ブログパーツ

お誕生日はチャーリーに会いに行ってきたよ

今日はだいずの誕生日でした。もう何回目か忘れちゃいたいぐらいだけれど、やっぱ誕生日はウキウキするもんだね。オットがこの日にお休み取れることになったので。イギリスに来て初めての観劇に行ってきたよ。

観たのは「チャーリーとチョコレート工場」のミュージカル。もともと映画(ジョニーデップのほうだけね。古いのも観てみたいんだけどまだなのだ)がすごく好きだったのと。英語があんま分からなくてもこれだったらストーリーだいたい分かってるし。きっと楽しめるだろうと、前々から思ってたのです。
Charlie 1

2日前に急に思い立って、劇場のサイトでチケット購入。直前だったからか、たしか15%ぐらい割引されてたよ。買ったチケットは、郵送か、劇場内のBOX OFFICEでの受け取りが選べるんだけど。2日前だったから、BOX OFFICEでの受け取りのみで。直前だと慌ただしいし何かあったら面倒だなーと思って、前日の昼間に受け取ってきたよ。

実際、開演直前は、チケット受け取りの行列ができてたから。やっぱり事前に取りにいって正解だったと思う。平日の昼の公演だったけれどほぼ満席だったんじゃないかな。チビッコがいっぱい観にきてた。

で、予想通り、すっごく楽しめました。大満足。
セットとか、見せ方がすごく上手で。あの不思議な世界が舞台上に広がっていて。ほんとステキだった。
そして、チャーリーがとってもかわいかった。歌声もとても澄んでいて、なんだか心が洗われるような気分だったよ。子供ってすごいなー。あと、チャーリーのおじいちゃんも、ほかの子役たちもとてもキュートで。ほんとよかったー。もう1回観にいきたいなぁ。
公式サイトの「SIGHTS & SOUNDS」ってページにある動画見てもらったら雰囲気伝わるかしら。

ストーリーはだいたい追えたんだけど、やっぱりセリフの端々の、ちょっと面白いこと言って観客が笑うみたいなところが、何言ってるかだいたい分かんなかったので。もうちょっと英語がんばろうかなーという気にもなってきた。2~3年後には、そういう笑いどころで笑えるようになりたいわー。


こういう、ちゃんとした?劇場らしい劇場に来るのも初めてだったので。建物自体も楽しめました。
ここは、現役としてはロンドンでいちばん古い劇場なんだって。1663年に建てられたんだとか(地球の歩き方より)
外観はさっぱりしてるんだけど。
Charlie 2

なかはゴージャス!
↓舞台正面の地階がSTALL、両脇にBOX。
Charlie 3

2FがROYAL CIRCLE、3FがGRAND CIRCLE、4FがBALCONY。
これ、舞台ギリギリのとこで撮ってるの。全体の狭さ伝わるかなぁ。
charlie 5
だいずたちの席はSTALLの中央あたりに。結構いいお値段しちゃったけど、誕生日だし奮発しちゃったー。

そして、帰りは劇場近くのPayton & Byrneでケーキを買って。
(ロンドンに何店舗かあるベーカリーで、地球の歩き方でも紹介されてるんだけど。あんま好みではなかったです。残念)
payton & byrne

おウチに帰ったら、なんと庭にあった工事の足場がぜんぶ撤去されてたよー。やったーやったー。
いよいよ工事が終わるのかな。
scaffolding gone finally
偶然とはいえ、お誕生日にやってもらえるとは、うれしさ2倍だわ。

夜は、オット作のチャーハンを食べて。
さくらがケーキの袋に入ってブースカやってる姿(オシリ)に癒されて。
sakura in a bag

そんな誕生日でしたー。ありがとう。
関連記事
スポンサーサイト
ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。

