ブログパーツ

日本人には理解できない日本っぽい食べ物

スーパーで見かけたこんなスープ。JAPANSE KATSU CHICKEN!? 日本のチキンカツ味??
日本ぽい味1
しかもこれ、期間限定。さらにGLORIOUS!って。。。辞書を引いてみたけど、もしや「見事な」って言ってます???え?え??

パッケージも東京タワー、新幹線、五重塔?、舞妓さん????というなんだかてんこ盛りなデザイン。味の説明として、「野菜と米入り、クリーミーな、カレー味のチキンスープ」と書いてあるよ。

こちらは、日本料理やさんだけじゃなくて中華や韓国料理やさんでも、チキンカツカレーを良く見かけるの。日本のカレー自体、イギリスから日本に伝わったカレーをアレンジしたものらしいから。こっちの人には馴染みやすい味なのかもね。

しかし、、、しかし、、、それをスープにしちゃうの?たしかに「カレーは飲み物」である、それは認めてもいい。とは言うものの、、、しかもチキンカツが入ってるとは。?マークが脳内を飛び交っちゃう。これはもう実際に食べてみるしかないと、怖いもの見たさで買ってみましたよ。

中身はこんな感じ。
日本ぽい味2 
んー。
ほのかにカレーの香りがするドロドロの液体のなかに、細かく切った野菜と鶏肉と米粒が入ってる。カツの衣はどこにいっちゃったんだろう。。。よく見ると白いツブツブが入ってるんだけど、これなのかな?

これに限らず、イギリスで出てくるスープって、だいたいこんな感じと思う。単に流動食というか、食べ物が液状になっているだけで。お出汁とかウマミを感じないんだわ。ノリみたいなドロドロに味がついてるだけ、みたいな。

なので、こちらにあるスープのなかで言えば平均的なお味、という結論です。決して、日本にあるスープカレーのようなものではありません。これが日本の味と思われたらさびしいものがあるけれど。こちらにいるほとんどの人が日本には行ったことないのでね。こんなもんなんでしょう。


逆に。最近日本からのお土産でいただいたバームクーヘンがね。
日本の味 
洋酒が効いてて、ふんわりしてて、甘さがちょうどよくて。
久々に日本のお菓子を食べて、その味わいの繊細さに感激してしまいました。わー日本のお菓子ってこんなに美味しかったんだっけって。もう日本を離れて2年半になるんだもんなー。

日本の食べ物は美味しくて、こだわって作ってるのが伝わってくるし。デパ地下のお菓子も、コンビニのお菓子も、それぞれホントすばらしいよね。たまにとても恋しくなっちゃうよ。
スポンサーサイト
ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。

大英博物館の近くのオシャレなデリ the life goddess(ギリシャ料理)

この前、オシゴト関連でトッテナムコートロードにある家具屋さんに出かけた帰りに、そのあたりをウロウロしてたらば、ステキなデリを発見!ランチしてきちゃったー。

greek deli 1
ギリシャ料理のデリ。大英博物館の裏側の出入り口(北側)から徒歩5分ぐらいのとこにあるよ。

greek deli 2 
普段、1杯7ポンドぐらいのアジア麺ばかり食べているB級グルメ専門なだいずなのでね。。。たまにこんなオシャレなデリに入ると、どうやってオーダーしたらいいのかアタフタしてしまったよ。

デリっていうから、先に料理を選んでお金払ってから座るのかなーなんて思ったけれど。どうやら、ふつうのレストランと同じように席に座って、席でオーダーしても良し。お店の中央にあるカウンターにお料理が並んでいるので、それ見て指さしてオーダーしても良いらしい。

決してカウンターから料理を自分で持ってく形式ではないのでご注意をw。だいずはカウンターでお皿を受け取ろうとしちゃって。席まで持ってくから大丈夫よ、って店員さんに言われちゃった。はずかし。

実物見て決められるのはいいよね。メニュー名みただけじゃどんなものか分かんないこと多くない?

これと、これ。ってお願いすると、サラダにはドレッシングやハーブをかけたり、メインにはサラダを添えたりしてお皿を整えてから、席まで運んでくれるよ。

サラダは野菜の下にブラウン系の固いパンが入ってて。オリーブオイル(ドレッシング?)が染み込んでて野菜となじませながら食べる感じ。
greek deli 4 

メイン↓、手前のはホウレンソウのリゾット的なもの。ゴハンへの火の入り具合がかなり浅くて、ゴリゴリしてたけれど。トマトとホウレンソウとフェタチーズ、さらにフェンネルが入ってる。フェンネル、こういう使い方も美味しいなーと思った。好みです。
greek deli 5 
奥のはラムと牛のミートボール。すでにサラダ頼んでるのに、さらにサラダが添えられてきて。サラダでおなか一杯になった感じ。

