ブログパーツ

百戦錬磨のおねだり術

だいずにおねだりするときは、こんな感じ↓で正面からドーンと迫ってくるのに。
だいずへのおねだり
目ぢからすごいよね、、、だいずの膝を押さえる手といい、有無を言わさぬ迫力よ。


オットにおねだりするときは、オットの横にちょこんと座ってすり寄っていくのよね。
こっちには甘えればすぐ落とせることを分かっているに違いない。

なー、なー、あたし、オナカすいちゃったなー。
(と、オットに目線を合わせ、しなだれかかるさくら。しかしすさまじい目ぢからであるよ)
オットへのおねだり1

そのメガネ似合っててカッコいいなー。なー?
オットへのおねだり2

ハイ、落ちました。
オットは甘い。だいず以上に、さくらにメロメロですよ。
関連記事
スポンサーサイト
ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。

ロンドンの韓国料理もなかなかイケると思うのー

最近のマイブームは韓国料理。
職場から歩いて10分ぐらいのところにあるお店に入ってみたら、安いし、結構おいしいし。ランチメニューがたくさんあるので、今はどのメニューが最良なのかを見極めるために週2ぐらいのイキオイで通っているよ。

だいずはランチ時間が結構遅くて、2時ぐらいに行くと他にお客さんは誰もいないので、店員さんにあっという間に顔を覚えられてしまい。いつもいるママさん的な存在の店員さん(韓国人と思われる)がキレイな人で。たぶんこの人のお店なんじゃないかなーと思うのだけれど。いつもニコニコしてて、よく話しかけてくれるので、うれしくもあり、(もちろん英語なのもあり)少し面倒くさくもある。

だいずの職場からは、Leather Laneっていう、平日昼間だけ食べ物や日用品の屋台(ストール)が出る通りを抜けた先にあるのね。
Leather street 1

道沿いの建物もレストランばっかりで。ランチどきは、たぶんこの辺りで働いてるであろう人たちで賑わっているのに。その通りの突き当りにある割には、この店にはぜんぜんお客さんが居なかったし(あとあとでもう少し早い時間に来てみたら、わりと入ってた)。
TOHBANG
Tohbang 3

しかも店頭の飾り付けがなんだか不思議すぎて。
上の写真にも写ってるけど、なぜヤカン??
ヤカンから注がれてるお茶は、発泡スチロールで表現されているよ。
Tohbang 2

最初に来たときは、ハズレかもなーなんてドキドキしていたんだけれど。

いただいてみたら、美味しかったのー。
Tohbang 1
まあ、ランチはどのメニューも6.9ポンド(しかもサービスチャージもVATも上乗せされない)だから、具のゴージャス感は欠けるけれど。下味とか、丁寧に作られてる感じがするなーって思ったよ。

プルコギも、上品で優しい味付け。
Tohbang 4

韓国料理、日本ではB級なお店(主に新大久保)でしか食べたことないし、韓国に行ったときに食べた味もあんま覚えてないし。そんなに韓国料理のことを分かってるわけではないけれど。日本で食べてたものより、こちらで食べる韓国料理のほうが美味しいような気がする。

日本食はこっちだととってもお高いし。どうしても日本で食べてた味と比べちゃうから、何を食べても、やっぱ日本で食べる味とはちょっと違うよなーって思ったり。このぐらいなら日本でもっと安く食べれるのにってガッカリすることが多いのね。それと比べるとお手頃価格で食べられる韓国とか中国とかベトナムとか、日本に近いアジア地域のゴハンでも十分ほっとするというか。好きな種類のゴハンだなーって思うねー。

韓国料理に関しては、KIMCHEEっていうチェーンがあるんだけれど。こういうオシャレに現地化しちゃってるところは、悪くはないけど味的にもお値段的にも微妙な気がする。

アジア系のお店に関しては、オシャレになりきれないツッコミどころのある店のほうがきっと美味しいに違いない。
↓ここは今週ビクトリア・ストリートを散歩した日(→新しい建物はあんまカッコよくないの)にランチ食べたとこ。

