ブログパーツ

<弾丸アテネ①>結局ギリシャに行ってきたよ

先月行くはずが飛行機に乗せてもらえなくて。

やっぱりオシゴト上で行っとくべきだということになり。先週末に行ってきたよ、アテネ1泊2日の旅!

お休み取ってる余裕がないし、さくらさんにはお留守番してもらうので我が家的には1泊が限界で。アテネで土曜の午後4時に飛行機を降り、日曜の午後4時に帰りの飛行機に乗る、滞在時間24時間の弾丸ツアー。飛行機に乗ってる時間が片道3時間、空港に2時間前に入ってたから、移動時間だけで合計10時間かけて行ってきましたよ。。。でもヨーロッパの端っこにも1泊でなんとか行けちゃうことが分かったので。これからは西欧各国を週末旅行しちゃおうかなぁ。

で、アテネの街並はこんな感じ↓
パルテノン神殿(この画像の右端)は結構高いところにあるのねー。

これ、日曜の朝8時ぐらいに撮ったんだけど、教会の鐘がディンドンディンドン、ゴーンゴーンってずーっと鳴り響いてました。これ、青空だったらもっと素敵だろうなぁ。。。空港で飛行機降りたときはどしゃ降りだったんだけれど、アテネの街についてからは1度も傘をささずに済んだし日曜最後の4時間ぐらいは晴れて。雨じゃなかっただけでもありがたいんだけどね。


土曜日は着いたらもうほぼ夜なので。ホテルはシンタグマ広場(国会議事堂があるとこ)の近くで。その近辺でゴハン食べて終了。日曜は朝7時にはホテルをチェックアウトして、アナフィオティカっていう地域をグルグル散歩したの。

Athens 1 
アクロポリス(パルテノン神殿とかがあるところ)の北側の地域なんだけれど。

1800年代にエーゲ海のアナフィ島からきた職人たちが手掛けたエリアで、ここに建ってるのはエーゲ海のミコノス島やサントリーニ島とかにあるような石造りの建物なんだって。
Athens 4 

俄然、ミコノス島やサントリーニ島に行きたくなっちゃった。長期の休みが取れるか、もしくはイギリスを離れることになったら、そんなリゾート地に寄りながら日本に帰りたいなあ。。
Athens 7 

車も入れないような細い小道がいっぱいで絵になる風景だらけ。奥の国旗が立ってるところがアクロポリス↓
Athens 8 

向こうに見えるのはリカヴィトスの丘。あっちも見晴し良いらしい。
Athens 2 

この地域は猫もいっぱいいて。すごく楽しいお散歩でした。

ギリシャって財政難っていうから、もっと治安とか荒れてるのかと思ってたんだけど。ぜんぜんそんなことはなかった。ただ落書きだらけだったり、もともとは観光用に整備されてた散歩道が封鎖されてたりして。やっぱ国が貧乏なせいなのかなーって雰囲気はあったねー。まあ、オフシーズンだからかもしれないけど。

上のアナフィオティカの写真は古い建物ばっかりだけど。泊まったホテルのあたりは大使館とか、ホテルとか、立派な建物がいっぱいで。中心部もやっぱりロンドンの建物とは雰囲気が違うのね。レンガがない。
Athens 5 

繁華街もなかなかオシャレな雰囲気でしたよ。
Athens 6 

そしてそして。
アテネはシーフードも美味しかった。お散歩とシーフードと猫、それだけで十分充実の1泊2日でした。アテネはこれだけで十分かもしれない。時間があるなら島だな。

写真いっぱいなので。猫とシーフードはまた次回に。
関連記事
スポンサーサイト
ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。

ヒモで遊びたいの

なんか、ソファでゴロゴロしながらスマホいじったり、鼻唄うたいながらお皿洗ってるときなんかに、たまにふっと気が付くとすっごい顔してこっちを見つめてるさくらがいるの。

聞こえますか・・・聞こえますか・・・
遊ぼ、、、2 
え?オットセイですか??


今・・・あなたの心の中に・・・直接語りかけています・・・
じー 
目がまんまる。

ヒモ・・・ヒモで遊びたいの・・・
遊ぼ、、、1 
て感じで目で訴えかけてくるのよね。

どういうキッカケかよくわからないけれど、しばらく忘れてたヒモ遊び熱が最近再燃しちゃって。
で、「遊ぶ?」って聞くとニャーって返事するの。猛烈に遊びたい時は、ニャハハーンとか、ンニャハーとか、訴えかけるような返事をするのが面白くて。

ああ、これは動画に納めなければって思ってるうちに、だんだん熱が冷めていき。そこまで感情のこもったお返事は撮れなかったけれど。

これは撮れた中でいちばんの良いお返事↓



お返事はそんなしなくなってきたけど↓「遊ぶ?」って聞くと寄ってくるの。スマホのこっち側にあるだいずの顔を覗き込んでくるのが超かわいい。


ニオイ嗅ぎ嗅ぎしてるときに言っちゃって、変顔撮れちゃったり。


ふだん鳴かないネコなので、鳴くのって相当な感情のほとばしりだと思うんです。そういうのが聞けると、なんとなくさくらと会話できたような。さくらの気持ちが分かったような気分になって嬉しかったりして。飽きて見向きもされなくなるまでヒモをヒラヒラ動かし続けちゃう下僕なだいずでありますよ。
関連記事
ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。

ハンバーガー中毒かな?