ホワイトデーに鍼灸院に行ってきた

なんかこのところずっと、デスクワークを長時間やってたからか。
腰痛が悪化してしまったの。先月風邪をひいて、クシャミをした拍子にグキってなっちゃって。

2~3時間座るともう、痛みがひどくなっちゃうから。鍼灸院をネットで探して、14日に行ってきたよ。

イギリスは、美容師さんと同じように、鍼灸師やるのも資格は要らないらしい。まあ、まったくの独学でやる人はいないんだろうけど。こちらにある学校で3年ぐらい勉強してから始める人がほとんどだとか。それにしてもちょっとコワイし、症状を説明するのも施術されてるときの会話も、英語では難易度が高いしちゃんと伝わらないとイヤなので。日本の鍼灸の国家資格を持ってる人のとこにしたよ。日本人がやってる鍼灸院、結構たくさんあるみたい。

行ったのは、ロンドン西部のイーリング・ブロードウェイってとこにある鍼灸院で。ウチから電車使って1時間ぐらいかかっちゃうとこなんだけど、なんとなくピンときちゃったんだから仕方ない。このあたりは、日本人がたくさん住んでいる地域なんだってー。

↓2~3個手前の駅、イースト・アクトン駅のホームからの眺め
Acton
このあたりは地下鉄も地上を走ってる。ウチがあるあたりとは、建っている家の雰囲気もちょっと違うかな。

で、鍼灸院で。
状態を診せてもらいますね、って骨盤のあたりを指で数カ所おさえたり。前屈したり、背中を反らせるとこをチェックしてくれたんだけど。

先生によると、だいずの今の腰は、腰椎(だったかな?)の関節のところが炎症を起こしていて。この炎症がヒドイやつがギックリ腰なんだけれども。痛みが引いても、炎症が消えずに種火のように残っていて、慢性的に半分ギックリ腰のような状態にあって。風邪をひいたり体が疲れたりすると炎症が悪化する、という仕組みらしい。たしかに、言われてみれば、そんな気がする。

「こういうタイプの腰は、どこへ行っても治せなくてお手上げって言われちゃうんだよね。」
(だいず:えええー?)

「僕は、それをどうやって治したらいいか長らく研究してきたんです。」
(お?)

「2週間に1回ぐらい調整していけば、4カ月ぐらいで治るんじゃないかな。」
(おおお?)

なんて説明を受けて、ワクワクが高まったところで

「さっき診せてもらったときに調整しておいたので、今日はここまで。このタイプの腰にはあまりやれることは沢山ないし。ハーフセッションよりも短いので今日は10ポンドでいいですよ」ですって。。。えええええ?調整ってあのちょこちょこ指で触ってたやつのことかしら?って感じ。あれじゃエレベーターだって呼べないよ?マシュマロだって押しつぶせないよ?ってぐらいの、ホントに触ってただけだったんだよ。

それに、やることないって。。。背中とか足とかマッサージしとけばいいのに。商売っ気がなさすぎてビックリ。
でも、不思議なことに、あれから1週間、微妙に調子は上向いてるような気がするんだよね。ほんとに4カ月で治るのか、まだ信じられないけれど、ためしに続けてみようかな。

帰りはボンドストリートで降りて。オットが職場の日本人女性スタッフにいただいたバレンタインのお返しを探しに行ったのだけれど。やっぱりホワイトデー用のものなんて1個もありませんでしたよ。この日、3月14日だったけど。イギリスにはホワイトデーなんてなかった。(バレンタインはこちらでも、愛を伝える日みたいで。バレンタインのコースメニュー出してるレストランも結構見かけたよ。でも、性別は関係ないみたいだし。1カ月後にお返しなんてしない。)
あったのは、派手なのから地味なのから大きいのから小さいのまで、いろんな種類の卵型のチョコばかり。もうすぐイースターだからねぇ。

↓Selfridgesはこんな感じ。
Easter eggs at Selfridges
ゴディバも、卵チョコとか、ウサギのぬいぐるみとか売ってたよ。。。
卵型ってだけじゃなくて、「本物の卵の殻のなかにチョコレートが入っています」なんて自慢げに書いてあるやつもあって。それってうれしいのだろうか。。。イースターってぜんぜんなじみがないので、まったくそのありがたみが理解できません。

