ブログパーツ

ハンバーガー中毒かな?

ここ最近、ハンバーガーを食べる頻度が上がっている。もともと好きなんだけど。最近は必ず週1、たまに週2で行っちゃってるの。職場の近くにByronっていうハンバーガーチェーンがあって夜11時までやってるので便利なのと。軽く食べたいときにいいんだよね。ハンバーガーが8~10ポンドぐらい、ドリンクとサイド1個頼んで1人15~18ポンドぐらいかな。夜シゴトしてると、たまに無性にハンバーガー食べたくなるのよね。中毒かなこれ。

この価格帯のキチンと作ったお店が、こちらでは主流っぽい。
Byronは「プロパー(ちゃんと作った、本物の)ハンバーガーズ」って謳ってる。Honest Burgers(正直・誠実に作ったハンバーガーって感じかな)ていうチェーンもなかなか良い。それにしてもこっちの人ってHonestとかProperって言葉が好きだよなぁと思う。この言葉が付いた商品やキャッチコピー的なものをよく見かけるし。お役所への届け出とかフクザツな話を弁護士さんとしてるときも、もしも今までルール違反しちゃってたことがあったら隠さずに正直に話したほうがいいっていうアドバイスを受けたりする。隠してて後で見つかったらより厳しく対応されちゃうって。隠す姿勢自体が問われるっぽい。まあ当たり前ではあるんだけど。日本よりも正直さだとか、善意が問われる場面が多いような気がする。
honest 2 

あとはGourmet Burger KitchenPatty & Bunも似たような感じかなぁ。ちゃんと注文ごとに作ってくれるものだし、待たなくても大体入れるし。価格と満足度のバランスがちょうどよくて、サクっと食べて後腐れなく終われる気がするのよね。(夜遅くにハンバーガなんて食べててどうする?っていう罪悪感はさておき、ね。)


Byronでは、チーズバーガー(ブルーチーズを選択)にアボカドのスライス追加、コールスローとオレンジジュースがだいずの定番です。この写真↓、パテの真ん中がピンク色なの分かるかな?基本ミディアムレアで出してくれます。ゴリゴリした感じのパテで、肉を噛みしめて食べる感じ。
byron 1 
そんな脂っこくないので胃もたれしないし。オレンジジュースはしぼりたてっぽい感じのが出てくるし。そんな体に悪い感じはしない。(気のせい?)

さすがに週1で食べてるとこんな分厚いハンバーガーをバラバラにならずに食べきるスキルが身についてきたかも。でもたまに、こんなマヨネーズ乗せ過ぎのヤツ出てきたりして↓(※上のと同じチーズバーガー+アボカドなんだけどね)これはさすがに口の周りがマヨネーズだらけになりました。。。
byron 2 

このぐらいのレベルのハンバーガーやさんがチェーン展開してるのは便利でありがたい。東京だとこのぐらいのは単店か、一部地域に複数ある程度じゃないかな。ああ、あとKUA AINAとか?ハンバーガー好きには恵まれた環境です。(スパイシーモスとかライスバーガーとか、ああいうのもたまに恋しくなるけどね)

こっちは、最近食べた、Honest Burgersの期間限定バーガー↓
写真がすっごい美味しそうで、オーダーしたときに店員さんも「これはすごくおすすめよ」って言ってたんだけど、出てきたもの、写真とちょっと違うよなぁって一瞬思うじゃない?
honest 1
でも写真をよく見ると、バンズの上からグレービーソースかけてるんだよ!!実物のほうはバーガーの後ろに隠れてるけど。小さいソース入れに入ったグレービーさんが確かにいらっしゃいます。でもさー、手で持って食べるんだから、バンズの上からかけるのはいかがなものでしょう?さらに基本こっちってオシボリ出さないんだよ?そんなことしたら手も口の周りもベッタベタになっちゃう。しかたないから、これからカジるぞって位置にソースを少しずつ垂らしながら食べたよ。

ホースラディッシュクリーム(ワサビっぽいピリっとした味。実際こっちで見かけるワサビはホースラディッシュを緑色に着色してたりする)と自家製ベーコングレービーの組み合わせが素晴らしかった。手と口の周りがベッタベタになるけど美味い!