いちばん下に書いてある「ま」ってなんだ???て、しばらく考えちゃったよ。(£の代わりに使ってるのね、たぶん)
LIME ORANGE
lime orange 1

ここはランチメニューがないし。立地もTOHBANGに比べると良いからか。ビビンバはサービスチャージ込みで10ポンドぐらいでした。でも具が多いし、お肉もしっかり入ってたので。満足度は同じぐらいだなー。美味しい!
lime orange 2

TOHBANGはお仕事の日のランチレパートリーに採用決定ですよ。
ランチなら今のところ一番のおすすめはビビンバかなー。夜も偵察に来なければ。
関連記事
ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。

揺れるものに夢中

庭に出ると、枝とか草とか落ち葉とか。
風で動くもの、揺れるものでずっと遊んでるよ。


遊ぶ姿がかわいくて。そーっと近づいて動画を撮ろうとすると、すぐ見つかっちゃう。




見上げる1

なにが揺れてるの?
見上げる2

首痛くならないの?
関連記事
ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。

新しい建物はあんまカッコよくないの

昨日は髪の毛切りにウェストミンスター方面に出かけたよ。

そろそろ8月も終わるし、先週はちょっと涼しくなってきてたし。もう夏が終わっちゃうなーなんて少しドンヨリしてたんだけれど。今週また暑くなって、昨日は最高気温30℃。空気はヒンヤリしてるから日陰に入ると涼しいんだけれど、日が当たる場所とかバスの中は、暑くて溶けそうよ。エアコンの効きが弱いところが多いから、このぐらいの気温でもキツイ。

でも、だいずは冷え性なので。日本のあの室内がキンキンに冷えた冷房地獄よりは健康的に過ごせてるような気がするわー。

残りわずかな夏を楽しまなきゃーって、美容室のあとはお散歩してみた。
ビクトリア駅周辺って行ったことなかったんだけれど、美容室からも近いんだなーと思って。ヴィクトリア駅(地図左下)まで出てから、ビクトリア・ストリートをウェストミンスター駅(地図右のビッグベンがあるとこ)に向かって歩いてみたよ。
victoria to westminster
ビクトリア駅ってコーチステーション(長距離バスターミナル)があって、ここから国内外への旅行バスが出てるのね。ホテルもたくさんあるし。人がいっぱい集まるところだから街も大きいんだねー。デパートとか、いろんなお店が入った商業ビルがいっぱい建ってる、都会でした。

こっちって、古い建物はとってもステキなんだけれど。
新しめのは、なんだか奇をてらったというか、不思議な形の建物が多くて。あんまカッコよくは思えないのよねぇ。まあ好みの問題もあるだろうけれど。

↓こんな尖がったのとかさ。
地震がない国だから大丈夫なんだろうけれど、最上階には行きたくないなー。こわい。
Victoria 1

↓ちょっとジグザグしてるビルは「ジグザグ・ビルディング」っていうベタな名前。その隣のは屋根が半円形で体育館みたいだけど、体育館ではありません、念のため。
Victoria 2

↓ビクトリア・ストリートに1軒だけ、古びた建物が頑張ってた。その隣のは壁がまっすぐじゃないよ。
Victoria 3

ここ↑を通りすぎると、ウェストミンスター駅に向かって通りの左側にロンドン警視庁↓。
さすがに警視庁の建物は、まじめな感じね。重要な建物なのに、塀も無くて、通りギリギリに建ってるのはちょっと意外だったかも。でも、窓は全部スモークがかかってて、さすがに中の様子は見えなかった。通りの向こうにロンドンアイ(観覧車)も見えてきましたよ。
Victoria 4

そして、2時を過ぎたころから暑くなってきたので、ウェストミンスター寺院の前でお散歩終了!ハムステッド・ヒース往きの24番バスに乗ってウチに帰ったよ。(24番バスはウェストミンスターとかトラファルガー広場とか、観光の要所を通るので便利です)

青空に白い壁が映えますねぇ。
Westminster Abbey

ちなみに、この通りにはビクトリア駅寄りに「ウェストミンスター大聖堂」ってのもあるんだけれど。
Westminster Cathedral

ダイアナ元妃の葬儀や、ウィリアム王子とキャサリン妃の結婚式が行われた、有名なのは寺院のほうね。
寺院(Abbey)と大聖堂(Cathedral)って何が違うんだろうって前々から思っていたんだけれど。調べてみたら、大主教様がいるのが大聖堂、主教様しかいないのが寺院ということらしいよ。