日本のデパ地下みたいに、ちょっとした贈り物にちょうどよい、小箱に入ったクッキーとかそういうのはほぼ無くって。
John Lewisで見つけたSugarSinのグミ、ファッジと、ちょっとレトロなキャンディーに決定。
↓パッケージがかわいいよね
White day


イースターが来たらもう春なんだよね。宗教的なお祭りではあるんだけれど、「春が来るぞ、うぇーい!」ていう盛り上がりも含まれているそうで。この部分は、何度も繰り返すけれど、だいずもだんだん同じ感覚を持ちつつあるよ。近所のPrimrose HillやHampstead Heathも、人が増えてきたし。みんなウキウキしてる感じ。
Mar2016 primrose hill
↑Primrose Hill、丘の上に人がいっぱい。ここからはロンドンの街並が見渡せて。映画やドラマの撮影でも良く出てくるよ。
この写真のなかで見えるだけでも、ワンコが5匹ぐらい走り回ってるの、分かるかな。

もうすぐ春がくるよおぉ!

関連記事
ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。

仕事もデキる猫ですよ


この仕事はもう片づけておきましたよ(余裕顔)
SOHO
てことだったらよかったんだけれど。。。

お願いだから、噛みちぎらないでねえぇ。


最近は、家に仕事を持ち帰ってやるようにしてるので、気づくといつもこんなことに。
なんで書類の上でウットリしてるの?


さくらは、工事の音がうるさい中でお留守番してるストレスからか、オナカ禿ちらかしちゃってるし。

だいずは最近、腰痛が悪化して、椅子に長時間座ってるのがツラくなっちゃったので。
どうしても職場でないとできないことを3時間ぐらいやって(ホントこれが限界)、あとは全部家に持ち帰って、立ったり床に座ったり、いろいろ自由な姿勢でオシゴトしてるよ。

職場で遅くまで働くよりも、精神的に良い気がするけれど。電話に出たり、誰かから質問・相談されたりってのが無くなるのでサクサク終わるし。とはいえ、家で過ごす時間もシゴトに侵食されるのは微妙ではあるよね。

まあ、やれるとこまでやってみよう。
関連記事
ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。

わたしたちも痩せなければなりません

めきめき太ってるのはさくらだけじゃなくて、だいずもオットもなんだよねー。

オットなんて、もうすっかりメタボなので。
職場の女の子にオナカを指されて、「ポークベリー」(ストロベリーみたいでかわいらしい響きだけれど豚バラ肉のことですから)とか「ベーコン」とか言って、いじられているらしく。

これは家族3人、そろそろホンキで痩せなければという思いが日に日に強くなる今日このごろ。

ここしばらく、日本でもこちらでもグリーンスムージーが流行っているのかな?
おともだちが飲み始めて効果があったというのを知って、だいずもやってみることにしたよ。

形から入るだいず、せっかくならフラックスシードも粉砕できるぐらいのパワフルなジューサーを、と思って。
買ってしまったよ、NUTRI NINJA!すごいネーミングだよね。十字のカッターが付いてるからかな・・・

smoothie 1
アマゾンとかで見た感じ、これと、NUTRiBULLETていうのが、2大勢力っぽくて、お値段100ポンドぐらいで最高値。
他はKenwoodとかも出してるけど、20ポンドぐらいで。でも弱そうで氷とかシードは砕けないだろうなーと思って。奮発してみたよ。

で、こんなの↓をここ2週間ぐらい飲んでるの。
smoothie 2

すごい緑色が濃いんだけれども。でもこれ、材料は

バナナ 1/2本、小ぶりなリンゴ1個、キウイ1個、大き目のネーブル1/4個、ケールふたつかみ

だから、フルーツのが多いの。あんま飲みにくいと続かないかなーと思って。
朝食代わりに、がぶ飲みしてから出勤するのです。

今までは朝は食べてなかったんだけど、ほんとは何か作ってあげたほうがいいんだよなーって思ってたから。なんかこれ1杯作るだけで、仕事した感があって大満足なのですけれど。1日に食べる量、これがまるまるプラスになるからさ。

