ブログパーツ

イギリスに来て初めてのサッカー観戦行ってきたよ

この前、お取引先の営業さんにサッカー観戦に誘っていただいて。夫婦でお邪魔してきたよ。
もしかしたら日本でもサッカー観戦って行ったことが無かったかもしれない。そんなインドア派のだいずですが。結構楽しいもんだねーこれ。

ストラットフォードにあるオリンピックスタジアムは、ウェストハム・ユナイテッドのホームなのだけれど。そこで、ウェストハム・ユナイテッド対レスター・シティFC戦を観戦してきたよ。レスターには岡崎選手がいるので。サッカー分からなくても、知ってる選手がいるのはいいね。
West Ham United 1 
↑あいにくの曇り空。気温が上がらなかったので、外での観戦は冷えましたー。

ストラットフォードはロンドンの東側で。ウェストハムのサポーターには労働階級が多くて荒っぽいので。試合の内容によっては結構な騒動になるみたい。ご一緒した方はビールが入ったカップが飛んできたことがあるとか。。。コワー。

今はビールは席に持ち込めないようになってるし。売店で水を買っても、蓋を「凶器になるから」とお店の人に没収されたのは驚いた!蓋が凶器になるって。。。あーほんとに荒れるんだなぁってビクついちゃったw

この動画↓の右側、ゴールポストの後ろの一角だけがレスター応援の人たちの席で、あとはぜーんぶウェストハム側。アウェイだから応援に気合が入ってるのか、この区画の人たち最初からずーっと歌ってた。



よーく見てもらうと、レスターのエリアの周りを蛍光イエローの上着の人たちがガードしてるの分かるかな???ここだけ警備の数が多いよね。
West Ham United 4 

あと驚いたのは。
試合始まる前にウェストハム側のメンバー紹介してて。おー次はレスターの紹介かな?岡崎出てるかそれで確認できるかな?なんて思ってたら。レスターの選手は全く紹介しないのね。Jリーグでもそうなの??

さらに、ウェストハムの選手がシュート打ったときは決まらなくてもその場面が大きなスクリーンで再生されてたんだけど。レスター側のは入ったとしても再生されないし。。。

あんまりにも扱いが不公平でウケた。ホームとアウェイって、そういうものなのね???

みんなホントに真剣に応援してて。
チャンスのときには「シュート!」、失敗しちゃったときにはため息が、会場から一斉に出るの。みまさに大きな会場が1つになってる感じの中に居るのが、なんだか楽しい。

とくに失敗したときに、みんな一斉に「なんでぇ!?」って両腕を広げたり、頭を抱えたり。そんな様子をスタジアムの一番上から眺めてニヤニヤしちゃった。

チカラの入り方がすごいから。ここでレスター優勢のときに盛り上がったりしたら殴られるかもしれないとビクビクしちゃって。周りに合わせて声を出す小心者のだいずでした。

試合は3-2でレスターの勝ちだったけれど。終盤はウェストハムがずーっと攻めて頑張ってたからか、試合終了後も暴れてる人は見当たらなかったし。無事帰れました!

このスタジアムは新しくてキレイだったけれど。他にビックリするほど古い競技場をホームにしてるチームもあるらしく。機会があれば、そういうとこも行ってみたいなぁ。チケット取れるかなぁ。

関連記事
スポンサーサイト
ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。

今日からサマータイムですよぉ!

