ブログパーツ

リスが隠しているものは。

あっという間に10月も中旬だねぇ。新事業所、今年の夏にオープンするつもりがもう秋になってしまった。秋のうちにオープンできるだろうか。。。

ちょっと予定に空きができた日があって。前日に連絡したら予約取れたので、整体に出かけてきたよ。ちょっぴりリフレッシュ!

もう通いだして1年半ぐらいたつのね。始めて受けたときは(こんな弱い押し方じゃエレベーターも呼べないぞ)と内心思ってたんだけれど。けっこうジワジワと効いていて、一時期とっても辛かった腰の痛みは消え。こんなに休み無く働いても痛みがでなくなりました。すごい。

しかし今回は地下鉄の乗り継ぎがうまくいかず。さらにノンビリ運転で15分も遅刻してしまい。もともと30分の予約で、次の予約も入っちゃってたので。10分ぐらいしか受けられなかったよ。。。何をやってもうまく行かない、トホホ気分のだいずです。

整体からの帰り道、近くの公園でリスが忙しそうにしてました。秋だからかな。
クラッカーの家7 
こうやって、地面に顔を半分突っ込んでるとこ、よく見かけるんだけれど。何してるのかなーって近づいてみたら。

手でパシパシたたいてなにかを地面に押し込んで、さらにその上から落ち葉かぶせてたの。むっちゃかわいかったー。

リスがその場からいなくなってから、どれどれ、何を埋めてたの?って落ち葉をどかしてみたら。

ドングリ!鉄板すぎるけど、わー!ドングリだ!!ってなったよ。
クラッカーの家1
↑ドングリの帽子が見えてるでしょ?わかるかな。

落ち葉の下を覗き込んでたら、リスが血相変えて戻ってきたのもかわいかったなぁ。「あたしのドングリに何すんのよ?」って感じだった。

我が家にクラッカーをもらいにくるリスたちも、おねだりする姿がさくらさんとほとんど変わらないことに気づいてしまってからは、なんというかご近所さんというかお友達というか。近しい間柄になったような気になってしまうから不思議。
クラッカーの家5 
↑このオナカのモフ毛といい。立ち上がってこちらを見上げる姿といい。クラッカーを見せると腕を胸の前でギュっとするのも相当な萌えどころ。

ほら。だいたいおなじでしょ?↓
クラッカーの家8 

↓似たもの同士が見つめあう。。。w
クラッカーの家6 

塀の上からじっと見つめてくる姿もかわいい↓
クラッカーの家4 

この子たち、前はその場でクラッカー平らげてたのに。最近はすぐにどこかに持って行っちゃうんだよね。もしかして、公園で見たリスみたいにどこかに隠してるのかな。

もしや地面に埋めてたりしないよね?土に埋めたら土に還ってしまいそうだもの。
巣の中に押し込んであったりするんだろうか。

地面にクラッカー押し込んでる様子とか、巣の中が壁一面クラッカーになってる様子を勝手に妄想してホッコリしてしまった。リスかわいい。
関連記事
スポンサーサイト
ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。

リスに監視されています

たぶん、きっとそう。だいずを見張ってる。

昼間ウチにいるときや、外出からまだ明るいうちにウチに帰ってきた直後なんかに、リスがお庭にやってくるようになったのです。しかも大胆にもこんな風に↓すごい近づいてきて、「なあ、ゴハンくれよ」ってこっちをジーっと見てくるよ。
リスのおねだり1

クラッカーをぽりぽり食べて、満足するといなくなるんだけれど。そのすぐあとに別のリスがおねだりにくるの。今行けばクラッカーもらえるぜ、って最初のリスに教えてもらったのかしら?
リスのおねだり3 

最初のがいちばん体が大きくてムキムキしてて、顔もなんとなくふてぶてしい。2番目のはそれよりちょっと小さくて顔つきもかわいらしい。そのあとさらに、もうちょっと小さいのが来るの。それがだいずが見分けられる限界なのかもしれないけれど、たぶん3匹。

