ブログパーツ

公園は水着だらけ。今年の夏は暑くなりそう

去年と一昨年は、5月にいったん2~3日暑い日があったあとは、しばらく涼しい日が続いて。ロンドンではだいたい毎年そんな感じなんだって聞いたことあるんだけど。

今年は5月のあと、暑さが戻るのが早かった気がする。この夏は暑くなりそうだなぁ。

昨日なんて最高気温29℃。
日向は暑いけど、木陰や建物の中に入ると空気がヒンヤリしていて快適。ただ、バスや地下鉄はエアコンないので。ちょっとしたサウナみたいに暑さがこもってツライ。

リージェンツ・パークに出かけてみたら。公園なのに、ビーチみたいな光景が広がっていたよ。
062017 regents park 9
水着で寝そべる人たちの向うに見える運河には足こぎ式のボートがいっぱい浮かんでる。

バラは見頃をすこし過ぎちゃってたかなぁ。
062017 regents park 7 

去年は7月に見にきて満開だったけど、今年ははやく終わってしまいそうね。やっぱ暑いからかな。
062017 regents park 4 

ここでも、水着で寝そべる人。。
062017 regents park 5 

今まで来た中では今日がイチバン混んでたかもしれない。
062017 regents park 8 
バラとバラの間は人だらけ。

だいずたちは木陰にレジャーシート敷いてランチ!ケバブのテイクアウトだけどね。

木陰は風が気持ち良くて。
062017 regents park 1 

緑が色鮮やかで。
062017 regents park 2 
そんななかでボケーっとゴハン食べたり寝ころんだり。

062017 regents park 3 
寝ころんで空を見上げてると、なんだかすごく気分が落ち着いた。
穏やかな土曜日。
関連記事
スポンサーサイト
ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。

リスやさくらに感じる秋。いや、もう冬かも。

いよいよ夏が終わって、めっきり秋。というか今日は最高気温14℃、朝夕はもっと寒いので、もうダウンコート着てますよ。もうすぐ冬だなーって身震いしてる今日この頃。

ロンドンのリスたちは冬眠をしないらしいんだけれど。それでもこのごろはリスの動きが活発で、秋だからかなーと思う。

↓だれかに貰ったビスケット抱えて満足げなリス
秋のリス1

↓その背後で必死にビスケットを探すハトとの対比がなんだか可笑しい。
秋のリス2 

この子、ビスケット貰うまでは、芝生にいっぱい落ちてる葉っぱの下を次々と覗き込んで、たぶん木の実を探してたんだと思うんだけれど。探すことに忙しすぎるのか、近づいてもぜんぜん逃げないの。
秋のリス3 

↓これは別の公園で。やっぱり地面にできてる穴を覗いて、何かを探してるっぽい。
秋のリス4 

それに、どのリスも少しポッチャリしてるような気がするんだよね。冬は食べ物が少ないから、それに備えて今食べたり、土の中に埋めたりするらしいよ。でも実際は、都会のリスは冬でもゴハンくれる人いるし太っちゃうみたい。なんだか急に親近感。


さくらのほうは、夏の間は毎日「なー、なー、お庭に出してぇ」って言ってたのに。寒くなったらすっかりお庭おねだりが無くなり。冬もこうだったらどうしようー窓開けっぱなしは寒い、と思ってたんだけどその心配は不要でした。

寒くなったからか、箱の中よりもソファの上に居る時間も長くなってきて。
秋のさくら5 

箱の中とはちがう寝姿を見せてくれて、とっても和むわー。
秋のさくら1 

↓まぶしいんだろうけど、息は苦しくないんだろうかー。
秋のさくら3 

ちっちゃい耳も、なぜかピーンと伸びた両足も、かわいくてかわいくて。
秋のさくら2 

もう、モフモフモフーってナデナデして、暖かくて乾いた鼻にそっと触れたり、モフ毛に顔をうずめたくなる気持ちが抑えきれません。

↓それで起きちゃって寝ぼけ顔のさくら。ちょっと迷惑げところも「あ、起こしちゃった?ごめーん」って思いながらもキュンキュンです。
秋のさくら4 

この癒し効果は絶大であるよ。

最近なにかの記事で、猫にとっての最適気温は28℃だっていうの見かけたのね。そっかー猫用のコタツでも持ってこればよかったなーと今更ながら思います。去年は暖冬だったけれど、今年はどうなんだろう。あんま寒くならないといいなー。


関連記事
ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。

公園に出かけるのが楽しくなってきたよ!今はバラが見頃です

こちらにきて1度目の春・夏は、公園にうじゃうじゃ人がいて、みんな芝生の上で寝ころんでる光景を見て、ナンダコリャと驚いたのですが。いよいよだいずも、公園にでかける楽しさが分かってきたかもしれない。

regents park

何をするわけでもなく。行く途中で、サンドイッチとか、ケバブとか、ホットドックなんかをテイクアウトして、公園でそれ食べてまったりする、ただそれだけ。でも、広くて見晴らし良いし、いい風吹いてるし、かわいいワンコも駆け回ってるし。お休みの日は、雨降ってさえなければ「今日はどこの公園に行こうかな」という気分になってくるのよね。