3月26日、今日から時計が1時間早まるサマータイムが始まりました。これで日本との時差は9時間から8時間に、1時間縮まるよ。

まだまだ空気は冷たいけれど。日差しが明るくてお天気も良くて。この週末はほんとにほんとに、やっと春が来たぁー!って気分がとっても明るくなったよ。お天気だけでこんなに気分が変わるなんて、日本にいるときには無かった感覚。

庭に出てみたらお隣のプルーンの木がいつのまにか満開になってた↓気づかなかった!
Summer time 2017 4

さくらさんも、この週末はお庭とリビングの間を出たり入ったり、忙しく過ごしてました。

さくらさん、オナカがデローンってこぼれかけてますよ↓
だいずも人のことは言えない。。冬にじっとしすぎてて貯め込んだ脂肪をなんとかしなくては。
Summer time 2017 2 

冬の間中、お庭のことはまったくやってなかったので。雑草もボーボー伸び放題。GooglePhotoが勝手に加工してくれた写真を使うと、雑草もなんだか素敵に見えたりして↓
Summer time 2017 3 
(さっそく今日、引っこ抜いておきました)

普段寝てばっかりのさくらさん、昨日も今日も昼間はお庭を見回ってたので疲れちゃったのか、夜はグッスリ寝てる。しばらくお庭出てなかったからね、各所の点検で忙しいみたいです。
↓これは3月上旬のパトロール
Summer time 2017 1 
↑さくらの足元に苔が生えてるの分かる?こんな風通しのいい、日陰にならないような場所でも苔が生えちゃうんだからね。さすが、冬は曇りや雨や霧が多いだけある。

この土曜は春を満喫しにプリムローズヒルまでお散歩してみたら。丘の上は夏場以上に人だらけ。
Summer time 9やっと待ちに待った春が来て、ここに来たくなる気持ち、ものすごく分かる。

まだ木は葉っぱなくて寒々しいけど。お日様を浴びて芝生の緑がまぶしい。
Summer time 2017 5 

カムデンロックマーケットもすっごい人だらけで、ここに入ってく気にはなれなかったよ。
Summer time 8


さあ、そろそろドライブにも出かけたいなぁ。わくわく。



関連記事
ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。

<弾丸アテネ③>シーフード欲は十分満たされました

アテネ滞在の24時間で、食事4回、お茶2回。
土曜の夕方ホテル近くのレストランで軽くゴハン、夜8時に日本焼き肉、日曜朝はホテルの朝食、散歩中に1回お茶してからランチ、そして空港でゲート開くの待ってる間にお茶。土曜はアテネにつく間でほとんどなにも食べてなかったからってのもあるけど。短い時間によく頑張ったと自分を褒めてあげたい。

アテネに行く前からずっとシーフードを食べたいと思っていたの。まあロンドンでも日本人の強い味方、プリヒル姉さんのいる魚屋さんがあったりして。美味しいものもちゃんと手に入るんだけれど。現地のレストラン情報を見ていて、どうしてもどうしても食べたかったのがこれです。

どーん!
Food in Athens 1 
イカぁぁぁぁぁ!

日本にお住いの方々からしたら、なんだフツーじゃんって思うかもしれないけれど。ロンドンでよく出てくるイカは小ぶりで身が薄くてサッパリしてるんだよね。(しかも高い。有頭エビより割高な気がする。)でもこのイカは期待通り、ねっとりした食感・味で非常に美味しかったです。大満足。

同じお店で食べたエビも見てこれ。
Food in Athens 2 
美しい。まあ、エビやムール貝ならロンドンでも不自由はしない。

タラモサラダも美味しかった!メニューには違う名前で書かれてたけど「タラモサラダ」で通じました。トロトロっと少し粘り気があって、生臭さもなかったよ。
Food in Athens 3 

ここは日曜のお昼に入った、アナフィオティカのなかにあるGeros Tou Moria Tavernていうレストラン。路地階段にテラス席があって、オンシーズンには観光客でいっぱいになるみたい。夏の晴れた午後に、このテラス席でビールでも飲みながらシーフードってかなりゴキゲンになれそうよね。
Food in Athens 4 

しかしこの日はまだまだ寒くて。外を通りかかるのは猫ぐらい。他にお客さんぜんぜんいなくて。そばのテーブルでスタッフたちが4~5人でおしゃべりしたり歌ったりしてた。
Food in Athens 5 



