もセクシーでしょ?

先週、年1回のヘルスチェックとワクチン接種をしてもらいに獣医さんのとこに行ったときに体重測ったら、なんと。

5.5kgもあったよ!

1年で1kgも太ってしまった。。。さくらさんは小顔だなんて言ってるバアイじゃなかった。でも今回体重測るまでは、最近ちょっと痩せたんじゃないかぐらいに思っていたのに。ショック極まりない。

これは、、、これは、、、
試練3 

さくらさんのオネダリ攻撃に負けっぱなしのオットがオヤツをあげすぎたんでは???と。
試練4 
まず最初にオットのせいだと考えちゃったんだけど。

でも、1日に与えてる量をウチに帰ってから改めて確認してみたんだけれど。たいした量はあげてないんだよね。やっぱ年齢的なものと、運動量が減ってるせいなんだろうなぁ。獣医さんからは糖尿病になったり、心臓の負担が増えたりするから、ダイエットさせないとダメだと言われてしまったよ。

1日の量を制限して、さらに与えるゴハンも低カロリーのだけにするように、って。今までも、さくらの大好きな魚味のモンプチに少し混ぜて出してたやつ、、、さくらさんのお好みじゃなくて最後まで食べ残してたやつ、、、

↓左が食べる前、右がある程度食べた後。
試練5 
右の写真にたくさん残ってる薄い色の三角のやつね。それだけ与えてくださいって(涙
それで、1年かけて1kg痩せましょうって。さくらさんには元気でいてほしいから、先生に言われたとおりにしてるんだけど。さくらさん、明らかにゴキゲンななめです。

ワクチン接種のあとも、いままでよりもグッタリしてて、回復まで時間がかかったし。
試練6 

かわいくて、かわいくて、いつまでも子供のように思っていたけれど。さくらさんもそろそろシニアと言われる年代に突入してしまうのね。

カラダ大事にして、元気に長生きしてほしいな。とりあえず、さくらがこれから1kg痩せるまでの間、だいずも一緒にダイエットしようかな。オットもダイエットさせたいな。

われら、ぽっちゃり家族。

関連記事
ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。

デブの素:最近はトリュフオイル

デブの素シリーズ第2弾。
第1弾はこちら→ デブの素:最近はスコーン

最近どハマりして繰り返し食べてたのは、ペペロンチーノパスタに白トリュフオイルをかけたもの。唐辛子、ニンニク、オリーブオイルに、パスタ、さらに白トリュフオイル。つまり、ほとんど炭水化物とアブラだけでできた正真正銘のデブの素。

東京にいたころはトリュフオイルなんて見かけたことほとんど無かったような気がするんだけれど。(今ネットで探したらちゃんと売ってた!でも高いね)こちらでは見かける機会が多いのね。

しかも、そんなメチャ高いわけでもない。さすが、産地が近いだけある。日本ではお高いヨーロッパ産のものがこちらでは少しお手軽価格で買えちゃう。逆に遠い日本の食べ物はこっちではバカ高くてなかなか買えない。輸送費が乗っかるんだから当然といえば当然のこと。

↓左がマーケットで買ったもの、真ん中がSelfridge(デパート)で買ったイタリアのメーカーのもの、右がJohn Lewis(デパート)の中にあるWaitrose(スーパー)で買ったフランスのメーカーの。どれも7~10ポンドぐらいなんだよ。
Debu2 1
右のメーカーの出してるフルーツビネガーは東京でなんどか買ったことあって。ピューレっぽいドロっとした酢でかなり愛用してました。

まあ食べた回数も相当少なかったせいもあるけれど。今までトリュフのどこがいいのか全くピンとこなかっただいずですが。ペペロンチーノにこのオイルかけて食べると、香りがものすごく良くなって相当ウマいよ。ビックリしたよ。


あとはWaitroseに寿司コーナーができて。1パック10ポンドぐらいするからitsuWasabiよりも高いお値段設定ななか(実際こっちのがウマいから仕方ない)、なぜかこの↓酢飯をサーモンで軍艦巻きみたいにしてイクラ乗せてるやつだけ価格設定がなんだかおかしくて。
Debu2 4 
これで4.5ポンドなのよ。サーモンの鮮度が良くて、イクラも生臭くなくて。悪くない。スーパー内で買ったものを食べれるカウンターがあるから、出勤途中に寄り道してこれを食べるのが最近の出社の楽しみ。

