ブログパーツ

フラットの修理は続くよ、いつまでも

去年の11月初めに、リビングの天井から水漏れがあって、いろんな人がそれ見に来たりして、最終的にペンキ塗ってもらえたのが12月16日だったのね。→その時の記事

やれやれやっと終わったと思ったのに、翌日ペンキが乾いてきたら、塗りなおしたところがメリメリひび割れしてきちゃったの。
↓これは翌日の17日にあわてて撮って大家さんに送った写真。
paint crack
これがどんどんひどくなって、ひび割れて剥がれ落ちてきちゃったんだけど、その写真は撮り忘れちゃった。

で、大家さんがひび割れのチェックに来たのが12月20日ごろだったかなー。
それから、大家さんが、上の階の部屋の大家さんに連絡して、上の階の大家さんの保険会社に連絡して、ってやりとりをしてたらしいんだけど。保険会社の対応が遅かったみたいで、大家さんがとてもお怒りになっていたの。「だいず、もう保険会社から連絡きた?」「来週にはだいずに電話するって言ってるから、電話きたら教えてね」って大家さんから連絡何回かもらったけど、結局保険会社からの連絡はなかったなー。

で、1月26日ごろに、前にペンキ塗りに来た内装屋さんから直接連絡きて。1月28日・29日の2日かけて塗りなおしてくれたよ。
paint again
↑前回は、右端にいるジョージが塗ってくれたんだけど。もとのペンキをヤスリで剥がしたあとに、シール剤みたいなものを塗って壁から水分が出てこないようにしなきゃいけないのに、それをやってなかったらしい。今回は、ジョージよりも先輩(?)の人が一緒に来て(左の塗ってる人ね)、ジョージにやり方を教えてた。28日にシール剤を塗って、それが十分乾いた翌日にペンキ塗り。さくらも真剣に様子見てたよ。

そうしてる間に、1月16日にはお風呂場のバスタブの上のライトの穴から水が漏れたし。


1月29日の夜にはお風呂場の換気扇が壊れて動かなくなっちゃって。2月5日に電気屋さんに来てもらって、新しい換気扇を設置してもらったし。

昨日の夜は、キッチンカウンターの上のライトの穴から水が漏れたし。



あとはね、庭から外にでる扉が壊れてきてたから、先週直してもらったよ。

たぶん、だいずが居ないときに、このビルの上階で工事してる人とかが庭にモノ落としたりして、それ取りに勝手に入ってきてたんじゃないかと思うんだけど。(カギかけてあるのに!)
↓左側の扉の板が、クギがはずれちゃってるの、わかるかな?さらに、右の扉についてる、棒を引っかけるタイプのロックだけで締めてたんだけど、棒の引っかかりが弱くて、強く押すとはずれちゃうの。。。
yard repair 1


大家さんに言ったら、修理の人を手配してくれて。ロックの位置変えたり、扉の外れかけてた板もクギを打ちなおしたり。
lock repaired

左右の扉を固定するロックも新たに付けてくれたよ。
new lock


なんかもう、今のウチに引っ越してからは、ずーっとずーっと毎月なにかの修理をしてるの。
こっちは地震ないし、古い建物を、内装だけ直しながら長く使ってるから。配管とか故障しやすいんだろうねぇ。

周りからは、ケチな大家さんに当たっちゃって暖房が壊れてもなかなか直してくれなくて風邪引いた、なんて話も聞くし。ウチは大家さんに言えばすぐに対応してくれるだけ、マシなのかもしれないね。ありがたや。
スポンサーサイト
ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。

ウチの壁はただの白色じゃないんです

こっちに住んでる友だちが、引っ越し先のお部屋の上の階から水漏れがあったせいで入居が遅れたとか。だいずが新居探してたときも、天井に水漏れの跡が残ってる物件があって、ちょうど内装屋さんが物件の下見にに行くときに一緒に内覧に連れてってもらったりしたし。