土曜の夕方食べたゴハンもシーフード。
Food in Athens 7 

ムール貝、イカ、エビに、お米みたいな形のパスタが入ってる。シーフードのいいスープをいっぱい吸ってて美味しかったなぁ。。。(うっとり

白いカルピスみたいな飲み物はウーゾっていうギリシャのお酒。ボトルに入ってるときは無色なのに、お水で割ると白濁するの。不思議。
Food in Athens 6 
ぶどうの蒸留酒でアニスの香りを付けたもの。甘い香りなんだけど味は甘くない。ちょっとでも甘味が付いてたら飲みやすそうなんだけどな。ギリシャの人は、このお酒が大好きなんだってさ。

5時過ぎに入ったんだけれど、お客さんで賑わってたよ。ホテルから近いからってだけで選んだんだけどアタリでした。TZITZIKAS & MERMIGASってお店。
Food in Athens 8 


あと、日曜の散歩途中に入ったカフェではギリシャコーヒーを飲んだよ。職場にギリシャ出身のスタッフがいて。これ飲んでみてって勧められたのです。フレッド・カプチーノだったかな?フレッド=アイスってことらしい。あんま分からずに頼んじゃったので、、、冷たいものを外で飲んで一層冷えましたwでも美味しい!
Food in Athens 9 
粉状にしたコーヒーを煮たてて上澄みを飲むものなんだって。普通のコーヒーとは確かに雰囲気が違う。苦みが強いけど相当甘くして出てくるので。苦いの苦手なだいずですが、これはなかなかクセになるお味でした。また飲みたい。

このMomaってお店、古代アゴラの遺跡(→ABロードの記事)の南側の道沿いにあって。道の向こう側がアタロスの柱廊なの。眺めがいい場所だからかな、この通り沿いのカフェは結構賑わってた。

お店の地下1Fは床がガラス張りになってて、下に遺跡ぽいものがあるのが見えたよ。
Food in Athens 10 
こういうの、街を散歩してても見かけたので、このお店特有なものではないけれど。遺跡の街なんだなーって。「おおお」ってなりました。


そしてオマケの、土曜の夜食べた日本焼き肉。
Food in Athens 11 
日本ぽくみえるようにしてるけれど。ここは日本人がやってるお店じゃないね。焼き肉も天ぷらも刺身もある。そして点心もある。まあロンドンもそういうお店多いけど。写真の肉は「Wagyu」なんだよ。結構高いのに。出てきたときに「え?」ってなっちゃった。

まあ、やっぱりその土地で採れるものを、その土地で食べられてる方法で食べるのがイチバンよね。

今は、卵かけゴハン(こっちは生食できる処理がされてない)、ホルモン焼き(こっちはたぶん流通してない?)、東京の回転寿司レベルでいいので美味しいお寿司(こっちのお米は冷えると固くてボソボソする。日本産の米を使ってる店はお高すぎる)、むら田さんのラーメン(ピンポイント!)が恋しいです。でも、この欲求はイギリスにいるかぎり満たされないので、あまり考えないようにしているよ。

関連記事
ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。

<弾丸アテネ②>猫といっしょに散歩しちゃったよ

昨日、ロンドンでテロが起きてしまいました。
いつ起きてもおかしくない、あの道をもしかしたら昨日歩いてたかもしれない。(幸か不幸か、昨日は「やってもやっても仕事が終わらない」とブースカぼやきながらオフィスに籠ってましたw)偶然あの場を通りかかってテロに遭われた方、そのご家族のことを想うと涙が出ます。たとえ命が助かったとしても、どんなに怖い思いをされたことか。

通っている美容室の最寄があそこの駅で、2カ月に1回ぐらいは出かけるのね。でも国会議事堂(ビッグベン)、ロンドンアイ(観覧車)、ウエストミンスター寺院などなど集まってる観光どころで。いつも人がいっぱい、道が広いので車もビュンビュン走ってて。狙われやすいんじゃないかなーと思って美容室に行くときはいつも1つ先の駅を使ってたのです。

