ブログパーツ

銀行カードが盗まれて使われちゃったよ

今年に入って、銀行口座をひとつ開いたのね。こっちだと、銀行カードも暗証番号も、なんと普通郵便で送られてくるの。さらにウチのフラット、個別の郵便受けが無くて。ビルに入ってすぐのところに全戸分の郵便がバラバラっと並べてあるだけなの。オートロックの扉をすり抜けられさえすれば誰でも他人の郵便持ってけちゃうんだよ?そんなんで大丈夫なんだとしたら、なんと平和な国なんだろうと思っていたらば。なんということでしょう。そんなわけなかったわよ。盗まれて、使われちゃったよぉー!!

カードと暗証番号は、別々に届くので。全部盗まないと使えないんだけれど。

使えないハズなんだけれど。

全部盗まれたんだねきっと。カード3枚と暗証番号2つ。

そろそろ届くはずなのに、ぜんぜん届かないなーと思っていたら。代わりにスマホにこんなテキストが届きまして。(TUMIで395ポンドとか、これら、ほんとにあなたが使ったものならY、あなたが使ったんじゃないのならNで答えてください、って書いてある)
barclays 2 

で、Nって返事したら、次はこんなメッセージ↓が一瞬で届いて。
(ご確認ありがとう。あなたが使ったんじゃないんですね。あなたのカードを一時的にロックしました。5分以内に電話します。。。というような内容)

barclays 1

で、この2番目のメッセージを読むよりも前にもう電話がつながってた。はやい!

毎回カードの使用について聞いてくるわけじゃないのに。今回のこの3件の支払いが、だいずじゃない誰かが使った可能性があるってことをビビビって探知できるってスゴイことよね。盗難だと確認してすぐに自動で電話がつながる仕組みもスバラシイ。

本人確認の質問(生年月日とか)に答えてから、オペレーターの人に「カードも暗証番号も届かないなーと思って、つい2日前にあなたの銀行に連絡を取ったばかりなんです」とかそんな感じで説明して。じゃあ詳しく調査をしてからになるけど、基本的には使われたお金はぜんぶ戻ってきます。たぶん10日ぐらいで戻ってくるので、それまでは何か不審な引き出しや支払がないか気を付けて口座をチェックしててね、って言われてその電話は終了。

もうこのときは気が動転しちゃってて。何が起こってるのか分からないままに電話つながっちゃったからさ。え?これ誰からの電話なの?本人確認なんて言ってるけど、もしかして個人情報を聞きだしてもっとたくさんお金引き出そうとしてんじゃないの?なんて考え始めちゃってもう錯乱気味でした。

まあ、開けたばっかりの口座でそんなオカネ入ってないし。そもそも薄給でオカネないし。大したことではないんだけれどね。それでも1番上の3件の支払いのほかに1000ポンド引き出されてました。

ウチの預金はそんなに心配じゃないんだけれど。こっちの銀行って企業の口座は、その企業の代表の人の個人口座と紐づけというか、リンクさせなきゃならない仕組みになっていて。今回開いた口座は会社の口座とセットになっているので。会社の預金に何かされたらどうしようってほうが怖かったかもしれない。

そもそも今回口座を新しく開いたのは、ある日突然、銀行の「個人向けリレーションマネージャー」っていう役職の人から連絡が来て。会社の口座に結構お金が入っているから。だいずたち自身はお金が無くても、ホントはたくさんお金持ってないと開けない「プレミア口座」を開けちゃいますよ、って勧められたからなのね。別にその企業のオーナーじゃないし、小さな会社の単なる雇われ役員みたいなもんなのに(朝から晩まであくせく働いてるしぜんぜん役員らしくもない、ただの社員ですよ)、それでもいいんだって。

その「個人向けリレーションマネージャー」は、いままで支店でだいずたちの相手をしてくれていた、ぜんぜん親切じゃなくて目の前でヒトのカードをへし折ったりするような行員たちと同じ銀行の人とは思えない、とてもフレンドリーでキレイでステキな女性だったの。すらっとした体型でいい身なりをしていて。ああ、今までとは違う種類の人が出てきたぞおって感じ。

さらにプレミア口座持ってるだけで、カード見せればPatisserie Valerieでドリンク無料になったり、ナショナルトラストの施設の入場料が無料になったり。特典も結構魅力的なんだよね。なにこれ。

お金を持っているだけで(いや、ウチの場合は持ってないケド)こんなに扱われ方が違うんだーこの国は、と思ったのだけれど。

そんなオイシイ話にのっかって口座を開いた途端にこんなことになっちゃったもんだからさ。あのステキ女子も、もしや詐欺一味か?みたいに一瞬疑っちゃったりもしたんだけれど。実際には、彼女が支店に直接連絡取って、だいずたちが支店で何も説明しなくても、新しいカードや暗証番号を発行してもらえるように手配してくれたり。すごく親身になって対応してくれたのです。疑ってごめんなさい。