水漏れはよくある話な印象なんだけど。まさかだいずも経験するとはね。

しかも、引っ越して2週間ぐらいよ。始まりは、11月の初めの、たくさん雨が降った直後で。じんわり天井の壁にシミができてるぐらいだったから。雨漏りかなー、大家さんに連絡しなきゃなって思いつつ寝たんだけど。翌朝起きたらダイニングスペースに水たまりができてた!
Leak

慌てて大家さんに連絡したら、たぶん上の部屋から漏れたんだろうってことで。調べてみたら上の部屋のセントラルヒーティングで使ってる水が漏れてたんだって。だから、ウチの大家さんだけじゃなくて、上の部屋の大家さんとか、さらに、上の部屋の大家さんが入ってる保険会社の人も、水漏れの様子を見にきて。バスルームでも6カ月前に上の部屋で水漏れがあって、まだペンキ塗りなおしてもらってないっていうから、そこも見せて。

ここまでが日本に帰る前の話で。
日本から帰ってきてみたら、水漏れ跡がすっかり乾いていたんだけど。シミはひどいし、ペンキもメリメリ剥がれてるし。かなりみすぼらしいことになってるから。これは塗りなおしてもらわないとなぁって大家さんに連絡したら「まだ保険会社から連絡ないの?」って驚かれ。
Leak damage2

Leak damage1

で、大家さんから催促してもらってようやく保険会社が内装業者さんと一緒に下見に来たのが先週。(大家さんは2回催促したって言ってた。。。)で、今朝8:30から内装業者さんが来て、ペンキ塗りなおしてくれたのね。

漏れたとこだけかなと思ってたら、漏れがあった面全体を塗らなきゃならないそうで。部屋中ビニールだらけ。
painting 1

これは、、、これは、、、丸一日かかりそうね、、なんて思ってたら。
なんと、持ってきたペンキの色が間違ってたことが発覚。ウチの壁、テレビが置いてある側の壁はグレーっぽい色で、それ以外は白っぽい色で。大家さんからはただの白じゃないのよって念押しされてて。今日内装屋さんが、大家さんから指示された、ただの白ではない色を持ってきたはずなのに、蓋を開けてみたら、テレビ側のグレーっぽい色だったのね。

で、ただの白なら今持ってるから塗れるけど、ただの白じゃない色にするならペンキ屋さんをまわってその色を探さなきゃならないから、今日作業するのはムリだって言いだして。ここでただの白を塗らせたら絶対に怒られちゃうからさ。大家さんに電話して、内装屋さんと直接話してもらい。

結局、大家さんがウチの近所のペンキ屋さんを探しだして、必要な色を用意してもらい。内装屋さんが取りにいったの。
そのただの白じゃない色の名前、電話では、なんとかトリュフとか言ってたような気がするんだけど。ペンキ屋さんで用意してもらった色の名前は、almost oyster Deluxなんだってー。「ほとんど牡蠣っぽい色デラックス」てことでしょうか??

ふぇぇぇっ大変~て思ってたら、内装屋さんは「よくあることだよー」って。他にも"Dead Salmon"なんて色も使ったことあるんだってー。死んだ鮭の色って・・・レンガみたいな色らしいんだけどね。なんかずいぶん縁起の悪そうな名前じゃない?

さくらは、オジサンの様子と、部屋でビニールがカサカサいってるのが気になるらしく。昼過ぎまではウロウロしてニオイ嗅ぎまわってたけど。午後は慣れてきたのか、だいずのイスの下でゴロゴロしてた。
painting 2

で、ペンキ塗り終わったのは16時すぎて、外はもう真っ暗。これで1日終わっちゃったよ。
なんかもう、普通に住みたいだけでなんの贅沢も求めてないのに、なんでこんなに大変なんだろう。もう、ぐったりだよ。


でもね、昨日は、初めて会うお友達(ブログを通じて知り合ったのです)と、大好きなヴィクトリア&アルバート ミュージアムでランチ&お茶して、たくさんおしゃべりして楽しく過ごせたし。