あとM&S(これもスーパー)で売ってるこのチョコ↓
Debu2 2 

造りと味はイタリアのチョコRocherそのもの。1個ずつ銀紙で包んでいない簡易パッケージで
Debu2 3 

たしか20個入りで2.5ポンドなんだよ。もうRocherじゃなくてこれでいいじゃん安いしーといい気になって1度に2個も3個も食べてしまうキケンな食べ物。

ほんと、WaitroseやM&Sの出してるプライベートブランド(イオンでいうトップバリュ)は完成度が高くてスバラシイよ。ほとんど自分たちの開発した商品を並べてて、ナショナルブランドよりもずいぶん安い価格設定なのだもの。ヘタに外食するよりも、スーパーで惣菜買ったほうがハズレない。

パッケージも美しくて、そそられるし。
Debu2 5 
↑Waitroseのピザは一時期ハマりました。でもこれもデブの素すぎて、ひととおり試したあとは自粛してますw

ほんとヤバい。
Debu2 6 
タルト類も甘すぎなくて間違いない美味しさ。しかもホールで3~4ポンドとか、手軽すぎるでしょう。もうヤメてぇー!

美味しいと思うと他の種類も美味しいのかを、ひととおり食べてみたくなっちゃうし。マズイと言われてるものも、どんだけマズイのか一度は試してみたくなる。誘惑だらけ。

今でも覚えているのは保育園児の頃。白いご飯にエルビー(ヤクルトみたいなやつ)をかけて食べてみたいと言い出しただいず。白いご飯が好き、エルビーも好き、両方いっぺんに食べたら相当美味しいんでないの?って思ったような。母親に何度も、美味しくないよ、食べれないよ、やめな、って止められても聞かず。かけました。まずくて全部平らげられませんでした。ああ、ごめんなさい、たしかに食べ切れませんと反省しました。なつかしい。

さすがにいい大人になった今はこんな無謀で浅はかな試みはしませんけど。でも小さい時からそんな子だったんだから。今更どうにもならないようなー。

ですから、痩せるのは相当難しそうだとつくづく思う今日この頃です。でもまだあきらめてない。

関連記事
ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。

それはたてがみですか?エラですか?

さくらさんの顔、まんまるに見えるかもしれないけれど。
たてがみ6 

角度によってポッチャリ見えるときもあれば
たてがみ7 
↑左目から涙がちょろっと出てるのは、ゴハン食べた直後だからです。カリカリ食べてるとたまに涙が出ちゃうんだよね。悲しいわけじゃないんだよ。

こんなスッキリして見えるときもあるの。
たてがみ1 

ほっぺよりも後ろの毛がモッフリふくらんでるから。そこまでを顔とするならばまんまるなんだろうし。
たてがみ4 

それが顔の一部じゃないとしたら、小顔なんだと思うんです。ねぇ、どっちなの?さくらさん。
たてがみ3 

最近ふと、これはたてがみなんじゃないかと思ったんだけれど。あれ、ライオンはオスだけだったね、たてがみあるの。じゃあエラかな?それとも二重あごかな?

寝てるときのこのホッペの丸み↓がかわいくてかわいくて。
たてがみ2 
さらに、形や色が分かれてる感じが、鈴カステラみたいで。かわいくてしかたないんだけれど。

この部分はいったい何なのか。さくらさんの顔はまんまるなのかホッソリなのか。ずーっと答えが見つけられずにいます。まあ、どっちにしても、かわいいことに変わりはないので深くは追求してないけどね。とにかく、ミステリアスな女なのですよ、さくらさんは。

関連記事
ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。

ホメオパシーで鼻炎が治るといいな

高校生のころから養命酒を飲んでただいずでして。基本的に不調なときは漢方とかハーブとかに助けを求めることが多くて。なるべく薬は飲まようにしているの。

最近どんどん鼻炎がひどくなってきて。たぶん、花粉にもホコリにも反応し1年中クシャミ・鼻水・鼻づまりに悩まされている今日この頃。鼻炎薬は飲みたくないけど、このままだと数十年先にいつか鼻と喉が自分の分泌物で気道がふさがって窒息死するんじゃないか、なんて老後を想像して本気で震えておりました。

