ブログパーツ

パリではパン屋さんめぐりをしてきたよ

パリ旅行、だいず的にとっても期待していたのはパン屋さんで。
観光スポットと夕食の計画はオットにおまかせにして。だいずはそのルートの途中途中で、近くにあるパン屋さんに行ってバゲットを買ってロンドンに持って帰ろうと計画を立てたよ。

2016年のバゲットコンクールで1位受賞。クロワッサンとパン・オ・ショコラ↓
初パリ13

東京で通ってたフランスパン教室の先生がフランスに旅行に行くとバゲットを日本まで持ち帰ってきて冷凍庫に保管して食べてるって言ってて。バゲットって作ったその日よりも翌日のほうが美味しかったりするし。だから、パリにいる間に全部食べきる必要がないの。だからいっぱい買いこんで帰ってこようと、鼻息フガフガさせながら、パン屋さん情報をGoogle Mapに登録しまくり、この旅に臨みましたよ。



初日10時半に北駅に着いて。
まずはモンマルトル、サクレ・クール寺院で丘の上からの眺めを楽しんだ後に、Le Grenier a Painに行って。。。と思ったら、ここ、火・水曜が定休日で。この日、火曜日だったのでいきなり撃沈。んー、ここ、いちばん行きたかったパン屋さんなんだけどね。

でも、このあたりにはほかにもパン屋さんがいくつかあるのでね。そのすぐ近くのBoulangerie Alexineで1本目のバゲットと、朝ごはん代わりにパイ生地の上にトマトとヤギのチーズを乗せて焼いたパイ風のパンを買ってお店の外で食べたよ。

初パリ25 

お店の外でピザ風のパンをもぐもぐ食べたあとで、そこから歩いてすぐのGONTRAN CHERRIERでもバゲット1本購入。さらに店内でカフェオレとクロワッサンをいただきました。
初パリ15 
さっきピザパン食べたばっかりだから、ってクロワッサンは1個をオットとはんぶんこしたんだけれど。なんかね、バターの香りがすごくて。最初ミルクの香りがふわっとして、噛んでるうちにコクが口の中に広がるっていうか。今まで食べたクロワッサンと違うーって夢中になって食べてしまい、ほとんどだいずが食べてしまった。

この違いは、ここのお店だけじゃなくて。パリのほかのパン屋さんで食べたクロワッサンもみんなそうだったから。使われてるバターが美味しいんだろうね、きっと。ロンドンで食べたのとも、東京で食べたのとも違うの。わークロワッサンってこんなに美味しいんだって思った。

でもね、普段あんまりバターって沢山食べないから。このクロワッサンのバターでなんだか満腹になってしまい。それにバゲット2本持ってそのあとの観光まわるの、結構な荷物なんだよね。もうホテルにチェックインするまではバゲットは買わないでいいかーって諦めてしまったの。今思えば、もっとがんばりたまえよだいず、って感じ。しかし無理は禁物です。

2日目の朝は1番上の写真の、LA PARISIENNEで。バゲット購入して、さらに店内でカフェオレとクロワッサン、シューケット(シュー生地に粒砂糖が乗ってるだけの。シンプルだけどすごい好き)
初パリ12 
朝8時ごろ行ったんだけど、5~6人の列ができてて、みんなバゲットを買っていくの。こんなパン屋さんが近所にあればなー。

そのあとノートルダム大聖堂を見てから、次のパン屋さんへ。

初パリ14 

これまですでに3本バゲット買ってて重いから。もうバゲットはいっかーって気分になってしまい。ここではクロワッサンと、Pain de Amisをお持ち帰り。このときはもう、朝食べたクロワッサンのバターにやられてしまい、これ以上バターを摂取するのは無理!な状態になっちゃってた。

バター手ごわいね。

で、持ち帰ったバゲットがこちら(断面)
初パリ17 
左から購入順。左2本=Boulangerie Alexine、真ん中2本=GONTRAN CHERRIE、右2本=LE PARISIENNE。だいずはLE PARISIENNEのバゲットがいちばん好みでした。

ほんとはもっと沢山パン屋さんを回るはずが。。。でもこれだけでも十分満足でした。バターで満腹になってしまったのが悔やまれるので、これからは少し日々の食事でバターを使う機会を増やそうかな。パリ、ほんとに街を歩くといたるところに美味しそうな香りのするパン屋さんがたくさんあって。こんな美味しいバゲットが1本1ユーロぐらいなんだもん。ステキすぎる。

すぐお隣の国なのに、ロンドンはこんなにパン屋さんは無いし。スーパーでもバゲットっていう名前で売られているパンは売られているけれど、パリので買ったバゲットとは別物なの。なんでかなぁ。

関連記事
スポンサーサイト
ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。

パリはステキな街でした!