で、彼女が話を付けてくれた支店の担当者のところにカードを発行してもらいに行ったら。なんとその支店担当者も先週末カード盗まれて使われたって。彼は自宅に個別の郵便受けあるけど、それでも盗まれて。アップルストアで7000ポンド使われ。さらに、自分の勤めてる銀行から「あなたの口座を閉鎖します」って手紙が来て。心当たりが無くて調べてみたら、自分じゃない、他の誰かが自分の名前を使って口座を開いてたことが分かったんだってー!なんじゃそりゃー。

銀行が監視カメラとかIPアドレスとか調べて、本人じゃないことを確認できればお金は帰ってくるんだけれど。警察には銀行から通報されることはないみたいで。あと、こういうカード盗難はすっごい頻繁にあることらしく、警察もあんまり捜査しないんだとか。だから犯人は野放しです。でも、支店のその人は自分で調べて警察にも自分で連絡して、必ず犯人を捕まえてもらうんだって言ってた。

SNSとかで生年月日なんてすぐ調べられちゃうから。勝手にクレジットカード作られたり、口座開かれたり、っていうのはよくある話みたいです。おそろしやー。

ということで、まだまだ新しいカードは手に入らないけれど。お金さえ戻してもらえるならば、一度は経験しておけば銀行の仕組みが分かったりして。結構勉強になるいい機会だったかもしれないなーなんていうのが感想です。

大家さんからは、そのうちに戸別ポスト作る予定って聞いてて。でもなんとなくイヤなので引っ越したくなってきちゃったけれど。さくらが庭を気に入っているし。通勤に便利な場所だし。こっちの引っ越し業者はいい加減そうだし。そもそも忙しくて新しいウチ探す余裕ないし。で、なんだか八方ふさがりです。しばらくしたら平穏に戻るかな。

スポンサーサイト
ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。

あっという間の年末年始2016/17 今年はおせち食べてバレエ観に行ったよ

あっという間に終わってしまった年末年始。

オットの会社がお休みなのは元旦だけ。だいずはイチオウ土日は休むことにしているので、仕事納めは12月30日(金)、仕事初めが1月2日(月)!だから年末年始っていっても、今年は残念ながら、いつもと同じ週末でしかなかったよ。日本のお正月休みが恋しい!


12月30日(金)はこれから始まる、とあるプロジェクトのキックオフに、プロジェクトマネージャーをやってくれるある専門家さんのオフィスで17時から打ち合わせ。

この日はすごい霧だったなー。打ち合わせにいく道中で撮ったから、これ17時前よ↓
2016仕事納め 
打ち合わせ終わったの20時でした、、、これからプロジェクト完了の8月あたりまでこの忙しさが続きそう。。。

31日はオットはいつもどおり仕事、だいずはおウチでチョコチョコと掃除したり、スーパーに買い出しに行ったり。今年はプリヒル姉さんのとこのおせちを予約したので。それを受け取りにいったりして。

夜は近所で花火バンバンやってて。テレビでは年明けの花火中継。去年も見たなーなんて去年のことを思い出しました。
2017新年花火 

元旦は、去年3月から通ってる整体に夫婦で行って。
※鍼灸院と思い込んでたけど実際は整体というか腰調整というか、、、鍼はたまに、体調に合わせてやってくれることもある程度。ここに月2回通って。初回同様に腰のところをそっとおさえるのが主な治療だったのに7月ごろには痛みがなくなったの。不思議。でもホント治って良かった。助かったなー。今は痛みが出ないように月1で調整してもらってるよ。そして先生はほぼ無休で治療されています。元旦も普通にやってるよって言われて、この日にお願いしたのです。ありがたすぎる。

整体帰りに食べた今年の初バーガーはFIVE GUYSのチーズバーガー。アメリカのチェーン。
パテとチーズ以外は全部、メニューから自分で具を選ぶ方式。具はいくつでも選べて追加料金なし。注文を受けてから作るよ。結構ちゃんとしてる。
2017初バーガー

そして夕飯はプリヒル姉さんのおせち。
2017おせち 
煮豆とか出し巻とか、久々に食べると美味しいねぇ。海外で食べるおせちはプライスレス、てことでお値段は書きませんが、、、結構なお値段です。来年は時間に余裕があれば自分で作ろうかな。

で、2日は仕事始め(涙)
この日はバンクホリデーなので世の中はほとんどお休みです。こっちの会社で多いのは23日ぐらいから2日までお休み、もしくはクリスマスは28日ぐらいまで休んで、29・30日と働いて年始は6日ぐらいからとか。クリスマスにたくさん休んでお正月は早めに働いてるとこが多いかな。