鼻炎っていますぐに生死にかかわることじゃないから。なるべく薬は飲みたくないけれど、ずーっと鼻を詰まらせて生きていくのかと想像しただけでなんだか息苦しい。

いままで健康にいいと言われるモノをいろいろ試してきたんだけれど。

代替療法っていうのも好きで。日本ではちょっとスピリチュアル的なものとして扱われている感じのあるフラワーレメディやホメオパシーは、イギリスでは結構一般的に利用されているらしいと聞いていたので。イギリスに来るって決まった時から、本場イギリスで体験してみようとは思ってたの。

くわしくはこちらをどうぞ↓

まあ、単なるプラシーボ効果なんじゃないか(効くに違いないっていう思い込みで治っちゃう)って言われているけれど。でも、慢性的な症状が思い込みで治っちゃうなら、それはそれでいいんじゃないかとだいずは思うんです。悩み事が多いと頭痛がしたり、心配事が多いとオナカを壊したり。「断腸の思い」とかさ。心とカラダってつながってるでしょう?

ということで、春の花粉の季節に向けて体質改善できないかなーと、去年の秋ぐらいからホメオパシー薬局でセッションを受け始めたよ。

なんとなーく検索で出てきた薬局、NELSONS HOMEOPATHIC PHARMACYへ。
Homeopathy 1 
プラクティショナー(またはホメオパス、お医者さん的な人)も、初めて予約なしで行ったときに話しかけてくれた人にお願いしたよ。(つまり無計画w)予約が無いとセッションは受けられないみたいです。

薬局の中にはホメオパシーの創始者ハーネマン(ドイツ人)の銅像あり。
Homeopathy 3 

診察室みたいな小部屋でだいたい30~40分ぐらいかけて、自分の性格とか体調とか困っていることとか治したいことを聞いてもらい。じゃあこれを試してみては?って勧められたものを飲んで。3カ月後ぐらいに次の診察で何か変化を感じたか説明する。っていう繰り返し。

処方されたのは、HYDRASTISとPULSATILLAっていう種類で。特定の症状に効くと言われる成分を水ですっごく希釈したものをこんな風に↓砂糖玉に染み込ませたものを1日一粒舐めるだけなの。
Homeopathy 6 

最初は小さい瓶でものすごーく薄めたものから始めたのね。小さい瓶、30Cって書いてあるのは100倍に希釈する作業を30回繰り返したものなんだって。そんなに薄めちゃったらもう、もともとの成分は1粒のなかにヒトカケラも残っていないような。そんな水を染み込ませた砂糖玉。
Homeopathy 4 

でも、とくにHYDRASTISは最初に飲んだときに鼻がスッキリしたような感覚があって。(それは直接的には伝えてないけれど)だいずの話を聞いていてプラクティショナーさんも効いていると思ったんだろうね、最近は結構濃いめのやつ(茶色い瓶に入ったやつ)を出してくれていて。これ5滴飲むとしばらくはクシャミも鼻水も止まって、非常に快適です。

イチバン右の緑の容器は携帯用の入れ物に花粉症に効くやつ(砂糖玉の大きさは30Cと同じ)が入ってるんだけど。これも飲むとしばらく(1~2時間)は調子いい。

あとね、ときどき無性にいろんなことが心配になったり不安になったりするって言ったら、それも処方してくれました。効き目はまだよく分からないけどねー。

とにかく不思議。
ちなみにHYDRASTISは。キンポウゲ科の植物「ヒドラスティス」を希釈振とうしたもので、肝機能障害や便秘、消化器系の問題と、蓄膿症、あとガンにも効くのだそうです。もともとはアメリカン・インディアンが薬として飲んでいたみたいです。(アメリカン・インディアンはタマシイが抜けかけたときに身体にタマシイが戻るように使用した、なんて説明も見かけました。。。抜けかけてるのかな、だいずも。)

そしてペットにも処方してくれるそうです。



それ以外にもハーブ系のものとかを症状に合わせて紹介してくれるんだけれど。この鼻スプレー(黄色い箱)↓も相当いい。
Homeopathy 5 
ホントに薬ぜんぜん使ってないんだろうかと疑ってしまうぐらい、使うとスッキリするよ。
Euphorbiumはトウダイグサ属の植物でしょうか??


