ブログパーツ

さくらのお出迎え儀式

オットが帰ってくると、ソファに待機して
welcome home 1

着替えてソファに座ったとたんにスリスリ始めるよ。
welcome home 2

ほんとはもっと熱烈に、ブースカいいながらスリスリするんだけど。
普段オットは、Yシャツにトランクス姿なことが多くて、ブログに載せられる写真がほとんど無いの。上の写真は休日昼間のスリスリだからちゃんと部屋着を着てるし外が明るい。

で、オットはスリスリされて嬉しくなっちゃって。「なんだー?ゴハンほしいの?」ってオヤツあげちゃうんだけど。
で、さくらはオヤツもらったとたんに、ソファから降りてどっか行っちゃうの。
これが毎晩我が家で繰り広げられる、さくらのお出迎え儀式。


これ前のウチで撮った写真。なんかすでにもう懐かしさを感じちゃうなー。
ここのソファ、大きくてすごく座り心地よかったんだけど。これに慣れちゃったらもう、今のウチの、部屋に付いてるただの3人掛けのソファじゃ物足りなくて。とうとうソファを買ってしまったー。

ソファのお披露目はまた今度。
今日はこれから職場のクリスマスパーティーだよ。
関連記事
スポンサーサイト
ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。

ウチの壁はただの白色じゃないんです

こっちに住んでる友だちが、引っ越し先のお部屋の上の階から水漏れがあったせいで入居が遅れたとか。だいずが新居探してたときも、天井に水漏れの跡が残ってる物件があって、ちょうど内装屋さんが物件の下見にに行くときに一緒に内覧に連れてってもらったりしたし。

水漏れはよくある話な印象なんだけど。まさかだいずも経験するとはね。

しかも、引っ越して2週間ぐらいよ。始まりは、11月の初めの、たくさん雨が降った直後で。じんわり天井の壁にシミができてるぐらいだったから。雨漏りかなー、大家さんに連絡しなきゃなって思いつつ寝たんだけど。翌朝起きたらダイニングスペースに水たまりができてた!
Leak

慌てて大家さんに連絡したら、たぶん上の部屋から漏れたんだろうってことで。調べてみたら上の部屋のセントラルヒーティングで使ってる水が漏れてたんだって。だから、ウチの大家さんだけじゃなくて、上の部屋の大家さんとか、さらに、上の部屋の大家さんが入ってる保険会社の人も、水漏れの様子を見にきて。バスルームでも6カ月前に上の部屋で水漏れがあって、まだペンキ塗りなおしてもらってないっていうから、そこも見せて。

ここまでが日本に帰る前の話で。
日本から帰ってきてみたら、水漏れ跡がすっかり乾いていたんだけど。シミはひどいし、ペンキもメリメリ剥がれてるし。かなりみすぼらしいことになってるから。これは塗りなおしてもらわないとなぁって大家さんに連絡したら「まだ保険会社から連絡ないの?」って驚かれ。
Leak damage2

Leak damage1

で、大家さんから催促してもらってようやく保険会社が内装業者さんと一緒に下見に来たのが先週。(大家さんは2回催促したって言ってた。。。)で、今朝8:30から内装業者さんが来て、ペンキ塗りなおしてくれたのね。

漏れたとこだけかなと思ってたら、漏れがあった面全体を塗らなきゃならないそうで。部屋中ビニールだらけ。
painting 1

これは、、、これは、、、丸一日かかりそうね、、なんて思ってたら。
なんと、持ってきたペンキの色が間違ってたことが発覚。ウチの壁、テレビが置いてある側の壁はグレーっぽい色で、それ以外は白っぽい色で。大家さんからはただの白じゃないのよって念押しされてて。今日内装屋さんが、大家さんから指示された、ただの白ではない色を持ってきたはずなのに、蓋を開けてみたら、テレビ側のグレーっぽい色だったのね。

で、ただの白なら今持ってるから塗れるけど、ただの白じゃない色にするならペンキ屋さんをまわってその色を探さなきゃならないから、今日作業するのはムリだって言いだして。ここでただの白を塗らせたら絶対に怒られちゃうからさ。大家さんに電話して、内装屋さんと直接話してもらい。

結局、大家さんがウチの近所のペンキ屋さんを探しだして、必要な色を用意してもらい。内装屋さんが取りにいったの。
そのただの白じゃない色の名前、電話では、なんとかトリュフとか言ってたような気がするんだけど。ペンキ屋さんで用意してもらった色の名前は、almost oyster Deluxなんだってー。「ほとんど牡蠣っぽい色デラックス」てことでしょうか??

ふぇぇぇっ大変~て思ってたら、内装屋さんは「よくあることだよー」って。他にも"Dead Salmon"なんて色も使ったことあるんだってー。死んだ鮭の色って・・・レンガみたいな色らしいんだけどね。なんかずいぶん縁起の悪そうな名前じゃない?

