ブログパーツ

日本とは事情が違うのね インフルエンザ

先週はインフルエンザにかかったみたいで(検査してないから推測)ずーっとウチで寝てました。まず最初にオットの具合が先週月曜から悪くなり。火曜の夜中に高熱が出たっぽくてオフトンのなかでガクガク震えてたの。

これはマズイと思って翌朝、イギリスでインフルになったら基本どうするんだろうってネットで調べてみたら。病院に行っても検査するわけでもなく、薬すら出してもらえないこともあったり。本人は家を出ないように言われたり(電話で診察、家族が薬をもらいにいく)するらしいのよね。まあ悪化したり誰かを感染させる可能性もあるから、確かにそれでいいのかも。

で、市販されてるパラセタモールって鎮痛剤がインフルエンザの症状にも効くっていう情報を得て早速Bootsに買いに行ったの。これ↓3日分で2ポンドぐらい。たしかに裏面に「風邪やインフルエンザの症状を和らげる」って書いてある。日本では処方箋が必要な薬みたいですが、こちらだと棚に陳列されててセルフレジで買えちゃいます。あ、あと、Bootsで予防接種もできるんだって。でも、イギリスではリスクがある人(持病とか、職業上感染したくない人=お医者さんとか)でなければ、受けないみたいです。
flu 5 
これ買ってるあたりからすでに体がだるくなり始めてて。結局その日の午後にはだいずもダウン。オットのために、と買った薬を自分が飲むことになっちゃった。おかしいなぁ。いつもは隣でオットが高熱出して寝ててもぜんぜんうつることないんだけどな。

でもね、これ飲んだら、すっごい症状は楽になったよ。その分治りにくかったのかもしれないけれど。

オットは月~木、だいずは水~日と、しっかり寝込み。おかげで先週はずーっとおウチでこのかわいらしいモフモフ・スペシャルな1週間。なんのご褒美ですか!

↓お水たくさん飲んだあと。かわいい顔して、アゴに水滴付いてますよ、さくらさん。
flu 1
だいずを見上げる澄んだ瞳、小さなお耳、ぷっくりふくれた口元、、、そしてアゴに付いた水滴すら完璧なものの一部に見える不思議(溺愛

大半はベッドで寝てたけれど、合間合間にさくらさんとたくさん過ごせて。水滴写真もいつか撮りたいと思っていたので。この機会に激写できてシアワセすぎます、さくらさん。
↓こっちは分かりにくいね、、水滴。
flu 2 

ああ、でも、今回は薬で抑えてたのであんま辛くはなかったからかな、さくらさんの添い寝がなかったな。。。ちょっと離れた添い寝すらなかった。。。残念。

かわりにさくらさんの寝相はたくさん見られたからいいか。やっぱりヒトが一緒のほうがリラックスできるんだろうね。

だいずのヨガマットの上とか
flu 4 

ソファの上とか
flu 6 

(拡大)この口元プックリが萌えどころ
flu 7 

狭いとことか。
flu 3 

いつもの籠ベッドとか
flu 8 

もうちょっとダウンしたままでもいいかな、って思うぐらいよ。
スポンサーサイト
ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。

あけましておめでとう!

新しい1年が、みなさんにとって良い年になりますように。
new year 2018 

それにしても、ほんと、あっという間に2017年が終わっちゃった。
2017年1月に新事業所の物件のリース契約してから工事して10月末にオープンして。そのあともいろいろと問題があってひととおり片付いたのが12月6日。まるまる1年かかったよー。

リース契約するのも初めて、設計士さんと事業所のデザインを決めるのも初めて。工事が始まってからも、古い建物だからいろんなとこから水漏れすることが発覚してプラン変更したり。電気の供給が足りないことが発覚して、電気供給を増やすためにケーブル引いてもらうまでの電気会社とのやり取りも相当大変だったし。カウンシル(お役所)とのやり取りも、こじれにこじれて、ほんと大変だった。

でも初めての経験だったからオシゴトっていうよりも冒険みたいな気分で楽しめたし。もしも次に同じことをやるとしたら、もう少しうまくできるかなぁ。(できないかもしれない、だって担当者によって対応がずいぶん違うから。。。)

でも、困ったことがあるたびにいろんな人が励ましてくれたり、助けてくれたり。そんな人の気持ちの温かさに涙がこぼれたこともありました!今だから語れるけれど。ほんとうに、ほんとうに、大変で、だからこそみんなの助けがありがたくて。いい体験だったと、今は思える。