先月お引越し前にパリに1泊旅行したときのことも日記に残しておこう。ロンドンに3年も住んでたのに。ロンドンからユーロスターで2時間で行けちゃうのに。これが初パリよ。

パリのことは、周りから聞くのはマイナスな話が多くて。浮浪者が多くてセーヌ川沿いは臭いとか。スリが多いとか。実際、昨年末にパリに遊びに行った元同僚はスリに合いかけたっていうし。(近くに居た別の観光客が気づいて追い払ってくれたらしい)あんまり良い印象ではなかったんだけれど。

行ってよかったなー!街なみや、そこを歩く人が小粋で(スリや怪しい土産物売りは除く)。食べ物も美味しいし。

夕暮れのセーヌ川↓ 外灯のデザインも華美すぎずゴツすぎず、上品だわー
初パリ1

直前に増水して溢れかけたらしいから。もしかしたら、それで自然にお掃除されちゃったのか?それとも冬だからか?ニオイは感じなかったなー。

朝日でキラキラしてるセーヌ川↓ 石畳もステキ
初パリ2 

地下鉄のなかは、スリに会いそうなキケンは感じなかったけど。話しかけてくる子供もいなかったけど。だいたいパフォーマー?が乗っていて、歌った後でお金もらいにくるの。それがロンドンで見かけた人たちよりもずっとシツコイ。出してくれない人にもしばらく話しかけてきたり。

たぶん冬でオフシーズンだからスリの活動も活発じゃなかったのかな?署名してくれって頼んでくる系のがルーブル美術館とエッフェル塔のとこにいて。あーこれかーって思ったぐらい。署名に気を取られてるうちに、下で荷物からポケットから取られちゃうってやつね。どういうスリ方とかだまし方をしてくるか、だいたいどなたかがブログとかに書いてくれているので、予習しておくといいと思う。すごくしつこくて、しばらく追いかけてきたよ。

ルーブル美術館↓
初パリ3 

でも、1度だけ、地下鉄乗ったらひっそり涙をながしてる女の人がいて。東洋系、ダンナさんらしき人とふたり、全身ピンク系でコーディネートしてて、もしかして新婚旅行かなにかかなと思ったの。よく見たら彼も泣いてて。ケンカでもしたのかなと思ったんだけれど。彼女のほうは荷物なんにも持ってないのに、なぜか手にタッパー持ってて。彼はスーツケース持ってるけど2人分入れるには小さいの。だから、もしかしたら荷物取られちゃったのかもしれない。

あと、駅や観光スポットでは、大きな銃を持った警官さんが見回りをしてたのを見かけて。やっぱり治安は悪いのかなーって思った。北駅のそばを歩いてたときには、オトナの男の人がケンカしてるような声が聞こえたと思ったら、スーパーで万引きした人を警備の人が追いかけてたみたいで。前方からすごい勢いで走ってくる人(逃げてる人)にぶつかりそうになったよ。で、1分もしないうちに警察車両も2台来て。どんだけパトロールの車走ってるんだろうって。

エッフェル塔も優雅な佇まい
初パリ8 
なぜ両脇の木が全部、クッキリとした角刈りになっているのか。。。

いちばん最初のセーヌ川の写真にエッフェル塔の上の部分だけが小さく写ってるんだけど。やっぱり上だけだと優雅さがまったくないのよね。この足に向かうカーブがステキなんだろうなぁ。


街を歩いている人はあんまり太った人いなかったよ、2日間で見た限りでは。着てる服も、おじさんすら小粋。ロンドンだと、え?なんでそんな格好するの?っていう代表格が、スポーツ用のテラテラした黒いスパッツみたいなのを履いて、上着はショート丈だからオシリの形がまるまる見えちゃってるってやつで。そういうスパッツ女子は1人も居なかったし!

ロンドンもアムステルダムも、パリと比べると太った人多いんだけど。街を歩きながら何か食べてる人を見ると、パリはバゲットとかパンをかじっているのに対して、アムステルダムはポテトフライとが主流だからかな。。。ロンドンはヘルシーそうなサンドイッチとか食べてる割りにどうして太ってるんだろうって気になってた。ビールの飲みすぎかな??


オペラ・ガルニエも相当ステキで。いつかここにオペラ見に来たい。
初パリ5 

地元の小学生っぽい子達もたくさん見学してた。
初パリ4 
こういう優雅なものに囲まれてると食欲が抑えられるのかしら。。。

今回はlastminute.comってサイトで、ユーロスター往復(2名)+ホテル1泊で300ポンドっていう格安なホテル付チケットを買っていったのね。だから宿はぜんぜん期待してなかったし、実際、初見は古くて狭くて、えー?ここに泊まるの???ってゲンナリしたんだけれど。

慣れてみたらなんだかステキに見えてくるから不思議。ノートルダム大聖堂のすぐそばでとっても便利でした。

(散らかっておりますが。。。)
初パリ10 

階段もこんな狭い↓
初パリ11 

あーまた行きたいなぁ!
パリで食べたゴハンたちは、また次回に。
関連記事
ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。

何度引っ越しても、慣れることはないね

アムステルフェーン8泊目のさくらさん↓
Veen W1 10

でれーん
Veen W1 9 

ようやく慣れてきたと思ったら、またお引越し。

今度のおウチも、ベッドの下の隙間があいてるので、最初の2日間はほとんどベッドの下でお過ごしに。

3日目(昨日)の朝は頭だけベッドの下に突っ込んでいたけれど。
ams stay 1 

ようやくリビングに出てくるようになったよ。
ams stay 2 

慣れない場所で気疲れしたのかな、爆睡しております。。
ams stay 3 

ここは、持ち主さんの旅行中に住ませてもらっているの。
裏庭に小さな桜の木が植わってて。この桜もちょうど昨日から咲き始めたよ。
ams stay 4 

ここには最長3カ月、そしたら次は長く住むおウチにお引越しの予定。
さくらさん、あと1回だ、がんばろう。

ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。