ブログパーツ

なやましい

去年の5月に買って以来、まだ一度もキャットタワーとして使われたことがない我が家の無用タワー。またの名を、だいずのスマホ置き場。

上にはまったく登ってくれないんだけれど。まったく見向きも去れないわけじゃなくて。

いちばん下の土台?の上で、3本の柱の真ん中に入って小さくなって寝たり
なやましい1

夢見るように寝たり
なやましい2 
胸の前で手を組んで寝てるの、メルヘン過ぎるでしょう!

さらに、最近はそれだけじゃなくて。

柱の向こうからこちらをチラッとうかがってみたり
なやましい3 

隠れてみたり
なやましい4 

またまた、ヒョイっと出てみたり
なやましい5 

悩殺級の柱芸を繰り広げてくれるようになったのでね。

決して上に登ることはないけれど、これはこれで、あったら楽しいかなーって思えるようになってきちゃったのです。

でも、こんな↓でっかい、言わば4階建ての建物のうち1階しか使われてないわけじゃない?
なやましい6 

実は、ちかぢかお引越しをすることが決まったのでね。
このタワーを新居に持っていくかどうか、悩み中なのです。利用状況が微妙だからね、、、持ち運ぶの大変だし。

もらってくれる人が見つかったらあげちゃおうかなぁって。んーでも柱芸がかわいすぎるからどうしようかなぁ。

これが今のいちばんの悩みです。

まあ、柱があってもなくても、さくらさんは超絶かわいいんですけどね。
まちがいない(溺愛)

関連記事
スポンサーサイト
ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。

マンチェスター1日観光してきたよ

インフルエンザは結局、1週間寝込んだあともひどい咳がなかなか治らなくて。咳が続くと熱が上がってグッタリしてたので、翌週も寝込んでしまった。今週からゆるゆるとオシゴト復帰、ようやく体力も戻りつつある感じかなぁ。

インフルエンザにかかる前の週に、マンチェスターに日帰り旅行してきたの。サッカーのマンチェスター・ユナイテッドの本拠地、Oasisが結成された街。ロンドンに次ぐ金融の中心地で、都市としては2番目とか3番目とかの大きさなんだって。

さすがに車では日帰り無理なので、電車で。2時間半ぐらいで行けちゃうよ。
manchester 1

ユーストン駅改札。ロンドンから、イギリスの西側を北上する電車はこの駅が始発です。
manchester 2 
改札の上にある電光掲示にこれから出発する電車の停車駅とホームが表示されてるのだけれど。結構直前(15分前ぐらいかな)になるまで、どこのホームから出発するか分からないんだよ。日本みたいに行き先によってホームが決まっているわけじゃないの。

この日もオット作のおにぎり持参!電車が動き出す前におにぎり食べちゃったよ。いつもの海苔2重巻き、この日は、わかめごはん、おかか梅の2種類でした。
manchester 3 


さて、マンチェスター。なんかこう、建物の雰囲気がロンドンとはまた違うような。そして、この日もどんより曇ったりたまに雨降ったり。。。
manchester 4 


マンチェスター市庁舎↓ ヴィクトリア朝時代に建てられた街のシンボル的建物。
manchester 5 

ジョンライランズ図書館↓
こんな美しい図書館、初めて見たよ。教会みたいだけど、教会として使われたことはないらしい。
manchester 7 
ものすごく古い本がたくさん展示されてる。

本棚はガラス扉が付いていて本を手にすることはできないけど。上の写真の左右にある小部屋にはデスクが置いてあって、自由に使えるの。現役なのね、ここ。PC持ち込んで勉強してる人も見かけたよ。
manchester 8 


そして、マンチェスター大聖堂。大聖堂ってどこのも似たような造りだなーなんて感じるようになってしまったけれど。それでもやっぱり、毎回、その美しさとか荘厳さに圧倒されちゃうなー。
manchester 10 

ここは、今まで見た中ではいちばん、地元の人たちでにぎわっていた印象。お茶会みたいなのしてた。
manchester 11 

こんな感じで街を散策したあとは、カフェで軽くゴハン食べてー。
manchester 12 
ネットで調べたら「Icelandic Inspired coffee house」とかって紹介されてたんだけれど、なにがどうアイスランド的なのかまったく分からない。。。まあとにかく、結構人気のあるお店らしくて混んでたよ。

だいずはスクランブルエッグ&スモークサーモンをいただきました(オットは韓国風タコス)。シンプルだけどちゃんと作られてる感じで○。コーヒー美味しかったなぁ。。。
manchester 13 

で、さらにこのへんのクラフトビールの醸造所(Manchester Marble Brewery)がやってるパブでビール飲んでまったりしー。
manchester 15 

どちらのお店も、街の北部・ノーザンクォーターっていう地区にあるのね。このあたりはアーティスティックなショップやおしゃれなカフェがたくさん集まってて、お散歩が楽しかった。


こんな感じでマンチェスター1日観光は終了です。
manchester 16 

中心部は半日で歩いてまわれるぐらいこじんまりしてるんだけれど、キレイで暮らしやすそうな街。午後になると人もたくさん出歩いてて、レストランやカフェも人であふれてた。国内旅行をしたなかではいちばん地元の活気がある街だったかも。バーミンガムとマンチェスターがロンドンの2番手・3番手を競い合ってるそうだけれど。だいずはマンチェスターのほうが好きだなー。

関連記事
ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。

女王さまの貫禄

前にも書いたけれど、さくらさんはネズミちゃんにはキビシイ。

おまえの命なぞ私の気分次第、その気になれば一瞬ぞ。的な顔してない?
女王様1

たまたまな表情じゃなくて、ずーっとこういう上からな顔して見てるの、ネズミちゃんのこと。さくらさんの中の野生が呼び覚まされているに違いない。
女王様2 

リスとの上下関係もハッキリしているような。。。
女王様3 
さくらさんの顔は見えないけど。リスのモジモジっぷりがかわいすぎるでしょう?女王さまに食べられちゃうかもしれないキケンをおかし、家族のためにクラッカーをもらいに来たとうちゃんリス。って感じ。

前は、とうちゃん、かあちゃん、おちびの3匹がそれぞれクラッカーもらいに来てたのに。最近はとうちゃんが3往復。1枚持ち帰ってまた取りに来る、ってのを繰り返して3枚。やっぱり、かあちゃんとおちびには、さくらさんの存在が怖すぎるのかな。。

とうちゃんしか会いに来てくれないのはさびしいけれど、たまに庭の向こうにある大きな木の枝を3匹で追いかけっこして遊んでるのを見かけて、家族3人元気にやってるんだなとホッコリするよ。
冬のリス1 
↑3匹写ってるの、分かるかな?下のほうよ。

ずっと上のほうまで登っていくの。すごく楽しそう。
冬のリス2 
それにしても、イギリスの冬の空、どんより暗すぎるでしょう?
青空と太陽が恋しい。

関連記事
ランキングに参加しています。ぽちっとすると今の順位が分かるよ。応援してくれると嬉しいです。