小さな会社だから、なにもかも自分たちでやらなきゃならなかったりするんだけれど。
子供のころ行くのが嫌でしかたなかった英会話教室も、希望の部署に異動させてもらえるまで自分には向かないと思いながらこなした管理部門のお仕事も。そのときは要らない・意味がないと思っていたことが、今になって、あれもこれも、やっておいてよかった、って。なにごとも必然なんだな、無駄なことってひとつもないんだな、って思えた1年でした。

だからきっと、2017年に経験した大変だった出来事も、きっといつかどこかのタイミングで、あれを経験しておいてよかった、って思える時がきっと来るんだろうなーって。

そう思いながら、目の前のことをひとつずつ、自分にできる精いっぱいに取り組んでいきたいなーっていうのが2018年の抱負でーす!
そして今年こそ痩せるぞ。

ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。

メリークリスマス!

日本では24日のイブが盛り上がるけれど。
こちらは25日がクリスマス本番。しかし交通機関は全面運休、スーパーもお休みだから。ほぼ年中無休のウチの職場も、この日ばかりはお休みです。

だいずたちは最近土日休みにしているので。イブの日曜はたまたまお休み、で、25日もお休みで3連休!しかしゴロゴロしているうちにあっという間にお休み終わっちゃうわね。

今日はスーパーに食料の買い出しに行って。あとはウチでゴロゴロしながら、シャーロック(ようやく!)あっという間に1日終わっちゃった。

さくらさんも今日は籠ベッドのなかで朝から晩までプスプス、ムームーいびきをかきながら過ごしておりましたよー。そんなさくらさんを見てまったり過ごす1日、ぜいたくだー。
christmas2017 8 

相変わらずオナカはハゲハゲで、おっぱい見えちゃってるんだけどね。
christmas2017 9 

去年の今頃、来年はツリー飾ろうかなーなんて思っていたけれど、今年もかなわず。街ナカやレストランなどなどでクリスマスムードを味わうだけで終わってしまった。。

リージェントストリートは毎年同じなのかな↓
christmas2017 1

オックスフォードストリートも去年と同じ↓
christmas2017 2 

職場近くのRosewood London(ホテル)は今年はゴージャス↓(しかしSAMSUNGの文字が微妙。。)奥に大きなツリーあるの、見えるかな。
christmas2017 3 

スーパーの卵やパン屋さんの紙袋も、いつものデザインのようでいて、さりげなくクリスマス仕様になってて。こういうのに気づいたときに、おっ!って。気分上がるね。
christmas2017 7 


今週おシゴト帰りにチャンスリーレーンを南下していって見つけたパブ2軒は建物そのものがゴージャスで、クリスマスの飾りつけが映えて。すっごい素敵だったなー。ロンドンに来て3年目にして発見、、、もう少し早く見つけてたら誰か遊びに来た時に案内できたのに!

フラーズ醸造所が経営してるパブ The Old Bank of England
christmas2017 4 
以前、銀行だった建物を使っているらしい。
こんなゴージャスなパブはじめて見たよ。素敵。
christmas2017 5 

こっちはThe Knights Templar、調べてみたらウェザースプーンっていうパブ・チェーンのお店だった!右側の壁あたりにツリー並んでるの、わかるかな?
christmas2017 6 

パブって、テーブルでオーダーするんじゃなくって、カウンターに行って頼んで自分で運ぶ、みたいな方式で。どこかに並ぶわけでもなかったりするから、お店の人に話しかけるタイミングが難しいし、たまに常連さんを優先されてるように感じることもあったりして。すっごい苦手なんだよね。

でも、フラーズのパブはテーブルでオーダー取ってくれるうえに、お料理結構美味しくて。フラーズのお店ならどこに行っても同じレベルでハズレないのがいいし。

ウェザースプーンはなんと、お店に居ながらアプリを使ってオーダー・支払いができてテーブルまで運んでくれるので。カウンターにわざわざ行かなくても良くてすごく便利。お料理はファミレス的だから期待はできないけれど。このアプリ方式を知ったときは万歳したい気分になった。超便利!

3年も暮らしてても、まだまだ知らないことだらけなロンドン。
来年はどんな発見があるかな。
ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。