で、4日はオフを取って、去年11月にチケットを取っておいた「くるみ割り人形」をロイヤルオペラハウスに観に行ってきましたよ。天井桟敷は高所すぎてだいずにはムリなので、今回はいよいよオーケストラ・ストール(1F)での鑑賞です。

舞台はセットも衣装もすごく凝っていて。さらに建物自体もとってもステキなんだよねぇ。小さな箱の中がビッシリ装飾されてて、そこにたくさんの人がせいぜんと収まってるの、この建物全体が精巧にできた人形の家みたいな。そのなかに自分も入っているような不思議な感覚がしました。

↓これは舞台の反対側。そんな大きくないよ。
ROH3 
お子さん連れが多かったなーオカネモチなんだろうなぁ。

前来た時は3Fから見下ろしてたの。手すりから乗り出さないとステージ全部が見られなかったんだよね。。。こわすぎる。
ROH2 

今回は1Fの前から5列目ですよぉ。
ROH1 

この位置からだと表情も良く見えるのがとてもいい。ストーリーだけじゃなくって、なんというか、生き生きとして一生懸命、でも楽しんで演じているのが伝わってくるような気がして。観ててすごく胸がいっぱいになるのよね。だいずも頑張ろうって気持ちになれたような。すごくいい時間でした。

はい、これで年末年始のイベントは終了。
つぎは何を目標に頑張ろうかな。なにか予定立てなきゃ。

ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。

今週は105年ぶりの暑さを記録したけれど、明日からはもう秋よ

今週火曜の予想最高気温は32℃。9月にここまで上がるのは55年ぶりだとか言われてて。

で、当日、予報通りロンドンでは最高気温32℃、少し南のケント州では34.4℃まで上がって。9月にこんな暑くなったのは1911年以来、105年ぶりなんだってー。

ネットニュースには、公園で日光浴する人たちの写真がいっぱい載ってました↓
(左:ガーディアン、右:ザ・サン どちらもイメージ画像ではないと思う。ほんとに公園ではこんな感じなのよ、夏は。)

hot sept 7

今日も最高気温28℃まで上がって、蒸し暑くてベタベタしたんだけれど。予報によると、明日は一変、雨で最高気温は18℃、明後日以降もそのぐらいの気温が続くみたい。昔、英語の授業で「イギリス人は会ってまず話すのは天気のこと」みたいなトピックでてきて「へーつまんないの」と思った覚えあるんだけれど。たしかにこっちに住んでみると天気の良し悪しはとっても気になるし、晴れると嬉しくて「晴れたねー」って思わず言いたくなっちゃうのよね。

ああ、夏が終わっちゃう。そしたら短い秋が来て、あっというまに曇ったり雨降ったりの暗くて長い冬がくるのかーって。気分がどんよりしちゃう。

空の澄んだ青色や、そこに浮かぶ白い雲とも、もう少しでお別れか―と切ない気分になりながら(脳内では「夏の終わり」がエンドレスで流れてました)最後の青空を楽しもうと、公園に行って寝そべったり
hot sept 8 

スーパーからの帰り道もバス使わずに歩いて帰ったり
hot sept 2 

会社に向かう道も、少しまわり道して公園の脇の道を選んだり
(↓落ち葉も増えてきた。しかし、このニョキニョキ生えてるお花は何て名前なんだろう??知ってる人いたら教えてください!)
hot sept 6 

のこりわずかな夏を少しでも楽しもうと必死になっちゃった。

こっちの友達が教えてくれたんだけれど。ケント州産のビクトリア・プラムってのが、8月の終わりから2週間ぐらいしか出回らない品種だそうで、イギリス産のフルーツのなかでは相当ウマい部類だ、というので。試しに買ってみたの。
hot sept 5 
そしたらすっごく美味しくてビックリ。ジューシーで皮の近くは酸味があって。1パック食べ終わったから、もう1パック買いに行ったらもう売ってなかったの。来年までおあずけなのかなー夏の終わりの味覚。

近所を散歩してたら上から木の実の割れたのが落ちてきて。見上げたらリスが木の実をカリカリ食べてたし。(冬支度かな??)
hot sept 4 

なんだか月がキレイだし。
↓昨日の仕事帰りにふと夜空を見上げたら、うっすらかかった雲に月の光が丸く当たって大きな光の輪ができてて。色のグラデーションがすごくキレイだったの。14日だから、中秋イブの名月ってことかしら??
hot sept 1 
今夜は曇ってるからお月様は見えないよ。

着実に秋がすぐそこ(明日?)まで近づいてる感じする。
いよいよ夏が終わっちゃうよぉー。
ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。