ここ最近、ハンバーガーを食べる頻度が上がっている。もともと好きなんだけど。最近は必ず週1、たまに週2で行っちゃってるの。職場の近くにByronっていうハンバーガーチェーンがあって夜11時までやってるので便利なのと。軽く食べたいときにいいんだよね。ハンバーガーが8~10ポンドぐらい、ドリンクとサイド1個頼んで1人15~18ポンドぐらいかな。夜シゴトしてると、たまに無性にハンバーガー食べたくなるのよね。中毒かなこれ。

この価格帯のキチンと作ったお店が、こちらでは主流っぽい。
Byronは「プロパー(ちゃんと作った、本物の)ハンバーガーズ」って謳ってる。Honest Burgers(正直・誠実に作ったハンバーガーって感じかな)ていうチェーンもなかなか良い。それにしてもこっちの人ってHonestとかProperって言葉が好きだよなぁと思う。この言葉が付いた商品やキャッチコピー的なものをよく見かけるし。お役所への届け出とかフクザツな話を弁護士さんとしてるときも、もしも今までルール違反しちゃってたことがあったら隠さずに正直に話したほうがいいっていうアドバイスを受けたりする。隠してて後で見つかったらより厳しく対応されちゃうって。隠す姿勢自体が問われるっぽい。まあ当たり前ではあるんだけど。日本よりも正直さだとか、善意が問われる場面が多いような気がする。
honest 2 

あとはGourmet Burger KitchenPatty & Bunも似たような感じかなぁ。ちゃんと注文ごとに作ってくれるものだし、待たなくても大体入れるし。価格と満足度のバランスがちょうどよくて、サクっと食べて後腐れなく終われる気がするのよね。(夜遅くにハンバーガなんて食べててどうする?っていう罪悪感はさておき、ね。)


Byronでは、チーズバーガー(ブルーチーズを選択)にアボカドのスライス追加、コールスローとオレンジジュースがだいずの定番です。この写真↓、パテの真ん中がピンク色なの分かるかな?基本ミディアムレアで出してくれます。ゴリゴリした感じのパテで、肉を噛みしめて食べる感じ。
byron 1 
そんな脂っこくないので胃もたれしないし。オレンジジュースはしぼりたてっぽい感じのが出てくるし。そんな体に悪い感じはしない。(気のせい?)

さすがに週1で食べてるとこんな分厚いハンバーガーをバラバラにならずに食べきるスキルが身についてきたかも。でもたまに、こんなマヨネーズ乗せ過ぎのヤツ出てきたりして↓(※上のと同じチーズバーガー+アボカドなんだけどね)これはさすがに口の周りがマヨネーズだらけになりました。。。
byron 2 

このぐらいのレベルのハンバーガーやさんがチェーン展開してるのは便利でありがたい。東京だとこのぐらいのは単店か、一部地域に複数ある程度じゃないかな。ああ、あとKUA AINAとか?ハンバーガー好きには恵まれた環境です。(スパイシーモスとかライスバーガーとか、ああいうのもたまに恋しくなるけどね)

こっちは、最近食べた、Honest Burgersの期間限定バーガー↓
写真がすっごい美味しそうで、オーダーしたときに店員さんも「これはすごくおすすめよ」って言ってたんだけど、出てきたもの、写真とちょっと違うよなぁって一瞬思うじゃない?
honest 1
でも写真をよく見ると、バンズの上からグレービーソースかけてるんだよ!!実物のほうはバーガーの後ろに隠れてるけど。小さいソース入れに入ったグレービーさんが確かにいらっしゃいます。でもさー、手で持って食べるんだから、バンズの上からかけるのはいかがなものでしょう?さらに基本こっちってオシボリ出さないんだよ?そんなことしたら手も口の周りもベッタベタになっちゃう。しかたないから、これからカジるぞって位置にソースを少しずつ垂らしながら食べたよ。

ホースラディッシュクリーム(ワサビっぽいピリっとした味。実際こっちで見かけるワサビはホースラディッシュを緑色に着色してたりする)と自家製ベーコングレービーの組み合わせが素晴らしかった。手と口の周りがベッタベタになるけど美味い!

ウチはオットがかならずウェットティッシュを持ち歩いていて、こういうときにドヤ顔気味で取り出して最後に手を拭くので。その使い終わったやつをだいずも拝借できるからいいけど。それでもお店出る前にお手洗いに行って手を洗ってるんだよね。でも、周りの人たちを見てると、紙ナプキンで拭いて終わりっぽい。みんなベタベタした手のままで平気なのかしら。謎。

あと、こういうハンバーガーやさんで、大人数のグループ客を見かけるんだけど、それも不思議なんだよね。10人とかさ。シェアできるようなメニューないから、それぞれハンバーガーとドリンク頼んでワイワイやってるのが、まだまだ見慣れない。

Byronにこの前行ったときにコソっと撮ってしまった↓
byron 3 

こっちの人はシェアするって文化がないみたいで。カップルでも分けあったりせずに、それぞれが食べたいものを頼んで別々に食べるのが基本っぽいです。だいずだったら10人集まったら大皿中華に行きたいけどな。
関連記事
ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。