イギリス国教会の総本山がカンタベリー大聖堂(まだ行ったことないんだよねー)。ウェストミンスター寺院も国教会の寺院なんだけれど。ウェストミンスター大聖堂のほうはカトリックの教会だそうです。イギリス国教会は長い間ローマ教皇庁と仲たがい(?)してて。19世紀後半に仲直りしてから、ウェストミンスター大聖堂が建てられたんだって。だから、今まで旅行で観てきた大聖堂よりもずいぶん新しい建物なんだよね。

カンタベリー大聖堂や、去年母と行ったヨーク大聖堂(→そのときの日記)や、去年ともだちと行ったグラスゴー大聖堂(→そのときの日記)はみんな12~15世紀に建てられたゴシック建築で。ウェストミンスター寺院も14世紀に今の形が完成しているそうです。みんな雰囲気が似てるよね。

街歩きは建物見るのが楽しいなーと改めて思ったよ。

関連記事
ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。

オナカがハゲちょびんなの

腰に当てた左手といい。
箱に乗せた左足といい。
銭湯でくつろぐオッサンみたいよ?さくらさん。

オナカなめすぎ1

なんでこう、オナカ舐めてるときって貫禄でるんだろ?

オナカなめすぎ2

それに、そんなにオナカ舐めちゃうと、いつまでたってもオナカがハゲちょびんのままよ?

って言ってるのに、しつこく舐めてて。
3月に検査したときに毛を刈られちゃった場所のうち、背中とか腕はもう生えそろってきてるのに。
オナカだけはずーっとハゲたまま。

いまさら、いやーんって恥ずかしがってみせたって遅いんだからね。
(ほんとは寝てて電気がまぶしかっただけー)
はずかしー
女の子なのに、おっぱい見えちゃってるんだからね。

かわいいんだから、もう。
関連記事
ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。

庭にプルーンが降ってくるよ

お隣の敷地に植わってる木、春には白い桜みたいな花が咲いてたんだけれど。
なんとプルーンの木だったみたいで。今が収穫期。

拾っても拾っても、ボトン、ボトンって、落ちてくるよ。
Sakura and patio 3
↑雨上がりの風のニオイをクンクンしてるさくら。

ちょっと小粒だけれど樹上完熟だし、もしかしたらけっこう美味しいのかもしれない。。。でもプルーンってあんま好きじゃないんだよなー。たまにかじられてるのあるから、リスが食べてるっぽいんだけれど。ほとんどが無傷だから。鳥もプルーンはあんま好きじゃないのかしら。。。
Plune
と、迷いながらも結局拾って捨てちゃってる。

前のおウチは隣の庭にさくらんぼあったし、この家も反対の通り側には洋梨植わってるし。どうせ落ちてくるなら、そっちがよかったわー。

それにしても、さくらはお庭に出るのがそうとう楽しいらしく。
朝起きたらすぐに、なー、なー、出してぇーってうるさいし。
Sakura and patio 4

夏とは言っても朝夕は17℃ぐらいで、開けっ放しは寒いから、窓締めちゃうと今度は入れてぇ―ってなるし。
Sakura and patio 5

しばらく庭を偵察して、そのあとは窓を開けた状態で、ウチの中から外を眺めて過ごすのがお好きらしい。
Sakura and patio 2
床に転がるモフモフの毛玉から手足がニョッキリ出てるの、かわいすぎるでしょ。

冬になってもこの調子なのかなー困ったぞ。

たまにリスがやってきて。仲良くしてくれればいいんだけれど。リスのほうが、カッ、カッって鳴いて威嚇してくるからさ。野生のリスってどんな病気もってるか分からないし、過保護かもしれないけれど、外に出してる間はちゃんと見ててあげないとコワイ。

だから、さくらが外で揺れる木の枝や飛び交う鳥を眺めたり、上の階の物音を聴いたり、風のニオイを嗅いだりしているときはなるべくだいずも外に出て一緒に過ごすようにしているよ。
Sakura and patio 1