やっぱちょっと太っちゃったなー。
分かってたことではあるんだけれど。

でも、これ飲んだ後は、トイレが近くなるし、お通じも良くなるし。体内環境は良くなってる感じはするよ。
だから、同じぽっちゃり体型でも、より上質なぽっちゃりさんに変身しつつあるのですーやったーやったー(棒よみ

やっぱり、それ以外の食事を少し減らさないとダメだねー。

ゴハン作るの面倒だからって、近所のフィッシュ&チップスやさんでテイクアウトしちゃうとかー

↓注文してから揚げてくれるんだよ。お店のお姉さんは痩せているが、お客さんはみんなぽっちゃりよ
Olivers


アイスクリームをパイントから直接食べちゃうとか―

↓こっちはミニカップってほとんどないので。パイントなんだよねー
でもこのoppoてとこのは、ステビアやココナッツオイルを使ってて、100mlで80kcalぐらいなの。原材料表示のいちばん最初は全乳だし、使われてる材料もシンプルだし。ちゃんとおいしくて、最近のお気に入りなのです。
oppo
右がオットお気に入りのミントチョコwithスピルリナ、左がだいずのお気に入りの塩キャラメルwiithルクマ。
ルクマってペルーのフルーツで、塩キャラメルみたいな味なんだって。アンチエイジング効果とかあるらしい。
1個6ポンド近くするんだけど(ハーゲンダッツは4.5ポンドぐらいだったかな)、やめられない。


ポテトチップスとかー

チーズとかー

ミルクティーとかー

美味しいものがいろいろありすぎて、やめられないんだなー。
痩せたいんだけどなー。

関連記事
ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。

Zylkeneすごいなー

オナカがハゲハゲになっちゃったさくら。
獣医さんから、心を落ち着ける作用のあるZylkeneていうサプリを出してもらって。
今週火曜から飲ませ始めたんだけど。

火曜の夜には、だいずたちが起きてる間は、人がいない暗い寝室に引きこもったままだったけど、寝方が少しリラックスしてきて。
zylkene 1

金曜の昼間には、リビングに出てきてお昼寝するようになったよ。
↓まだお腹を上に向けるとこまでは行かないけどね
zylkene 2

すごいねーZylkene!
ミルクから抽出した成分なんだってー。だから副作用も無いみたいだし、穏やかにじわじわ効いてきてる気がするもの。
カプセルから中身だけ出して、ウェットゴハンにまぜれば食べてくれるので。飲ませやすいのもいいね。
21粒で17ポンド。アマゾンでも売ってるんだねぇ、こんなサプリがあるなんて知らなかったよ。

食欲は落ちたままなんだけれども。
全体的に食べないんじゃなくて。カリカリごはんは、さくらの好きなモン〇チに、カロリーオフとか機能性のとかをブレンドしてるんだけれど。嫌いな種類だけ残すの。今まではイヤイヤながらも平らげてたのに、このところはキライなのは大量に残ってる。

見ててなんとなくダルそうなのは、あんま食べてないからじゃないかなーと思って。
zylkene 3

好きなやつだけ追加で出すとフガフガいってガツガツ食べるし。ウェットごはんはいつもと変わらず、毎日おねだりしてくるから。キライなのを食べる元気がないだけみたい。コラー。

まあ、オナカの毛が元通りになるまでは甘やかしてあげようかな。
しかたない。

関連記事
ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。

さくらがハゲました(*_*)

ここ1週間ぐらい、さくらがちょっと元気ないなーと思って。
ふとオナカを見たら、下腹のとこがハゲちゃってたの。

↓床のすぐ上あたり、地肌が見えてるの、分かるかな?
hage 1


それに、いつもリラックスモードのときにオナカを上にして仰向けで寝るんだけれど。そんな姿もここ1週間ぐらい見かけなくて。
昼間はソファーの上で丸まって小さくなって寝てるし。
hage 2

夜はだいずたちがリビングにいる間は、暗い寝室でじーっと寝てるし。


ストレスを受けたときに、心を落ち着けるために舐めすぎてハゲちゃうことあるみたいだけれど。
痛みがあるときも、痛みを和らげようと舐めちゃうみたいなんだけど。

でもよくよく歩いてる姿を見たら、なんか前よりもオナカの皮が垂れ下がってるような。。
オナカに腫瘍でもできて膨らんでいるのでは・・・!?って心配になってきて。
心配で心配でしょうがないので、今日は獣医さんに行ってきたよ。


で。

体(内臓)には問題ないことが確認できました!
ただ、ちょっと神経過敏になってるんじゃないかってことで、心を落ち着ける薬を出してもらいました。
(その薬、在庫がなくって。結局来週月曜にまた取りにいくことに。。在庫管理しっかりしてー!)