これが3匹目↓。この子は小さくて、しっぽもまだあんまフッサリしてないし。自転車にもうまく登れない。そして、そんなおチビをじっと見守るさくらさん。
リスのおねだり4 
今書いててふと思ったんだけれど。もしかして彼ら親子かしら?最初がパパ、2番目がママ、3番目がおチビ。。。

こうやって代わるがわるやってくるから、クラッカーがあっという間になくなっちゃった。もともと、自分たちで食べようと買ったけれど、なんとなくその後食べる機会がなかったものを、捨てるよりはとリスにあげてみただけなのに。こんな風におねだりされるようになってしまったので、仕方なく今日スーパーで彼らのためにクラッカーを買ってきましたわよ。

まだ、だいずの手から直接受け取ることはないけれど。相当なじんできた気がする。
↓これはパパだな。そして3すくみ風の構図w
リスが気になる2 
今朝は、ママさんにこうやってウチの中からクラッカーを見せたら、立ち上がってその場で足踏みして喜んだの。なによーそのブリッコ。

さらに、今日はおチビがサドルの上でクラッカー食べながら、一瞬止まってこっちジーっとみながらなんとオシッコたらした。。。なんて大胆な。
リスのおねだり5 
そして向こうにはプルーンがいっぱい落ちてるの、見えるかな?いよいよ今年も収穫時期がやってきた。去年は8月下旬がピークだったから。今年は1ヶ月ちかく早いな。暑くなり始めたのが早かったからなー。
今年こそ、食べてみようかなあ。リスはプルーン食べてるけど。やっぱクラッカーのほうが好きみたい。

それとね。大胆になってきたのはリスだけじゃないみたいで、、、
見てこれ↓
だれだ窓を汚したのは 
窓に鳥のフンらしきものが窓にかけられておりましたよ、、、これは、さくらさんへのご挨拶でしょうか???仲良くしてくれるのはいいんだけどさ、ウチは窓の掃除までする余裕ないんだから。勘弁してよ。まじで。


リスたちは、おなかのフサフサぷっくり具合とか、立ち姿がさくらさんに通じるものがあって。見てたらだんだん好きになってきたわ、この子たち。
リスのおねだり2 

さくらさんも、最近はリスにウーウー唸らなくなり。ニャニャニャって話しかけるようになってきましたよ。
リスが気になる1 

でも。さくらは窓のこちら側から飛びかかろうとするし、リスもさくらがちょっと動いただけでビックリしてサドルから落ちかけたりしてるから↓リスがいるときは、さくらを庭には出せないなー。

後ろからドラクエXIの戦闘中の音楽が聞こえてる間は2匹が戦ってるみたいでなんだか可笑しい。

お庭がこんなに楽しいとはねー、さくらさん。(ああ、お掃除しなければ。。。)
プルーンもあるよ 

ウチのなかは雨の日が続くとすぐカビ臭くなったり、乾燥機がボロかったりして不満が多いけれど。この庭を手放したくないからなかなか引っ越す気になれないんだよなー。
関連記事
ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。

リスがお庭に来るよ

庭といっても、ただコンクリートのタイルが敷いてあるだけの。雑草がボーボー生えてるだけのスペースだけれど。よくリスが入ってくるのね。最初は驚いたけれど、もう慣れちゃったかなーなんて思ってたら。つい最近、こんなに↓近くまで寄ってきたの。ここまで近づいてきたのは初めてでビックリ。
visitor 3
窓のすぐ向こう側!
ウチの中からでは塀の上を走るリスにはまったく気づかないさくらさんも、さすがに今回ばかりはリスの存在に気づいて、ウゥゥーーーって唸りましたよ。このリス、すぐ近くにヒトがいるのにぜんぜん怖がらないのね。

きっとこの子、このあたりのお宅をこうやって訪問しては食べ物をもらっているんじゃないかなと思って。グラハムクラッカーをあげようと窓を開けたとたんに、塀の上まで逃げてしまったので。自転車のサドルの上に置いてみたの。

そのときは食べずにどこかに行ってしまったけれど、3日ぐらいしたら無くなってた。それからも、自転車のサドルの上にクラッカーを置くようにしてるんだけど、だいたい3日ぐらいで無くなる。持っていくのはリスなのか?それとも鳥ちゃんなのか??