大きな公園で、ウチからいちばん近いのはハムステッド・ヒースで。歩いて10分ぐらいのところにあるのね。ここはもう、なんというか公園ていうよりは森で。起伏がけっこう激しくて、ケモノ道みたいなとこもあるから。選ぶ道によってはハイキングみたいなことになっちゃうんだけれど。
hampstead heath in summer 1

でも、さすがはハムステッド、公園の入り口あたりにおしゃれなカフェやデリがあるのと。森を抜けて奥の方に行くと、ケンウッドハウス(今は美術館として無料で一般公開されてる)もあるし。
hampstead heath in summer 2

そのときの気分でいろんな過ごし方ができそうだから、なかなか気に入っているの。去年の4月に初めて行ったのだけれど、そのときは木々の葉っぱもまだ少なくて、荒涼とした雰囲気でそれもまたよかった。
Hampstead Heathの眺めが良すぎてオットとはぐれたよ

でも、いまマイブームなのはリージェンツパークだなー。こっちも、バスで10分+徒歩10分ぐらいで行けるのね。もう3週連続で出かけてる。いちばん上の写真もそうなんだけれど。

とにかく広くて。庭園はイギリス式だけじゃなくてイタリア式とか複数あるみたいだし(どれがイタリア式なのかはまだ分かってない)
regents park 2

カモや黒鳥のいる湖とか
rose in regents park 3

だだっ広い芝のサッカーできちゃうような場所とか、野外劇場とか、動物園とか(まだ行ってない。入園料高いんだもん)。。。何度行っても飽きなさそうなのよね。

今はちょうどリージェンツパークのなかにあるクイーン・メアリーズ・ガーデンのバラが見頃で。(5月に行ったときはまだあまり咲いてなかったの→チェルシーフラワーショーに行ってみたかったんだった!

この一帯に入った瞬間、バラの香りにモワっと包まれて、ホンワカいい気分になったよ。
rose in regents park 1

rose in regents park 2

rose in regents park 5

ほんといろんな種類があるんだなーって感心してしまう。これ↓はブーケみたいに花が集まってて、かわいかった!
rose in regents park 4

東京にも新宿御苑とか深大寺とか、井之頭公園とか、大きな公園はあるけれど。こんな風に過ごしたことは無かったのだよね。なんでなのかよく分からないけれど、こちらでは時間の流れがゆったりしていて、公園でくつろぐのもいいよなーと思えるような、そんなモードに自分が変わってきたような気がする。旅行とかショッピングとかグルメとかの情報番組を観てないからかもしれないなー。(そういう番組、こっちはほとんどないと思うよ) 「せっかくの休みなんだから」とかそういう、自分を追い立てるような気分から解放されてるというか。すごく自由で楽チンで、こういうのいいなーと思えるよ。
関連記事
ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。

あっという間に夏が終わってしまい、これからはどんよりしたお天気が続くらしい

スマホに入ってる天気予報によると今日の最高気温は19℃、最低気温が12℃。雨が降ると最高でも17℃ぐらい。あっという間に夏が終わって秋が来てしまった。夕方そとを歩いてると、東京の11月ぐらいに感じるよ。

オットは去年9月ぐらいからロンドンに来てるんだけど。去年の9月はまだまだ暑かったみたいだから。毎年こんなに早く夏が終わるわけではないのかも。でも、まわりの日本人からは、「夏は1週間ぐらいで、そのあとはどんよりしたお天気がずーっと続くんだよ」と脅されてるよ。

1日のなかでも気温差が大きくて、日が照っただけでもずいぶん体感気温が違うから。最近はこのモスグリーンのモコモコカーディガンを愛用中。膝ぐらいまでの長いカーディガンでぽかぽかよ。TOPSHOPで35ポンドぐらいで買ったの。ストールはもともと持ってたんだけど、日本ではあんま活躍の場がなかったんだよね。
mokomoko

長袖のカットソーの上に、朝と夜はこれ着て、ストールを首に巻いて。昼ごろ気温が上がってくるとカーディガンを脱いで肩にかけたり腰に巻いたり。カットソーだけだとちょっと寒いなーてときにはストールを肩にかけたり。この組み合わせが、気温の変化に柔軟に対応できるので重宝してる。


それにしても、振り返ってみればホントにあっという間だったなぁ、今年の夏。
振り返ってみて、いちばん夏らしかったのは、6月30日にチェルシーにある薬草園に遊びに行った日かな。
歩いてるだけで汗かく陽気で。
30 Jun walk
↑おもわず入ってみたくなる道の名前よね。

薬草園、すごく素敵だった。
Chelsea garden

晴れてて、暑くて。まあそれでも30℃ぐらいなんだけど。日向はジリジリするから木陰で座ってると、いい風が吹きぬけて心地よかった。これからいよいよ暑くなるんだなーって思ってたのにー。。。