ウチはオットがかならずウェットティッシュを持ち歩いていて、こういうときにドヤ顔気味で取り出して最後に手を拭くので。その使い終わったやつをだいずも拝借できるからいいけど。それでもお店出る前にお手洗いに行って手を洗ってるんだよね。でも、周りの人たちを見てると、紙ナプキンで拭いて終わりっぽい。みんなベタベタした手のままで平気なのかしら。謎。

あと、こういうハンバーガーやさんで、大人数のグループ客を見かけるんだけど、それも不思議なんだよね。10人とかさ。シェアできるようなメニューないから、それぞれハンバーガーとドリンク頼んでワイワイやってるのが、まだまだ見慣れない。

Byronにこの前行ったときにコソっと撮ってしまった↓
byron 3 

こっちの人はシェアするって文化がないみたいで。カップルでも分けあったりせずに、それぞれが食べたいものを頼んで別々に食べるのが基本っぽいです。だいずだったら10人集まったら大皿中華に行きたいけどな。
関連記事
スポンサーサイト
ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。

バッキンガム宮殿の衛兵交替式を見に行ってきたよ

昨日の水曜は、バッキンガム宮殿に衛兵交替式を見に行ってきたよ。暖かくなってくるときっと観光客で混むだろうからその前に、と思ったの。冬季は2日に1回実施中とのこと。行く前にサイトでやってる日を確認したよ。

地下鉄のGreen Park駅で降りて、Green Parkの中を南下して宮殿へ。公園は水仙がいっぱい咲いてて。天気もいいし気持ち良かったな―。
Green Park2


ずーっと歩いていくと公園の出口には大きな門。いよいよこの先が宮殿てのにふさわしい門構えよね。
Green Parkの門

公園を出て道を渡るとそこはもうバッキンガム宮殿。ここに着いたの10:40ぐらい。衛兵交替式の行進開始が11:15、式が11:30~12:10だからちょっと早めに着いちゃうよなーなんて思いながら歩いてきたんだけども。着いたらすでに待ってる人がたくさんいてビックリ。
バッキンガム宮殿の門
それにしても、こんな建物の近くまで一般の人が入れるってすごいよねぇ。日本の皇居はここまでは近づけないでしょ?

行進が始まる頃にはすごい人だかりで。だいずたちは前から3列目ぐらいのとこにいたのでカメラを高く掲げないとうまく撮れなくて。だいずのスマホではこんなのしか撮れなかったんだよー。ちょ、、その自撮り棒ぉぉーぃ。
自撮り棒!
スマホを上に掲げてて画面見すに撮ってるから。この向きなら大丈夫だろうって撮って、あとで確認したら全部この自撮り棒がにょきーって入っちゃってたのよね。。。

しかし、うちのオットはこんなときに便利なものを持ってきていたのです。レンズスタイルカメラ?てやつ。このレンズだけ高く掲げてズームして、映ってる様子は手元のスマホで確認しながら撮れるの。

ほら、上の自撮り棒写真と比べると、すごくキレイに撮れてるでしょ?
交替式1

肉眼ではこの、帽子の脇に色がついてるのとか、人によって帽子の高さが違うのとか分かんなかったし。
交替式2

バグパイプ吹いてる人たちの帽子は形が違うのとか、タータンチェックのスカート?履いてるのも気づかなかったー。
交替式3

オットはこういう便利なものをいろいろ取り揃えている、どうぐマスターなのです。すごいすごい、大活躍だ。しかし、これ見たらもう疲れたから帰りたいっていうので。昨日はこれだけ見て昼ゴハン食べて帰りました。

ゴハンはオットのリクエストでBYRONっていうハンバーガーやさんへ!
Byronチーズバーガー
Proper Hamburger, Cheese £7.95
Side <左>Onion Rings £3.50 <右>French Fries £2.95
ハンバーガーはハズレようがないね。うましー!

天井高いから一部ロフトっぽいの作ってて。そこで食べたから天井低かったよ。頭上注意w
Byron店内

ロンドンに来てもう1カ月経っちゃったのになかなか観光スポットを見てまわれない。。この日も1カ所だしなぁ。。。まあ2年あればなんとかなるかーのんびり行こう、ってWaterloo Bridgeの上からBig Ben、London Eyeを見ながら遠い目をしていただいずでした。
Waterloo Bridgeからの眺め

そしてそして、この日の夜はお決まりの「家ステーキ」。これいつか飽きる日が来るのだろうか。
関連記事
ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。