今のおウチ、上のペントハウスが工事中で、昼間はうるさいし。だいずは月初は仕事が忙しくて家にいない時間が長いので。
疲れちゃったのかな。

そして、オナカが膨らんでたのは、ただ単に太っただけらしい!
去年の11月にワクチン打ちに来た時よりも、体重が0.5kgも増えていたよオイー!


だいず「いつもより元気がないし、食欲も少し落ちてます」
先生「ああ、太り過ぎだから、食欲落ちてるぐらいがちょうどいいわー心配しなくて大丈夫よ、うふふ」
またか。こんな会話を今までなんど獣医さんと交わしたことだろうか。

さくら、今度こそ痩せようね。
もうこんな顔で、ゴハンのお皿ににじり寄っても、決まった量以上は出してあげないんだからね。
hage 3

そして、はやくいつものかわいい寝姿を見せて。
hage 4

はやく元気になりますように。
関連記事
ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。

すこしずつイギリス化(?)している気がしています

ついこのあいだ新しい年が始まったばかりと思ってたら、もう2月が終わっちゃったね。はやいなー。

最近はなんとなく晴れの日が増えて。空の青色が濃くなってきたような気がするし。
↓濃い青空を背景にすると、国会議事堂の黄色い壁が映えるね
spring soon 2

お花もいっぱい咲き始めてるような気がするし。
↓色味がステキで思わず撮った、ご近所のお庭。木の柵も味わいあるよね
spring soon 1

ちょっと寝込んでる間に、春がすごく近くに来た雰囲気がして、なんかウキウキしてきたよ。
ずーっとずーっと暗くてジメジメした日が続いたから、春が来るってだけで嬉しい。

去年は、春が来たころに公園に行ったら、芝生に寝転ぶ人がうじゃうじゃいて。どんだけお日様が好きなの?なんてビックリしたけど(→去年の日記)。あと1カ月もすれば、だいずも確実に、この中に混じって寝ころがっていそうな予感がしてならない。

もう春だし、なんか軽くなりたいと、先週は髪を短く切って(最近は肩につくぐらいまで伸ばしてた)、さらにブリーチで色を抜いて、黄色と緑色を少し入れた明るい茶色に変えてみたんだけど。美容師さん(日本人)とのおしゃべりでも、最初はイギリスの人たち、なんでこんなことしてるんだろーって思ってたのに、気づいたら自分もやってた、的な話で盛り上がってしまった。

前は

・平日の昼間からカフェでお茶しながらおしゃべりしたり、公園で寝そべったり、どんだけヒマなんだ

・みんなかなり太っているけれど、それを気にしているようには見えないし(両手にスタバのフラペチーノを持って嬉しそうに飲んでいたりする)、太ってても幸せそうである

・スペインやイタリアや、南の島に無性に行きたがる(テレビ観てても、一般の人がスペインやイタリアの海沿いの街に別荘を買いに行くとか、ニュージーランドに移住を検討するとか、そういう番組が多い)

・服装が無頓着な人が多い(え?それとそれ組み合わせちゃうの、、、?と思う事が多い)

・食にこだわりがない



とか思ってたのが。最近は

・1日にすくなくとも1杯は紅茶を飲むし、街に出かけるとカフェに入ってラテでも飲みたくなる。サンドイッチや、カフェ飯も好きだ。

・太りそうな食べ物を食べる時の罪悪感から開放されて自由を感じる。ポテトフライ、ポテトチップスや、マカロニチーズがやめられない。骨格的に、どんなに太ったとしても、こちらの人ほどは太れないに違いないという変な安心感も出てきた。でも、日本に帰れば確実に平均よりも太っているので、この生活を続けるのはキケンだとは思っている。