やっぱり外はまだ慣れないからか、たまにこっちに来てだいずの足元に寄り添ってくるの、なんか頼られてる気がして嬉しかったり。


さくらと一緒に空を見上げてぼーっとするの、すごいゼイタクな過ごし方だなーって思う。

↑日本ではあんまじっくり空眺めて過ごすなんてことなかったから、あいまいな記憶しかないんだけれど。でも、こっちって雲がずっと低いとこにあって、流れてくの早いような気がする。ずいぶん前にポルトガルに旅行した時もそう思ったんだよねー。

庭のお手入れとかぜんぜんできないんだけれど、庭がある生活っていいね。次も住むなら庭付きがいいな、今みたいな芝の植わってない庭。
関連記事
ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。

オリンピック観戦はBBCのアプリが便利なのねー

もうリオのオリンピックやってるのねー。

地上波のテレビチャンネルだと、ライブ放送とか、録画放送とか、こんな感じ↓でダラダラと流し続けてるんだけれど。
だいたいどの時間帯に何流すのかって目安すらないから、観る気にならなかったのね。
Rio Olympic 1
そもそも、一覧ではタイトルしか見れないのも、日本のテレビ番組表に慣れちゃってると不便に感じちゃう。
あの小さな枠の中で概要を語れるのって、漢字のおかげだよね。すばらしい。

オンラインのほうでBBC SPORTっていうアプリがあってね。
(BBC=イギリスの公共放送局)
Rio Olympic 5

ここ開くと、オリンピックの国別メダル獲得数とか、試合の動画とか観れるのについ2日ぐらい前に気づいたよ。
Rio Olympic 4

全試合ってわけじゃないけれど、1~2日前ぐらいまでの試合はここで探せるようになってて。
Rio Olympic 3

卓球の男子団体準決勝と、女子団体3位決定戦はここで観たよー。
Rio Olympic 2
それにしてもこの静止画↑は誰かが選んでるのかなぁ。。。このセレクトはどうなんだろう?まあこんな表情もまたかわいいけれど。

水谷君のシングルスの試合とか、錦織君の試合とか、男子体操とかも観たかったなー。気づくのがちょっと遅くて、BBC SPORTでも、動画さがしだせなかったよ。
(と思ってたら、なんと古い動画もBBC iPlayerのほうで見つけました!これから見ちゃおう。)

日本でもこういうサービスってあるんだっけ?(もともと、こーゆうのにウトいのでよく分からない)
いままで日本のほうが便利って思うことが多かったけど、今回は違ったよ。サッカーの試合がある日は(仮)病気で会社を休んじゃう人がいっぱいでるようなお国だから、スポーツ観戦まわりはイギリスならではのチカラの入れどころなのかもしれないね。
関連記事
ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。

ワレら肩こり仲間

はい、ウデまくらどうぞ(キリッ
うでまくら1
ていうのはだいずの妄想で。

上から見るとこんな感じ。
うでまくら2
窓の外を見ながらゴロゴロ、くつろぎ中よ。

こうやって腕伸ばして寝てるの、よく見かける。

この前ソファーで寝てた時も。

最初はこんな感じで寝てたんだけれど。
(ほぼ人間と同じ寝方だなーなんて、ホッコリしながら見てた)
ねぞう1

眠りが深まるにつれて、頭上に向かって少しずつ手が伸びていって
ねぞう2

最終的にはこんなことにwww
(なんだか苦しそうにも見えるけど。爆睡してますよ。)
ねぞう3
2個前の写真と比べてみて。足をソファーの肘掛けにぎゅーっと踏ん張って、頭の方に向かって伸びあがっているところも注目ポイントです。


カゴのベッドで寝てるときも。こんなふうに腕をカゴに乗せて伸ばしてるの。なんだか、ちょっとオッサンくさいよ?さくらさん。
肩こり仲間

きっと、腕伸ばすと、肩まわりの筋肉がほぐれて気持ちいいんだろうねぇ。
だいずも肩コリひどいときは、バンザイして寝るとラクになる気がするもん。
わたしたち、きっと肩こり仲間。
関連記事
ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。

