ブログパーツ

100%猫!!!

100%猫っていうサイト、知ってる?

だいずは最近知ったんだけれど。ここに自分のウチの猫の血統書番号(およびその他情報)を登録すると、その猫の親戚を探せるっていうサイトなの。


さくらさんのご家族は元気かしら?
やっぱりさくらさんみたいに高貴なオーラをまとった猫さまなのかしら?
ってワクワクしながら登録しましたよー。

neko100 5
↑見てこのたたずまい。手の組み方、足の投げ出し方、そして穏やかなほほえみ、、、うるわしいでしょう?(最近アマゾンで買ったツメ研ぎオブジェ?の上でおくつろぎ中)

情報登録して、検索ボタンを押すと、このサイトに登録された猫さん情報のなかから血統書の番号をもとにご家族を探す仕組みなのかな。しかし、結局さくらさんのご家族は登録されてませんでした。。。いつか巡り会えることを信じて定期的にチェックしようかな。


そして、ワンコの親戚を探せるサイトもありましたよー。
それにしても100%猫ってネーミングが素敵だわー。ワンコのほうはそのまんまな真面目ネーミング。さすが猫。猫万歳。(いや、犬も好きだけどね。猫が好き。というか、さくらが大好き。)


最近の我が家のお買い物はまさに100%さくら。
無用タワーは相変わらず見向きもされないけれど。このツメ研ぎは箱から出してすぐに乗り心地を試してたよ。

↓あ!これイイかも?って顔かなw
neko100 1 

しばらくいろんな使い方を試してたっぽいwwwこれには吹き出しちゃったわー↓
neko100 2 
さすがさくらさん、高貴なのにお茶目なとこもあるのが親近感わくでしょう?

これ、気に入ったわ。。。(恍惚)的な結論に至ったのかしら↓
neko100 3 

で、やっぱりこの使い方↓がイチバンだったらしく。
neko100 4 
最近お気に入りのお昼寝場所になりましたー。やったーやったー!
カーブがちょうどさくらさんのボディラインにフィットして寝やすそうよ。

しかしこれ40ポンドもするんだよ。
ツメ研ぎとしてはかなり高額なんだけれど。頑丈だからそんなすぐにボロボロにならなくて長持ちしそうだし。寝れるし。なんといっても本人に気に入ってもらえたことが大事。(ただいま無用タワーが脳裏をチラつき中。。。涙)

ああ、しかし。
運動させるものが欲しかったのに。結局これじゃ寝てばっかりなの変えられないわー。フクザツ。

関連記事
スポンサーサイト
ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。

ネットでのお買い物は2度楽しい♪

巷ではセールまっさかりだというのに、まいにちまいにちお仕事で。週末はきっと人だらけで混んでるだろうと思うと行くのが面倒だし。ぜんぜんセールに出かけられないので。

前々から気になってたモノをネットで買ってまった。各ブランドのウェブショップ、意外と残っているのだよね。夜中に目をギラギラ、鼻息フガフガさせながらポチってしまったわー。

そうするとウチにダンボール(に入った品物)が届くので。受け取ったら、まずは我が家の箱検査官さくらによるキビシイチェックが始まります。
箱検査官1 

我が家の安全を脅かすものはすぐにでも家から出さなければなりません。この真剣なまなざし、頼りになるなぁ。(ブレブレだー)
箱検査官2 

どうやら、この箱は安全であると確認できた模様。
箱検査官3 
なーんて。


箱だけじゃなくて、リボンや梱包材も、さくらさんは興味シンシンなので。それをだいずが持ってヒラヒラさせながら家の中を歩き回り、それをさくらが走って追いかける、という遊びをしばらく楽しみまして。