最近はさくらさん、ほぼ毎日お庭パトロールしてるので。

塀の上を走るリスに挨拶したり(唸ってるだけ)
visitor 2 


鳥ちゃんに挨拶したり(ニャニャニャって話しかけてるの)
visitor 4 
塀の右端、格子の上に黒い鳥がいるの、わかるかな?↑

さくらは一生懸命話しかけてるのに
visitor 5 

さくらさんが塀の上までは来れないって分かってるのかな?鳥ちゃんはなんだか塀の上でリラックスしてる様子。
visitor 6 

この鳥だけじゃなくて。もっと小さいのとか、いろんな子が遊びに来るの。なんとなく、鳥ちゃんたちはさくらの様子を見に来てるような気がするんだよね。塀の上に止まって、さくらのことを見てる。

さくらさんは、鳥ちゃんたちと挨拶したくて、毎日お庭に出てるんだろうか。
↓まじめな顔して、鳥ちゃんを待ってるの???
visitor 7 
鳥ちゃんたちがお友達になってくれたら嬉しいね。
関連記事
ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。

リスやさくらに感じる秋。いや、もう冬かも。

いよいよ夏が終わって、めっきり秋。というか今日は最高気温14℃、朝夕はもっと寒いので、もうダウンコート着てますよ。もうすぐ冬だなーって身震いしてる今日この頃。

ロンドンのリスたちは冬眠をしないらしいんだけれど。それでもこのごろはリスの動きが活発で、秋だからかなーと思う。

↓だれかに貰ったビスケット抱えて満足げなリス
秋のリス1

↓その背後で必死にビスケットを探すハトとの対比がなんだか可笑しい。
秋のリス2 

この子、ビスケット貰うまでは、芝生にいっぱい落ちてる葉っぱの下を次々と覗き込んで、たぶん木の実を探してたんだと思うんだけれど。探すことに忙しすぎるのか、近づいてもぜんぜん逃げないの。
秋のリス3 

↓これは別の公園で。やっぱり地面にできてる穴を覗いて、何かを探してるっぽい。
秋のリス4 

それに、どのリスも少しポッチャリしてるような気がするんだよね。冬は食べ物が少ないから、それに備えて今食べたり、土の中に埋めたりするらしいよ。でも実際は、都会のリスは冬でもゴハンくれる人いるし太っちゃうみたい。なんだか急に親近感。


さくらのほうは、夏の間は毎日「なー、なー、お庭に出してぇ」って言ってたのに。寒くなったらすっかりお庭おねだりが無くなり。冬もこうだったらどうしようー窓開けっぱなしは寒い、と思ってたんだけどその心配は不要でした。

寒くなったからか、箱の中よりもソファの上に居る時間も長くなってきて。
秋のさくら5 

箱の中とはちがう寝姿を見せてくれて、とっても和むわー。
秋のさくら1 

↓まぶしいんだろうけど、息は苦しくないんだろうかー。
秋のさくら3 

ちっちゃい耳も、なぜかピーンと伸びた両足も、かわいくてかわいくて。
秋のさくら2 

もう、モフモフモフーってナデナデして、暖かくて乾いた鼻にそっと触れたり、モフ毛に顔をうずめたくなる気持ちが抑えきれません。

↓それで起きちゃって寝ぼけ顔のさくら。ちょっと迷惑げところも「あ、起こしちゃった?ごめーん」って思いながらもキュンキュンです。
秋のさくら4 

この癒し効果は絶大であるよ。

最近なにかの記事で、猫にとっての最適気温は28℃だっていうの見かけたのね。そっかー猫用のコタツでも持ってこればよかったなーと今更ながら思います。去年は暖冬だったけれど、今年はどうなんだろう。あんま寒くならないといいなー。


関連記事
ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。