とにかく、今のところ無事に、元気にブースカ言いながらオシゴトしてます。心配してくださった方々、ありがとう。どこにいたって何が起こるか分かりませんので、みなさんも気を付けて。
************

さて。アテネ旅行の続きです。
①で書いた通り、アテネではお散歩とシーフードと猫を満喫。日曜の午前中にお散歩したアナフィオティカって地域は細い路地がいっぱいで。そこにいっぱい猫がいたの。わさわさ。車が入れないような道が多いから、野良ネコ見かけても、たくさん心配しなくて済むね。
cats in Athens 1 

茂みの間なんかからニョっと出てきて。ゆるゆるお散歩してる猫たち。
cats in Athens 2 
みんな痩せてて(さくらと比べちゃったら、みんなガリガリw)、若そうに見える。お年寄りはどこかでじっとしてるのか、それとも猫エイズとかがこの辺にもあって短命だったりするのかな。

cats in Athens 3 

↓だいずたちが近寄ってもぜんぜん怖がらずに、木でツメ研いでたよ。
cats in Athens 4 

↓この並んだミカンたちはもしや、猫が近寄らないようにしてるの?
cats in Athens 6 

この子がじーっとドアの前で座ってる様子を写真に撮ったり話しかけたりしてたら
cats in Athens 13 

↓道の向こうから歩いてきたおばあさんと目が合って、ニッコリ笑ってくれたの。そしたらここ、おばあさんの家だったみたいで。
cats in Athens 14 

おばあさん、おウチに入るときにこの子になにか話しかけてからおウチに入っていったけど。この子は一緒に入らずに。でもそのあと、おばあさんの入っていったドアの方に向きが変わってた↓かわいすぎる。
cats in Athens 15 

↓この子は最初からすごくだいずに甘えてきて。
cats in Athens 7 

会ってすぐに、こんな風にしっぽをだいずの足に巻きつけてきたの。さくらもよくやる、甘えの腰つきだわね。
cats in Athens 8 

で、だいずの先を歩いたり
cats in Athens 11 

うしろからついてきたり。
cats in Athens 9 

どこに連れてってくれるんだろうってワクワクしながらお散歩したよ。ほんとかわいくって、連れて帰りたいぐらいだったー。猫ってなんでこんなにかわいいんだろう。

でも、ほんとに連れて帰ったら我が家のプリンセス、さくらさんにぷっしゃあああああーって怒られちゃうものね。残念。

関連記事
ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。

<弾丸アテネ①>結局ギリシャに行ってきたよ

先月行くはずが飛行機に乗せてもらえなくて。

やっぱりオシゴト上で行っとくべきだということになり。先週末に行ってきたよ、アテネ1泊2日の旅!

お休み取ってる余裕がないし、さくらさんにはお留守番してもらうので我が家的には1泊が限界で。アテネで土曜の午後4時に飛行機を降り、日曜の午後4時に帰りの飛行機に乗る、滞在時間24時間の弾丸ツアー。飛行機に乗ってる時間が片道3時間、空港に2時間前に入ってたから、移動時間だけで合計10時間かけて行ってきましたよ。。。でもヨーロッパの端っこにも1泊でなんとか行けちゃうことが分かったので。これからは西欧各国を週末旅行しちゃおうかなぁ。

で、アテネの街並はこんな感じ↓
パルテノン神殿(この画像の右端)は結構高いところにあるのねー。

これ、日曜の朝8時ぐらいに撮ったんだけど、教会の鐘がディンドンディンドン、ゴーンゴーンってずーっと鳴り響いてました。これ、青空だったらもっと素敵だろうなぁ。。。空港で飛行機降りたときはどしゃ降りだったんだけれど、アテネの街についてからは1度も傘をささずに済んだし日曜最後の4時間ぐらいは晴れて。雨じゃなかっただけでもありがたいんだけどね。