追いかけ疲れましたらば、立ち止まって両手でチョチョチョイと遊ぶんだけど。それも疲れてくるとゴロンって横になって片手遊びになり、、、


さらに疲れて徐々に無反応になり。それ以降はほとんど見向きもされなくなる梱包材たち。。。はかないw



見てこの足ww


こんな感じで。お買い物したものが届くのもワクワクして嬉しいんだけれど、一緒に届く箱やリボンでさくらとしばらく遊べるのもまた楽しいのよねー。

ちなみに今年のセールの収穫はいまのところ↓こんな感じ。
今年の収穫2017 
Barbourのジャケットはオイルドクロス(オイルで防水加工した生地)を使ってて裏がモコモコしてるからすごい暖かいの。イギリスの北東部で漁師さん向けに作ったのが始まりの、創業120年のブランドなんだって。デザインがイギリス臭いというか垢ぬけない感じなのも、飽きがこなさそうでいいかもしれない。

そして。お出かけ用に小さいバッグが欲しくて前からこの形を狙ってたよね。Anya Hindmarchのドット絵バッグを自分へのご褒美に。これもイギリスのブランドよ。

そしてモコモコ靴がもう1足ぐらい欲しいなあとUggをもう1足。これで寒い冬を乗り切れそうです。(しかし、スカートやセーターも1つずつぐらいは買い足したい。。。)

そうこうしてるうちに、気づけばもう1月中旬なんだもの。はやいなぁ。そして、ロンドンに引っ越してきてもうすぐ丸2年になっちゃうよ。あれから2年か―(遠い目)
関連記事
ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。

今年のクリスマスはどうしよっかなぁ

イギリスではクリスマス(25日)は公共機関もスーパーもお休みなので。ノープランでこの日を迎えると冷蔵庫のストックによってはこの日食べる物に困ることになりかねないのよね。まあ、最近は25日も営業するレストランが増えてきてるみたいだけれど。

去年はたしか24日に丸鶏を買ってきてローストチキンを作ったけれど。24日のスーパーの品ぞろえは鶏は丸ごとばっかり、みたいな。片寄ってるせいで店頭で何買うか相当迷った記憶があり。

10月にwaitrose(だいずが愛用しているスーパー)の宅配したときに一緒にクリスマス用のカタログが入ってたんだけど。それに載ってるロースト肉を買ってみようかなぁ。

もう焼いてあるヤツから、自分で焼くのまで、ターキー、チキン、ビーフ、ポーク、ラムといろいろ取り揃えられてるのでね。迷っちゃうな。

これ↓にしよっかなー?
30日間乾燥熟成させたサーロイン。自分で焼く系です。
plan for xmas 1

うーん、こっちもいいなぁ。
アバディーン・アンガス牛のランプ肉をスモークしてあるんだってー。
plan for xmas 2 

それともいっそのこと、ドライブに行っちゃおうかなぁ。
plan for xmas 3 

クリスマス、道空いてそうだよなぁ。
plan for xmas 4 

むぅう、なやむぅー。
plan for xmas 5 

なーんて迷い続けたまま12月に突入してしまったー。
どうしよっかねー、さくらさん。

さくらさんは開いた本のうえに乗っかって、まるで読んでる風だったり。
ちょっと厚い本になると枕にしたりして。
基本乗っかるのが好きなんだよねー。さりげに読書家なの。

関連記事
ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。

D.R.Harrisのローションを使ってみたよ

イギリスに来る前から、ネットで調べて分かってたんだけど。こっちって日本で言う化粧水的なものがないの。いままでは、日本から持ってきた化粧水を使ってきて。それもいよいよ底を尽きかけてきたけれど。取り寄せるにはお金かかるし。でも来月オットが日本に10日ぐらい帰ることになってので。こちら流のスキンケアも一度試してみて、やっぱり日本のがいいなーってなったら、オットに日本から持ってきてもらおうかなと思ったのです。

試してみたのはD.R.Harrisっていう、創業200年ぐらいの薬局のMilk of Cucumber & Roses。グリーンパーク(バッキンガム宮殿の最寄駅があるところ)の近くにお店があるよ。
D.R.Harris 1


お店の雰囲気は、ほぼ、銀座とかにあるサンタ・マリア・ノヴェッラみたいな感じだよね。壁一面、棚になってて、この薬局が昔ながらの製法で作った石鹸やコロンやクリームが並んでる。
D.R.Harris 2
でもやっぱり、薬局だから。店の片隅には頭痛薬とか、一般的な薬局で扱ってる薬も置いてあったよ。