AVEDAみたいなハーブ製品?もいろいろ置いてるので。それ見てるだけでも楽しい。
Homeopathy 7 
右のバーム(軟膏?)↑は鼻の周りに塗ると花粉が鼻に入らないんだと勧められ。なぜ周りに塗っただけでバリアになるのかその仕組みがまったく腑に落ちないけれど、とってもいい香りなので愛用中。非加熱、オーガニック、100%天然原料っぽいことがラベルに書かれてる。左の香水もすっごい好き。バームが10ポンドぐらい、香水は25ポンドぐらいってのも、この中身なら安いと思う。さらにこの薬局でセッションを受けている人はなんでも10%OFFなのですグヘヘ。

日本では1回だけ、ホメオパシーのセッションを受けたことがあるんだけれど。事前に心や体の悩みをメールで送って、さらに1時間ぐらいカウンセリングを受けて。で、症状に合わせた処方で砂糖玉を1つだけもらったの。それを飲んだからスッキリしたのか、それともカウンセリングが効いているのか。まあ両方かな。

それと比べると、今受けてるのはカウンセリング的な要素は少なくて。淡々と症状を伝えて、いろいろ試して、効いたものを飲み続ける感じです。効果は実感してるので、これで体質が変わってくといいんだけどな。
関連記事
ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。

春ってだけで気分がウキウキします

今日は最高気温20℃、明日は22℃。しかし最低気温8℃。。。朝夕の温度差が激しすぎる春がまたやってきたよ。

日差しが冬とは全然違うんだよね。

街路樹も若葉がもっさり生えてきて。若葉の緑とレンガ、そこを走る真っ赤なバスってすごくステキな組み合わせだなぁなんて。街を歩くだけですべてがまぶしくて、気分がウキウキする。お天気ってこんなに気分に影響するんだね。
spring2017 1

会社の近くを歩いてても、ふと脇道に入って寄り道したくなるような。春はどうにも浮かれ気分です。

なんて話をしたら、「いよいよこちらの人になってきましたね」なんて言われてしまった。ロンドンに来て3回目の春だからね。

大通りに面してる建物も、中庭があったりして。もう2年もこのあたりで働いてるのに、今週初めてこんな場所を発見↓小さなお庭とベンチがあって。大通りに面した建物なのに、中庭はとっても静かなの。
spring2017 2 

こっちの人は冬の寒い日もパブの外でビールを飲んでたりするんだけれど。春になると、そういう外飲み人口が急増するのも面白い。

リージェント運河沿いのパブ↓
spring2017 3 
パブのテラス席が人だらけ。

公園だって人だらけ。

さくらも、早朝からお庭オネダリしてくるから、だいずは寝不足気味です。
花壇のなかにスッポリ入って日光浴↓
spring2017 4 
お日様に当たりすぎて、耳たぶが赤くなっちゃうぐらいアツアツになっちゃってたよ。

こんな感じで、街中も、だいずも、さくらも、春満喫中なのです。
実は土曜日の今日もオシゴトで打ち合わせにでかけてたりして。たぶんこれから秋ぐらいまではすごく忙しい日々になりそうなんだけれど。なるべく時間を見つけて出かけたいなぁ。


関連記事
ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。

ひきつづきアジア麺にハマっているの

東京ではラーメン大好きだっただいずですが。ロンドンのラーメンは博多トンコツばっかりで物足りません。太麺好きなもので、そもそも細麺じゃ満足できないし。しかも、1杯が10ポンド以上しちゃうのがね。日本で食べる2倍ぐらい払って、食べ終わった時の「これじゃない」感があるのがね。日本で食べたラーメンのことを忘れてしまえばそれなりに満足できるんじゃないかと思うんだけれど。それはムリで。どうしても比べてしまう。多くを期待してしまう。

それと比べて、中国とかベトナムとかマレーシアとか、アジア各国料理のお店で食べる麺たちは、その国に行ったことがないので本場の味と比べることはないし。東京で食べたことないものだったり、東京で食べたのより美味しかったりするうえに、1杯8ポンドぐらいのものが多いので。こっちのが食べた後の満足度が高いんです。

だから、前にも同じようなことを書いたけれど。
引き続き、アジア麺をしつこく食べてるよ。

前に書いた、友だちに連れてってもらったベトナム料理屋さんが、職場からバスに乗れば10分ぐらいで行けることに最近気づいて。お昼前にウチを出るような日は、ここに寄ってフォー食べてから出勤したりしてる。


アジア麺1 

ここのフォーがね。生麺で、フワトロっとしてるの。こんな美味しい米粉麺はここに来るまで食べたことがなかった!(しかし、ベトナムには行ったことないので本場の味と比べてどうなのかは分かりません!)
アジア麺3 
この質感、伝わるかな??