土曜日は着いたらもうほぼ夜なので。ホテルはシンタグマ広場(国会議事堂があるとこ)の近くで。その近辺でゴハン食べて終了。日曜は朝7時にはホテルをチェックアウトして、アナフィオティカっていう地域をグルグル散歩したの。

Athens 1 
アクロポリス(パルテノン神殿とかがあるところ)の北側の地域なんだけれど。

1800年代にエーゲ海のアナフィ島からきた職人たちが手掛けたエリアで、ここに建ってるのはエーゲ海のミコノス島やサントリーニ島とかにあるような石造りの建物なんだって。
Athens 4 

俄然、ミコノス島やサントリーニ島に行きたくなっちゃった。長期の休みが取れるか、もしくはイギリスを離れることになったら、そんなリゾート地に寄りながら日本に帰りたいなあ。。
Athens 7 

車も入れないような細い小道がいっぱいで絵になる風景だらけ。奥の国旗が立ってるところがアクロポリス↓
Athens 8 

向こうに見えるのはリカヴィトスの丘。あっちも見晴し良いらしい。
Athens 2 

この地域は猫もいっぱいいて。すごく楽しいお散歩でした。

ギリシャって財政難っていうから、もっと治安とか荒れてるのかと思ってたんだけど。ぜんぜんそんなことはなかった。ただ落書きだらけだったり、もともとは観光用に整備されてた散歩道が封鎖されてたりして。やっぱ国が貧乏なせいなのかなーって雰囲気はあったねー。まあ、オフシーズンだからかもしれないけど。

上のアナフィオティカの写真は古い建物ばっかりだけど。泊まったホテルのあたりは大使館とか、ホテルとか、立派な建物がいっぱいで。中心部もやっぱりロンドンの建物とは雰囲気が違うのね。レンガがない。
Athens 5 

繁華街もなかなかオシャレな雰囲気でしたよ。
Athens 6 

そしてそして。
アテネはシーフードも美味しかった。お散歩とシーフードと猫、それだけで十分充実の1泊2日でした。アテネはこれだけで十分かもしれない。時間があるなら島だな。

写真いっぱいなので。猫とシーフードはまた次回に。
関連記事
ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。

ヒモで遊びたいの

なんか、ソファでゴロゴロしながらスマホいじったり、鼻唄うたいながらお皿洗ってるときなんかに、たまにふっと気が付くとすっごい顔してこっちを見つめてるさくらがいるの。

聞こえますか・・・聞こえますか・・・
遊ぼ、、、2 
え?オットセイですか??


今・・・あなたの心の中に・・・直接語りかけています・・・
じー 
目がまんまる。

ヒモ・・・ヒモで遊びたいの・・・
遊ぼ、、、1 
て感じで目で訴えかけてくるのよね。

どういうキッカケかよくわからないけれど、しばらく忘れてたヒモ遊び熱が最近再燃しちゃって。
で、「遊ぶ?」って聞くとニャーって返事するの。猛烈に遊びたい時は、ニャハハーンとか、ンニャハーとか、訴えかけるような返事をするのが面白くて。

ああ、これは動画に納めなければって思ってるうちに、だんだん熱が冷めていき。そこまで感情のこもったお返事は撮れなかったけれど。

これは撮れた中でいちばんの良いお返事↓



お返事はそんなしなくなってきたけど↓「遊ぶ?」って聞くと寄ってくるの。スマホのこっち側にあるだいずの顔を覗き込んでくるのが超かわいい。


ニオイ嗅ぎ嗅ぎしてるときに言っちゃって、変顔撮れちゃったり。


ふだん鳴かないネコなので、鳴くのって相当な感情のほとばしりだと思うんです。そういうのが聞けると、なんとなくさくらと会話できたような。さくらの気持ちが分かったような気分になって嬉しかったりして。飽きて見向きもされなくなるまでヒモをヒラヒラ動かし続けちゃう下僕なだいずでありますよ。
関連記事
ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。