さくらは、オジサンの様子と、部屋でビニールがカサカサいってるのが気になるらしく。昼過ぎまではウロウロしてニオイ嗅ぎまわってたけど。午後は慣れてきたのか、だいずのイスの下でゴロゴロしてた。
painting 2

で、ペンキ塗り終わったのは16時すぎて、外はもう真っ暗。これで1日終わっちゃったよ。
なんかもう、普通に住みたいだけでなんの贅沢も求めてないのに、なんでこんなに大変なんだろう。もう、ぐったりだよ。


でもね、昨日は、初めて会うお友達(ブログを通じて知り合ったのです)と、大好きなヴィクトリア&アルバート ミュージアムでランチ&お茶して、たくさんおしゃべりして楽しく過ごせたし。

↓今回もやっぱりこのお部屋で!あいかわらずステキだったー。
Gamble Room

今まで日が暮れるまでここに居たことなかったから、いつもとは違う雰囲気を満喫できたし。
↓中庭が特にいい感じ。
After dark

だからか、今日はなんかすごくいい気分の余韻の中にいる感じで。こんなドタバタも楽しめちゃった。
でも、もう水漏れは勘弁して。あ、あとボイラーも壊れないでほしい。お願いだから。

関連記事
ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。

ソファでうたた寝、サイコーですよね

ちょっと前まで、夜はベッド脇に積んである収納ケースの上で寝てたのに。
最近はソファの上で寝てるみたい。

だいずたちが起きてる間はぜんぜんソファに登ってこないのに。一緒に座るのは好きじゃないんだよね。

だからオットよりも早く起きて、そーっとリビングに行って。さくらがソファでくつろいでる様子を見るのが最近の朝の楽しみなの。

そーっと近づいても気づかれちゃうんだけどね。「あら、おはよう」って。
sakura & sofa 1

でも、静かにしてるとまたウトウトして
sakura & sofa 2

ゆるゆると後ろに倒れていくさくらがかわいすぎて、もう、だいずも倒れそうになるね。
sakura & sofa 3

ソファでウトウトするの、気持ちいいよねー。
それ、ちゃんと分かってるの、さすがですね。さくらさん。
関連記事
ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。

ドンヨリ暗い街に帰ってきたぞー

日本での1週間はあっという間に終わってしまった。
ほんとうにあっという間だったなー。

晴れたり曇ったりの天気だったけど、ロンドンと比べたら晴れの日が多くて。あーまたあの暗い国に帰るのかと、最後のほうは憂鬱な気分になっちゃった。毎日こんなドンヨリしてるんだよ↓明け方と夕方雨が降ること多くて。昼間はこんな感じの曇り空が毎日続きます。。。
so cloudy
そして夕方4時には暗くなる。。。冬至まであと半月、まだまだ短くなるのかなー。

日本に帰るまでは、毎日ラーメン食べてやろうと思ってたんだけどね。地方は東京と比べると、お店が点在してるから。内容的にいいなと思うところに行くには、電車で相当時間かかったり、電車だけでは行けない場所だったりで。そんな時間もないし妥協すると、満足度はそれなりだったりするから。やっぱり、地元なりのおいしいものを食べて過ごそうと、1杯目のつけ麺を食べた時点で、方向転換を決めたのでした。

外食したのは、矢場とん(みそかつ)、近所のうどん屋さんのにかけうどん、ひつまぶし、あんかけスパゲティ、和食屋さんの夕ご飯(魚の煮つけ、お刺身、焼きおにぎり)、回転寿司、つけ麺1杯ぐらい。今回、意外なところで「うまー!」と思ったのは、千切りキャベツと、厚切りトースト。日本のキャベツって、甘くて柔らかくて、おいしいねぇ。食パンはこっちでも売ってるけど、薄切りのものしか見かけないし、なんかボソボソしてるんだよね。それはそれで悪くはないんだけど。4枚切りを久々に食べてなんか感動しちゃったから。またウチでパン焼き始めようかな。

ロンドンでは、もうハロウィンよりも前から、スーパーの棚はクリスマスムード満載で。クリスマスへのキアイが違うよなーなんて思ってたんだけど。帰ってきたら街はさらにクリスマスムードが強まってた。
Christmas chocolates
↑クリスマス仕様なチョコの棚だけでもこれだけ。あと、精肉コーナーとか、ぜんぜんお菓子と関係ないとこにも、パネトーネ(イタリアのクリスマス菓子)とかシュトーレン(ドイツのクリスマス菓子)とか、いっぱい並んでたの。この写真の棚の一番上に置かれてるチョコとか、こんな大きいのあんま日本じゃ見かけないから。見てるだけでウキウキしちゃう。


itsu(日本食チェーン)は、こんなアニメ?なデザイン↓
itsumas

近所のwaitroseは、お店の前でモミの木売ってたし↓
1鉢で25ポンドぐらい。
fir tree
ちょっと話がズレるんだけど。この写真、信号が赤なのに渡ってる人いるでしょ。みんな基本こんな感じ。足元に「←Look Left」とか、どっち側から車が来るか書いてあって。車が来なければ渡っちゃう。

Pret A Mangeのサンドイッチのパッケージもクリスマスバージョン↓
Christmas package
1つ買うと、50ペンス寄付されるみたい。同じ商品でも、「Glasgow City Mission」とか「The Clock Tower Sanctuary」(Brighton)とか、いくつかあるチャリティーの中から選べるようになってるぽい。なんとなくいいことしてる気分にさせてもらえていいよねこれ。

こっちのクリスマス、どんなもんかすごく楽しみではあるんだけど。どこに行ったら満喫できるのかなぁ。。やっぱ教会かしら。
ただ、25日は電車もバスも運休で、お店も閉まってるとこが多いみたいだから。当日は家でゆっくりするんだろうなーたぶん。
関連記事
ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。