最近はどんより曇りや雨の日が多くて。
掃除機の中どころか、クローゼットの中も一部カビが生えてるのを発見し衝撃を受けました。
来る前はこっちってもっと乾燥してると思ってたんだけど、そうでもないし。浴室乾燥とか設備が古くて、換気扇回してもぜんぜん水分が飛ばないので、なんかもう雨が降るたびに憂鬱になるし。たまに晴れるとお日様出てることがすごく嬉しく感じるようになってきた。

今年は春ごろに、公園でいっぱい人が寝そべってるのを見て、なんだこれは?てビックリしたんだけど。来年の春ごろには、だいずもそのへんの公園でこんな風に寝っ転がってるに違いない。
ochiri

↑これ、わかるかなズボンのずり落ちぐあい。
こっちに来てから、おしりの谷間が見えてる人が多くて、目のやり場に困るんだよね。
この人はだぶだぶデニムだけど。多いのは、女子で、明らかにサイズが1つか2つ小さいスキニーのローライズを履いてて。スーパーなんかで中腰やかがむ姿勢するとおしり半分見えちゃってるの。キツイの履いてるから、サラシをきつく巻いた胸元みたいになってるおしり。日本じゃあんま見ないよね。

そのうちだいずもそういう恰好しだしちゃったらどうしようね。こわいこわい。
関連記事
ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。

急に春がやってきた

4月5日のイースターあたりから、日中は17℃とか20℃近くまで気温が上がるようになって。日差しもさらに明るくなって春が来たなーって感じがするよ。

公園は芝生の上でランチしたり日光浴したりするひとたちで溢れ返ってて。
これ↓オフィス街の中にある公園の、平日ランチ時の光景よ。
公園
まるで休日みたいなのんびりっぷりでしょ?どんだけお日様好きなの?おまえたち、さくらか??

パブでは店の外のテラス席で、Yシャツにカードキーホルダー首から下げてる、明らかに仕事中の人たちが昼間っからビール飲んでたりする。自由だねぇ。。。法律事務所が多い地域だから、弁護士さんとかけっこうお堅い仕事の人が多いはずなんだけどなぁこの辺り。

今週水曜に行ったロンドンブリッジの辺も、観光客でごった返してたし。
tower bridge

観光客が増えてるからか、歩いてて道聞かれること増えてきたよ。アジア系のノッペリした顔をしているからといって容赦されることはないね。道にはぜんぜん詳しくないので、質問されたことをそのままだいずも繰り返して言うと、だいたい周りの道に詳しいだれかが反応して助けてくれるので、そんな困ってないけどね。

春物、船便で今月上旬に届くって聞いてたんだけど。結局ウチに届くの来週になっちゃってて、それまでは着る物がスーツケースに入れて持ってきた冬物しかないからさ。昨日も仕事帰りにオックスフォードサーカスにお買い物に行ったんだけど。あの辺は一大お買いものスポットだから、ものすごい人だったよー。

地下鉄の駅に降りる階段にも人が並んでるし。歩道に大行列できてるから何かと思ったら、マックに並んでるんだよ、、、
↓店の壁に沿って列できてるの、分かるかな??
mac

これからどんどん人増えてくのかなぁ、、、ふえぇ。


春物、なんとか今持ってるものだけで乗り切れるといいなぁ。

これ↓は1カ月ぐらい前に買ったんだけど。セーターの下にヒートテック着てたのをTシャツに替えて調節してた。
首巻はここ数週間、重宝してるし買っておいてよかった。Tシャツと首巻はJohn Lewis、バッグはTOPSHOP(H&Mみたいなファストファッションのお店のイギリス版)で買ったよ。
tshirt&bag
John Lewisはお手頃なでもかわいいブランドが多くてなかなかいいねぇ。
TOPSHOPのほうは、ファストファッションの店とはいえ本革なので£100ぐらいしたなー。こういう2種類の革を組み合わせたバッグが、いろんなバリエーションで並んでてすごくかわいかった。

これ↓は前に行ったSpitalfields Marketに最近また行ったんだけど。前にジャケットとスカート買ったおじさん(前の記事)とこは新作あんま増えてなくて。別のお店で購入。首のとこに花柄の布使ってたり、袖が七分だったり、さりげなくかわいいのです。
cutsaw
今はヒートテックと重ね着してるけど、更にあったかくなったら1枚で着よう。£32、高からず安からず。

これは昨日TOPSHOPで買ってきた黒地に小さい白いお花の柄のキュロット。腰回りがすっきりしててなかなか気に入ってるよ。このお店、すごくステキな柄の布使ってたり、かわいいけど今まで着たことない感じのがいっぱいで。そゆの挑戦してみるのも楽しいかなぁと思いつつも今のところは手は出さずにいるよ。もっと背が高くてヤセてればカッコよく着こなせるんだろうなぁって。とりあえず見てるだけ。
skirt
これは£42でした。

あとはレギンス2枚、タイツ1足、ニーハイソックス1足。船便届くまであと3日、これでなんとか乗り切れそうだー。

桜並木はないけど、町中にいろんな花が咲いてて。さらにいろんな蕾も自分の咲く番を待ち構えてるよ。
pink
とても明るくて華やかで、冬のとき見たのとは別の街に来たみたい。
関連記事
ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。