↓いちばん右のが、今回試したやつね。
D.R.Harris 4
クレンジングにも(=ふきとり化粧水的な使い方)、保湿にも使えるってラベルには書いてある。

だいずはこっちに来てからまったくお化粧をしなくなったので。クレンジングとしてではなく、化粧水代わりに使ってみてるんだけれど。すーっと肌に入っていく感じで、使った後はお肌がさらっと、ふわっとしてるの。バラときゅうりの香りってのも微妙な組み合わせに思えるけれど、これがなかなかいい香りで。使った後しばらくは、この香りがかすかに漂っていて、なんかすごく気分良いのです。

100mlで21.5ポンドというお値段も、まあ、高からず安からず。なので、しばらくはここのを使ってみようかな。

上の写真、真ん中と左のやつは、どちらもWaitrose(スーパー)で買ったもので。真ん中はボディーソープ、左はハンドソープで、どっちも2ポンドしないんだけれど。安いわりには香りがすごくいいんだよねぇ。まあ、D.R.Harrisと比べちゃうと、安っぽいというか、香りがちょっと強すぎるかなーって感じではあるけれど。でも香りがすごくフレッシュなの。

バニラ&ラズベリーの香りのボディソープで、1ポンドぐらいのものなんて、香りも安っぽいんだろうなーなんて。そんな期待していなかったので、使ってみてビックリしたよ。ほんと生のフルーツみたいな香りがするの。これは、だいずの想像なんだけれど、香りを作る工程上で、加熱とか加圧の処理が日本より少ないんじゃないかな。加熱しちゃうとフルーツって、ジャムっぽい香りになっちゃうんだと思うんだ。

だってね、このまえビール会社の人に聞いたんだけれども。イギリスでは瓶詰めした後の殺菌処理はしなくていいんだって。だから、ドラフト(樽)と瓶では、容器が違うだけで、中の味は同じなのだそう。わざわざ、出荷前にサンプルテストして、味が同じことをチェックしてるんだってさ。日本では瓶ビールと生ビールはぜんぜん違う味するでしょう?熱をかけると風味が変わっちゃうのは、フルーツもビールも同じなのだと思うのです。たぶん、きっとそーゆうことなんじゃないかしら。


で、D.R.Harrisのローションが結構よかったので。オットが日本の実家に持ち帰るお土産用に、ハンドローションも買ってみたよ。ついでに、石鹸はだいずの洗顔用に。パッケージのデザインがステキだよねぇ。
D.R.Harris 3
パッケージ、上のほうにプリントされてる印章2つは、ロイヤルワラント(王室御用達)のしるしで。左がエリザベス女王、右がチャールズ皇太子だそうです。

このシリーズはローズ・ゼラニウムの香り。さっそく石鹸をバスルームに置いたら、すごくいい匂いが漂っていて。こういうのがあると、なんか急に優雅な気分になれるよね。香り以外はなにも変わってないのに。香りってすごいね。


今回あらためて思ったんだけれど。日本にいるときに好きだったものを思い返してみると、洋服はマーガレットハウエルやジョセフだし、oasisやジャミロクワイにもハマったし、ブリジット・ジョーンズはDVD買って何度も観たし。コリン・ファースも、ジュード・ロウも、ユアン・マクレガ―も、ダミアン・ルイスも、イギリスの俳優さんで。自覚は全くなかったんだけれど、結構イギリスのものが好きだったんだねぇ。

イギリスらしいもので、なにか新たなお気に入りを探してみたいなぁって気分になってきたよ。もっと、今ここにいるからこその、イギリス的な何かにどっぷりハマってみたいなー。なんだろかーそれは。

関連記事
ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。

セール行ってきた!値引き率がおかしいです

先週、ひさびさに街に出かけてきたよ。
1月に入るとセールが7割引きとかになるとか聞いたから、どんなもんかと思って。でも、あんま混んでると疲れるから、平日で、みんなのお休みが終わったころがいいかなーと思って、このタイミングになりました。まあ月初はお仕事が立て込んでたのもあるんだけども。