ロンドンでベトナム料理にハマりそうです

今週、ひさびさに、ロンドンにいる数少ない友人のひとりとゴハンしようってことになって、ベトナム料理を食べに行ったよ。

知り合ったのは日本で会社員してた頃で。彼女はすぐにロンドンに留学しちゃって、こっちの人と結婚しちゃって、しばらく会えなかったのに。まさか、ロンドンでまたこうして会えるようになるとはね。

ロンドン暮らしの大先輩なので。ロンドン生活でわかんないこととかを、彼女にいろいろ質問させてもらっている。お店も彼女のおすすめや、今気になってるところに連れてってもらってて。ありがたいありがたい。

今回も、連れてってもらったお店はすっごくおいしかったの。
彼女いわく「ベトナム料理は東京よりもロンドンのほうがおいしいよ」って。確かに、今まで食べたベトナム料理のなかではここがイチバンかも。(とはいえ、だいずはベトナム現地の味を食べたことがないので、大概である。)フォーの米粉麺すら食感が違ってフワトロで。スープも深みがあってうまかったー。けど、おしゃべりに夢中になっちゃって、お店の様子とかお料理とか、まったく写真撮ってないのが残念。

お店はキングズクロス駅近くのSen Viet(Zomatoのページ)。ベトナム人と思われるお客さんたちでいっぱいだったから、味は間違いないんだと思うのよ。

で、翌日。
あーベトナム料理うまかったなーもう少し近所でもおいしいとこ探してみようかなーなんて考えながら仕事してたら、モーレツにお腹すいてきちゃって。検索してみたら、職場から歩いて5分ぐらいのとこに1軒あったから。早速ランチ食べに行っちゃった。

Banh Mi Bay
Banh Mi Bay 1
それにしても、ロンドンの街並って写真映えするよねぇ。

その週のスペシャルメニューから、ラウンド・ヌードル・スープと、サマー・ロール(生春巻き)をいただきました。

おなか空いてて慌てて注文しちゃったけど。よくよく考えたら、このお店の名前「バンミ― ベイ」って言うぐらいだからバンミ―(サンドイッチ)がイチオシだったんじゃないかしらって、オーダーした後で気づいちゃった(^_^;)
Banh Mi Bay 2
↑大きな黒板も面積取ってるのはバンミ―と、サラダ麺(汁無し)でした。。。気づくの遅かったー。


ま、いっかー。どーん!
Banh Mi Bay 3

ラウンド・ヌードルは自家製麺のようです。でも米粉でこれだけ太いのって、ちょっと慣れない。しかもスープが淡白でバランスが悪いような。。。
Banh Mi Bay 4
太麺と生春巻きと。量も多すぎましたー。おなか空きすぎてると頼みすぎちゃうね。
次はサラダ麺かサンドイッチを試してみるかー。

ここはおしゃれでクセなく食べやすい感じなんだけど、本格的とはちょっとちがうので。
やっぱベトナム料理店がたくさん集まってる、ショーディッチ、ホクストン(東ロンドンのおしゃれな地域よ)を攻めてみたいな。

関連記事
ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。

目は口ほどにモノを言う?

どの猫ちゃんもきっとそうなんだと思うけれど。でも、だいずの中ではいままで飼ってきたどの猫よりも、さくらは表情がコロコロ変わって。表情豊かだなぁって、一緒に暮らし始めてすぐに思ったんだよねー。今日は分かりやすいのを並べて比べてみたよ。

愛しすぎるキュピーン顔(うれしいとき)
キュピーン顔

目ヂカラで押すおねだり顔(ねえ、もちろんゴハンくれるんだよね?)
おねだり顔1

上目遣いのおねだり顔(遊んでくれゆ。。。?)
おねだり顔2

遊んでるときのワンパク顔(キャッキャ)
わんぱく顔

くつろいでるときのおすまし顔(あっそー)
おすまし顔

眠りを妨げられたときのお怒り顔(なにすんのよー)
寝ぼけてるときにツメを切ろうとしたら気づかれたっ!
お怒り顔2

寝てるスキをついて歯磨きされてドン引き顔(いい加減にしてくださいな)
お怒り顔1

あんまり鳴かない猫だからこそ、なのかなー。
「目は口ほどにモノを言う」というけれど、目がクリクリ大きいので、表情がすごく変わって見えるのかもしれないね。

関連記事
ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。