・太陽が恋しい。イタリアかスペインに行きたい。

・洋服を買わなくなった

・外食頻度が日本に居た頃と比べると激減した。街に出かけても、食事は家でと思うことが多くなってきた。


という感じ。
そして思うのは、ロンドンでの生活のほうが、東京よりも穏やかなことかなー。
まあ、言葉の問題もあって、ファッション誌とかぜんぜん見ないし。コンビニは無いし、スーパーはすぐ閉まっちゃうし。
テレビをつけても、日本のような、季節や数量限定ものってあんまないし、新しいシーズンの流行を紹介するような情報番組がほとんどないから。新しい服を買いたいとか、バッグが欲しい、とか、そういう欲求があんま生まれないし。ほかの人からどう見えるかとかもあんま気にならなくなってきたような気がする。

先月は体調を崩しちゃったから、ソファに寝そべりながらテレビをいっぱい観たのだけれど。

テレビ番組、日本ほど多様ではなくて。チャンネルはいっぱいあるけど、24やCSIみたいなアメリカのドラマや映画を延々と流してたり、こちらの番組でもなんども再放送してたりして。観たいものがほんとうに少ないからテレビをダラダラ観てるうちに寝る時間が来るなんてことがない。こちらで作られてる番組も、日本のものほど緻密に作られていなくて。トーク番組なら、ずっと同じスタジオでダラダラと話して終わる。VTRとかほぼ使わないし、1つの番組が日本みたいにいくつかのコーナーにも分かれてない。テロップも全く入らないから、ゲストが誰だかよくわからない。だから、こっちのテレビの有名人をあんま覚えられなさそう。

平日の夜8時とかに、「田舎を歩く」みたいなテーマで、湖水地方などいろんな地域の散歩コース(しかも所要時間2~3時間とかガチすぎる)を紹介する番組や、「運河で暮らす」っていう、ボートに住む生活を紹介する番組が流れてたりするんだよ。
↓運河に居住用のボートがいっぱい浮かんでる
canal 2

なんて穏やかなの!

ほかに、観ててイギリスらしいなーと思ったのは

<家・庭のリフォーム>
 ・一般の人が、競売に出てるのを買って、リフォームして、貸したり住んだり転売したりする。日本だとリフォームの匠がぜんぶやっちゃうんだけど、こっちは自分たちでやっちゃうのも多い
 ・一般の人の家を、インテリアデザイナーがリフォームして、そのデザイン性を競う
 ・一般の人の庭を、ガーデニングの権威みたいな人に相談しながら作り上げていく

<家庭料理>
 ・一般の人(カップル数組)が、それぞれの自宅でホームパーティを開き食事をごちそうする
  招く相手は全くの初対面で。どんなを用意するか悩んだり、人の家で出た食事について感想を言ったりする
 ・料理家が何人もかわるがわる出てきて、料理して食べながらゲストとおしゃべりする

<アンティーク>
 ・自分の持ってる骨董や、骨董屋で買ったものを、オークションで売る

↓これは、ある女性とそのお母さんの2人暮らしの家で、列車事故で亡くなった妹さんをしのんで(?)、事故の賠償金を使って自宅の庭を作り直したの。この女性がまずはこんな風にってデザインとコンセプトをプロに渡して。で、ちぐはぐなところをプロが直したりしながら進めるの。ほんとに素敵な庭に変わって、見てて感心した
gardening

でもこういうの観てるうちに、自分もイギリスに長く住むなら家買ってリフォームしてみたいなーとか、ガーデニングも自分ではできないけど庭師さんがやってくれるなら素敵だよなーとか思い始めちゃうから不思議。人の欲求ってこうやって、観たり聞いたりしたものからの影響がすごく大きいんだなーってあらためて思ったよ。

このぐらい穏やかなほうが、ラクでいいかもしれない。
関連記事
ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。