スープもコクがあって。東京で食べてたのと比べ物にならない。このお店はフォー以外の麺メニューもあって。試してみたんだけれど。やっぱりフォーの、この米粉平麺が素晴らしいよぉぉ!
アジア麺2 
麺以外のメニューも美味しかったから。夜もおススメです。


あと、最近ヒットだったのは。チャイナタウンにあるマレーシア料理やさん。こんな↓細い路地にあるお店。

アジア麺4 

麺料理の種類が多くて多くて。どれも食べたことないので、いつか全種類制覇したい!って。メニュー見てるとフガフガ鼻息荒くなっちゃうのよね。

これ↓はたしかPenang Prawn Meeだったかな。エビの香りがすごいです。魚醤みたいに発酵したニオイ。
アジア麺5 
奥でオットが食べてるのはナシゴレン。


こっち↓はWa Tan Ho。トロトロのあんかけが麺の上に乗ってます。この下はどうなってるんだろうってワクワクするでしょ?
アジア麺7 

ひょおぉーーー!
アジア麺6 
なんと、きしめんみたいな米粉平太麺の醤油炒め的なものが下から出てきたよ。色合い的にちょっと意外。でも卵とじっぽくなってるマイルドな「あん」との相性が絶妙、ウマい。

1人でいくならランチなんだけど。チャイナタウンに寄れる用事があんまないのでねー。次いつ行けるかなぁ。フガフガ。


関連記事
ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。

相思相愛なんです、たぶん。

最近は平日毎日、職場に出勤してオシゴトしているので。さくらさんとお昼寝する時間がずいぶん減ってしまいとても寂しい。

それでたまに会社で自分のブログを開いてみては、さくらの写真に癒される日々。。。
相思相愛1

会社で使ってるパソコンは画面が大きくてキレイだから。モッフモフの毛並みが、まるで本物が目の前にいるみたいに迫ってくるのよね。
相思相愛2 
それ見ただけで、頭のてっぺんあたりからブシュ―って空気か何かが抜けて、リラックスできるような。さくらの癒しパワーは絶大。

相思相愛3 
この毛並みの1本1本の生えてる向きも長さも、すべてが美しくて完璧。見とれてしまう。この柔らかい毛並みに触れたときの感触を思い出して頭がポーっとなって白目むきそうになっている職場でのだいずです。

さらに、ウチのリビングにカメラを置いていてシゴト中や通勤途中にスマホでさくらの様子を確認し。画面を通して、さくらへ愛を送っていますよ。
相思相愛4 

さくらはだいたい、ソファのいつもだいずが座ってる場所で丸まって寝てることが多いのね。つまり、だいずのニオイに包まれて、だいずのことを想いながら過ごしているのですよ。間違いない。

お留守番中のさくらは、こんな風に↓お腹を上にして寝てることはなくて。
相思相愛7 

丸まって寝ているのはきっとひとりだから。いつもちょっと離れたとこにいるけど、でも、やっぱりだいずたちがそばに居たほうが安心してリラックスできるんだろうなーて思う。

そして、だいずたちがウチに帰る時間が近くなると、玄関に一番近いソファの背もたれのうえに座ってるの。だいずたちを待っているの。間違いない。ちょっと暗いけど分かるかしら↓
相思相愛6 

これを帰りのバスの中で見るたびに、早く帰らなければとジリジリします。

あとね、たまにカメラ見てると、ひとりで遊んでたりするので。こーいうの見るとお留守番中も楽しくやってるんだなって思ってちょっとホッとしたり。
相思相愛5 
↑このときはソファーに飛びついて、ぴょんぴょんしてた。

こうやって、離ればなれの間もお互いのことを想ってるんです、私たち。まさに相思相愛なの。

関連記事
ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。