この日のお買い物ルートはこんな感じ。
朝11時ごろにSelfridges(地図左上)から始まって、夕方5時ごろ、ピカデリーサーカスのJapan Centre(地図右下)で終了。
map7Jun
Selfridgesからオックスフォード・ストリートを東に向かう道ぞいには、他にもデパートやファストファッションブランド(だいずお気に入りのTOP SHOPもね)あるんだけど。今回はセールだからさ。いつもは手が出せないような、で、普段使いというよりは、ちょっと個性のあるう洋服を探そうと思って。まあ、時間もないし。SelfridgesとLibertyに絞ってみた。

あと、ティーポットの素敵なヤツが欲しくて。前に見てまわった時にいいなーと思ったものが安くなってないかJohn LewisとFortnum & Masonにチェックしに行って。Japan Centreにはオツカイ頼まれててたから、ついでに行ったの。

相当歩き回って、帰る頃には真っ暗。ピカデリーサーカスはネオンいっぱいで眩しかったなー。
この、リージェントストリートの緩やかなカーブに沿って建物が並んでるなかを歩くの、すごく好き。
piccadilly circus

こっちはホント、値引き率がおかしいねぇ。

結局買ったのはこのワンピース↓だけなんだけど。
(気になったけど買わなかったスカートは、家に帰ってもずーっと気になってて。翌朝出勤前に行ってみたら、まだ残ってたから買ってしまったよ) 元値が350ポンド、それがどんどん値下げされて、値札は95ポンドってなってたんだけど。会計してみたら、50ポンドだった。。。85%オフ???
sale 1
えー値札よりさらに安くなるの??てビックリしたんだけど、翌日買ったスカートは値札のが最終価格だったし。どういうシステムなのかよく分からない。なにかの間違いだったのかなあ。同じワンピースをLibertyでも見つけたんだけど(どこでも売れ残ってるものってことですね。。。)そっちは150ポンドになってたから。なんか得した気分。


あと、SelfridgeもLibertyも、セール品だけ集められて、価格ごとに分かれて並んでるの、なんだか興ざめな気がするのよね。これってセールがもう終わりかけだからなのかなぁ。。。
わーこれステキ→しかも安い!て順じゃなくなっちゃうし。いつもどおり各ブランドのとこに置かれてるのに価格が下がってる、てのがいいんじゃないと思うんだけどな。セール会場(セール品の寄せ集め)みたいな感じで、なんか夢がない。
sale 2
とはいえ、500ポンドとか700ポンドのラックが並んでるんだよ。値引きされたとはいえまだまだお高いものが、こんな扱いなんだもんなー。こういう高いラックのまわりには、いかにもお金ありそうな女子たち(オイルマネー的なニオイがしました)が多かったのも印象的。

ティーポットはぜんぜん安くなってなかった!
今月もう1回行けそうなら、今度は路面店見て回りたいなぁ。

途中お腹空いてきて。ちょっと座ってラテでも飲みたくなって。
地図の右側、Japan Centreの北側にたくさん飲食店があるんだけども、このへんをグルグル歩き回ってお店探しちゃった。でも1人で入りやすいお店ってなかなか少なくて。ちょっと雰囲気よいところは、オーダーの仕方とか自信ないのもあって気おくれして入れないし。とはいえ、普段行きなれてるPret A Mangerとか入るのは、せっかくのお出かけなのになんだかモッタイナイ気がしちゃって。おひとり様なかなかむずかしいなー。

で、結局サンドイッチ(ベトナムのバゲットサンド)を食べてー
banh mi

オツカイついでにJapan Centreで餅とかまぼこを買って―
ozoni

夜ゴハンはお雑煮でした!

ちなみに、餅は1袋で4.90ポンド、かまぼこ(冷凍)は1本5.25ポンドだったよ。。。高いよなー。
でもどうしてもお雑煮食べたかったのだから、しかたない。

ああ、お買い物楽しいなー。今月中にあと1回ぐらいは行きたいな。
関連記事
ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。