ギリシャ料理は野菜いっぱい使ってヘルシーなイメージあるので。外食ばかりで野菜足りないなーってときにはおススメかも。大英博物館、正面入り口の近くにあるお店は微妙なのが多いし。。。(見た目でそう思うだけで、試したことないけどね)。このお店は定休日無し、朝9時半~夜11時までやってるので、使い勝手かなり良さそう。

オリジナルの食料品(パスタや瓶詰めなど)も置いてて。壁際にずらーっと並べてあるの、気にはなったんだけれど。棚のすぐ前にテーブルがあるので棚に近づけなくて、、、あんまジックリ見れなかったのが残念。
greek deli 3 
このあいだアテネに行ったとき、ギリシャのお料理ヘルシーで美味しかったし、買ってきたオリーブオイルもいい感じで、普段使ってるのとは違うなーって思ったので。ここで売ってるオイルも試してみたいなぁ。
次に行くことがあったら、棚の近くの席にしよう。

ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。

ビザ獲得のお祝いにFISH WORKSに行ってきたよ

あれはちょうと1年前に、彼女が採用面接に来てくれたのが始まりでした。

短期の語学留学でロンドンに来ていた彼女。ほんとはワーキングホリデー(2年)で来たかったんだけど。イギリスのワーホリは人数が決まってて抽選なのね。他の国は誰でもOKなのにイギリスだけは抽選制。それにハズれちゃって。どうしてもロンドンに住み続けたくてスポンサーになってくれる企業を探してたの。

そのとき我が社はスポンサーの資格は持っていなかったんだけれど。彼女の経歴ならウチでも頑張ってもらえそうで。常に人材不足な私たちですから、ぜひとも彼女に入社してもらいたくて、スポンサー・ライセンスを取得することにしたの。まあ、日系企業として本部からの駐在員の受け入れもできるよう、いつかは取らなきゃならない資格ではありました。

移民法専門の弁護士さんに相談しながら、いろんな書類を集めてやっとこ申請したのが今年の3月。企業内異動(駐在員)のためのビザ(Tier 2 ICT)は比較的簡単だけれど、彼女のためにはTier 2 Generalってのが必要で。でも審査がけっこうキビシくなってきていて、ウチのような事業ではなかなか取得は難しいんだよって言われ続けてきたんだけれど。いろいろ説得材料を用意して臨みましたところ、なんと取れちゃった!

Home Officeの6月9日付けのスポンサー登録企業リスト(→こちら)に、こっそりオットの勤める会社も掲載されておりますよ!やったー。

ライセンス承認のお手紙がHome Officeから届いたのが4月上旬。それから彼女のためのCoS(許可証)をHome Officeから貰って、ビザ承認の連絡が来たのが今月2日、昨日渡英して。で、今晩、お祝いのお食事をしてきたのですー!

ああ、長い道のりだった。1年も待たせてしまったけれど、結果、ちゃんと取得できてよかったよー。これで却下されてたら目も当てられない。。。てことで、お祝いはピカデリーサーカス近くにあるFISH WORKSへ!ずっと気になっていたけれど普段使いするには少しお高いなぁと思っていたのです。行くなら今しかねぇ、的な。

リージェント・ストリートから一本入ったところにあります。この通りの、この緩やかなカーブに沿って並ぶ建物が優雅でとても好き。
fish works 7 
この通りも歩道が広いのね。そしてどこの道もガードレールが無い。でも、今日はこんな↑柵が置かれてました。。。これ無い方が広々してて景観はステキなんだけれど。また同じ惨劇が起こらないためにもあったほうがいいね。



fish works 6 

お店に入るといきなり、こちらの魚屋さん的、氷の上にお魚並べるディスプレイで出迎えられー、
fish works 5 

プロセッコをシュワシュワさせながらの魚介尽くし!
fish works 3 
手前のが貝類、エビ、カニの盛り合わせ的なもの。
Fruits de Mer, the shellfish classic of mussels, clams, brown crab, crevettes and oysters, served on a bed of crushed ice

そして、初めて食べるドーバー・ソール!
fish works 2 
舌平目なのかな?肉質がプリっとしててウマい。さすが高級魚。

そしてしめくくりのデザートは激甘!半分残してしまったあああ。。。
fish works 4 
Treacle and ginger pudding with butterscotch sauce & vanilla ice cream 
糖蜜と生姜のプディング、バタースカッチソースとバニラアイスクリーム、、、生姜の存在はあまり感じなかったかも。

魚介の盛り合わせは見た目楽しそうだけれど、食べてみると美味しいけどまあ普通。おススメはメインのお魚かもしれない。

新鮮でおいしい魚介類を食べながら、これまでのお話、これからのお話をたくさんおしゃべりできて楽しいひとときでした。彼女は再来週月曜からの入社です。

ここまでたどり着けて、ほんとうに、ほんとうに、よかった。感無量。
ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。