↓今回もやっぱりこのお部屋で!あいかわらずステキだったー。
Gamble Room

今まで日が暮れるまでここに居たことなかったから、いつもとは違う雰囲気を満喫できたし。
↓中庭が特にいい感じ。
After dark

だからか、今日はなんかすごくいい気分の余韻の中にいる感じで。こんなドタバタも楽しめちゃった。
でも、もう水漏れは勘弁して。あ、あとボイラーも壊れないでほしい。お願いだから。

ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。

ハッピー・ハロウィン!インベントリー・チェックアウトは完璧でした

ふはははははー。
あんなに恐れていた前のおウチのインベントリーチェックアウト、レポートが出てきたのだけれど結果はなんの問題もなく。入居時にたくさん払っていたデポジット(敷金)が全額返金されることになりました。やったーやったー。猫がいるから、普通よりも多めに取られてたのだけれど、それが全部返ってくるとは!

↓これがレポートのサマリー部分。"The property has been professionally cleaned."ですってよ。
inventory report
この部屋の大きさだと、不動産屋に手配を頼むと400ポンドぐらいするのです「プロフェッショナル・クリーン」。もったいないから自分で掃除することにしたんだけど。広いし、ライムスケールがベッタリついてるし、途中なんどか心が折れかけながらも頑張ったかいがありました。嬉しいんですけど、でも、しかし。この国に来てから「プロとはなんぞ?」て思わされること多いです。この言葉の指すもの自体が違うのかもという気もしてきた。「プロフェッショナル 仕事の流儀」とか見たらこの国の人はどう思うんだろう。(なんて言いつつこの番組ちゃんと見たことないかもしれない)


あと、今回は徒歩10分ぐらいのとこに引っ越したし。家具まったく持ってなくて、船便で届いた箱のままになってるのも多かったから。なんと引っ越しも、台車使って自分たちだけでやってしまった。安上がりな引っ越し!

しかし、こっちはやり始めてすぐに、業者に頼めばよかった―と後悔したけどね。
閑静な住宅街をガガガガガーって台車の音を響かせてダンボール運ぶの、すごい恥ずかしかった。通りがかりのおじさんに「重そうだねぇ」とか、裕福そうな奥様に「まあ!それ(台車のこと)いいわね、どこで売ってるの?私も欲しいわ」とか、話しかけられたよ。
my car
まあこれも終わってしまえばいい思い出。まだ筋肉痛が治りきってないよ。


今日もまだまだ、引っ越しがらみでいろいろ予定が入ってたので。お仕事お休みして久々に会社以外の場所で過ごしてみたら、世間はめっきり秋めいててビックリ。しばらくお散歩してなかったからなー。

落ち葉のじゅうたん!
落ち葉

そして今日はハロウィンだったのよね。ご近所フラフラ歩いてたら、白塗りのゾンビメイクで仮装したちびっことママさんの集団に遭遇。みんなで知り合いのおウチを訪問してお菓子もらうやつをやってるっぽかった。
halloween

ご近所さんの窓にもカボチャ並んでたし!・・・いちばん左の緑のは何だろう??
punpkin
意外と、そこそこ盛り上がってましたよハロウィン。

でもね。今日、洗濯機に扉を付けに来た(本体の扉じゃなくて、それを覆い隠すキッチン扉を付けるのです)おじさんというか、おじいさんが、「今日はハロウィンなんだよ、知ってる?Stupid American のボソボソ(最後のほうはよく聞こえなかった)」て言ってて。この冷め切った具合がとてもいい感じで。ツボりました。

だいずは、とくにこれといってハロウィン的なことはなにもせず。久々に夕焼け空をいっぱい撮ってまったり過ごしましたよー。
view from flat
これはウチの庭からの夕焼け!今日は庭にリスが入ってきたけど、さくらは気づかず寝てました。
ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。